放送大学 30年の歩み

30年間という時間をかけて多くの人に学びをお届けしてきました。

沿革

1981年 昭和56年 6月 放送大学学園法公布・施行
7月 放送大学学園設立
1983年 昭和58年 4月 放送大学学園により放送大学設置
1985年 昭和60年 4月 放送による授業開始
4月 学習センタ−(群馬・埼玉・千葉・東京第一・東京第二・神奈川)学生受入れ開始
1987年 昭和62年 4月 諏訪地区学習センター学生受入れ開始
11月 アジア放送・公開大学連合(AAOU)結成
1988年 昭和63年 8月 甲府地区学習センター学生受入れ開始
1989年 平成元年 4月 第1回卒業式の挙行
1990年 平成2年 10月 ビデオ学習センター(北海道・広島・福岡・沖縄)学生受入れ開始
1991年 平成3年 10月 ビデオ学習センター(宮城・石川・岐阜・大阪・香川・熊本)学生受入れ開始
1992年 平成4年 10月 ビデオ学習センター(富山・静岡・愛知・長崎)学生受入れ開始
1993年 平成5年 4月 東京第三学習センター学生受入れ開始
10月 ビデオ学習センター(青森・岩手・京都・兵庫)学生受入れ開始
1994年 平成6年 6月 ビデオ学習センターを地域学習センターに改組
10月 地域学習センター(新潟・三重・高知・大分)学生受入れ開始
1995年 平成7年 10月 地域学習センター(山形・栃木・岡山・愛媛)学生受入れ開始
1996年 平成8年 10月 地域学習センター(秋田・滋賀・奈良・島根・宮崎)学生受入れ開始
1997年 平成9年 10月 地域学習センター(福島・茨城・福井・鳥取・山口)学生受入れ開始
1998年 平成10年 1月

CS放送(※パーフェクTV!)による全国放送開始

※平成10年5月1日スカイパーフェクTV!(パーフェクTVサービス)に名称変更

4月 地区学習センター及び地域学習センターを学習センターに改組
10月 全国の学習センターで全科履修生の受入れを開始
10月 学習センター(和歌山・徳島・佐賀・鹿児島)学生受入れ開始
1999年 平成11年 4月 サテライトスペース(旭川市・北九州市)設置
2000年 平成12年 4月 サテライトスペース(浜松市)設置
2001年 平成13年 4月 放送大学大学院(修士課程)設置
4月 東京第一、第二、第三学習センターを東京世田谷、文京、足立学習センターに名称変更
4月 サテライトスペース(福山市)設置
2002年 平成14年 4月 放送大学大学院学生受入れ開始・放送による授業開始
4月 東京多摩学習センター学生受入れ開始
4月 サテライトスペース(八戸市、姫路市)設置
12月 放送大学の設置主体を特別な学校法人とするため、
放送大学学園法(平成14年法律第156号)公布
2003年 平成15年 10月 放送大学学園法(平成14年法律第156号)の施行に伴い、
特殊法人から特別な学校法人に移行
2004年 平成16年 3月 最初の大学院(修士課程)学位記の授与
4月 サテライトスペース(いわき市)設置
2006年 平成18年 12月 地上デジタル放送開始(関東エリア)
2007年 平成19年 4月 放送授業科目(一部科目)のインターネット配信を開始
10月 放送大学の英語名称を「The University of the Air」から「The Open University of Japan」に変更
2009年 平成21年 4月 ICT活用・遠隔教育センター設置
2011年 平成23年 10月 BSデジタル放送開始
2012年 平成24年 3月 CSデジタル放送終了
3月 東京世田谷学習センター廃止
4月 東京渋谷学習センター設置
10月 AAOU総会を放送大学で開催
2013年 平成25年 4月 教養学部情報コース、大学院情報学プログラム設置
4月 ICT活用・遠隔教育センターを教育支援センターに改組

本部の建設工事

制作スタジオ

学習センターの
視聴学習室

東京文京学習センター

放送大学学園本部

pagetop