視覚障がい者の方へ

視覚障がい者のためのHP情報
ホーム > 学生生活の栞 教養学部 > 学部・学科・コースの区分と教育目標(2009年度入学者より)

学部・学科・コースの区分と教育目標(2009年度入学者より)

(1)2013年度以降に入学した方

 

*****

教養学部

教養学科

コース名:生活と福祉

教育目標:質の高い持続可能な生活を築くために、衣食住・家族・健康・福祉など生活にかかわる諸問題への理解を深める。

 

コース名:心理と教育

教育目標:人間の心と発達に関する諸問題を現代社会とのかかわりにおいて理解し、持続可能な社会の実現に向けて、発達の支援と教育に必要な基本的知識及び考え方を習得する。

 

コース名:社会と産業

教育目標:変動する社会と産業の基本的なしくみを理解し、持続可能でゆたかな社会を生きるための知識と技術を身につける。

 

コース名:人間と文化

教育目標:人間の思想・文学・芸術のありかたなどの理解を深めるとともに、現代文明と地域文化・社会について、その特質と発展の歴史を探る。

 

コース名:情報

教育目標:情報化社会の中で生活する者にとって欠くことのできない、情報のありかた、情報技術に関する概念と知識を習得する。

 

コース名:自然と環境

教育目標:自然の様相を科学的に学んでその本質について理解を深め、また人間活動と自然との関わり合いを認識することで、持続可能な未来に向けた実践と判断の能力を養う。

*****

 

(2)2009年度から2012年度までに入学した方(コースを移行した学生を除く)

 

*****

教養学部

教養学科

コース名:生活と福祉

教育目標:質の高い持続可能な生活を築くために、衣食住・家族・健康・福祉など生活にかかわる諸問題への理解を深める。

 

コース名:心理と教育

教育目標:人間の心と発達に関する諸問題を現代社会とのかかわりにおいて理解し、持続可能な社会の実現に向けて、発達の支援と教育に必要な基本的知識及び考え方を習得する。

 

コース名:社会と産業

教育目標:変動する社会と産業の基本的なしくみを理解し、持続可能でゆたかな社会を生きるための知識と技術を身につける。

 

コース名:人間と文化

教育目標:現代文明と地域文化・社会について、その特質と発展の歴史を探るとともに、人間の思想・文学・芸術、メディア情報のありかたなどの理解を深める。

 

コース名:自然と環境

教育目標:自然の様相を科学的に学んでその本質について理解を深め、また人間活動と自然との関わり合いを認識することで、持続可能な未来に向けた実践と判断の能力を養う。

 

※2008年度までの入学者(新学科へ移行した学生を除く)は[2 履修計画のたて方 (5)2008年度までに入学・再入学・編入学した方の所属等の取扱いについて]参照

*****

ページの先頭へ