視覚障がい者の方へ

視覚障がい者のためのHP情報
ホーム > 学生生活の栞 教養学部 > 10 卒業

10 卒業

本学に4年(編入学・再入学された方については、それぞれ定められた在学すべき年数)以上在学し、所定の単位数を修得した場合は、教授会の議を経て、学長が卒業を認定します。

また、学長は、卒業を認定した方に対して、卒業証書・学位記を授与し、放送大学学位規程の定めるところにより、学士(教養)の学位を授与します。

なお、卒業の機会は各学期末(年2回)となります。卒業証書・学位記授与の方法・期日については、別途個々に通知します。

※卒業要件を満たした場合は、要件を満たした学期末で卒業となります。卒業する時期を選びたい方は、各自において修得単位数等を考慮の上、履修計画を立ててください。

※卒業学期に科目登録をした単位を修得できなかった場合(単位認定試験を未受験(通信指導問題未提出及び不合格を含む)または、不合格)、次学期に再度入学することにより、科目登録を行わなくても次学期に限り試験を再度受けることができます(異なる学生種(全科・選科・科目履修生)の入学でも可能)。

ただし、「幼児理解の理論及び方法(15)」「教育課程の意義及び編成の方法(15)」「小学校外国語教育教授基礎論(17)」以外のオンライン授業では単位認定試験を行いませんので再試験はありません。単位を修得できなかった場合は、再度科目登録申請が必要です。

 

*****

〈参考〉

(同窓会)

全国に49の同窓会があり、約12,000名の方が各同窓会の会員になっています。(2015年9月現在)

同窓会では、会員の方への情報提供として、年に数回の同窓会会報誌を作成したり、学習センターの卒業式の際には、同窓会主催の卒業祝賀会を開催したり、また、同窓会によっては、研修旅行を実施したりして、会員の交流を深めるなど、さまざまな活動を行っています。詳しくは、学習センターにお問い合わせください。

*****

ページの先頭へ