視覚障がい者の方へ

視覚障がい者のためのHP情報
ホーム > 学生生活の栞 大学院 > 学生証

学生証

(1)修士課程

学生証は、顔写真のシステムWAKABA(インターネット)、(以下、システムWAKABAと記載)への登録を行っていただき、写真がシステムWAKABAに登録された後、所属学習センターにおいて学生証の発行手続きを行ってください。

※学習センターの開所日をご確認ください(13 学習センター等の利用方法を参照)。

システムWAKABAに顔写真の登録手続きを行っていない方は、「写真票」(巻末様式11)に所要事項を記入のうえ、早めに本部学生課に提出するか、システムWAKABAの「学生カルテ」から直接顔写真の登録をお願いします。

※システムWAKABAからの登録手順

事前に6か月以内の撮影で、前向き、上半身、脱帽のファイルサイズ1MB以下で加工していない所定サイズの写真のデジタルデータ(ファイル形式はjpg、png、bmpのみ対応)を用意してください。

システムWAKABAにアクセスし、ポータル画面左側「メニュー」の中の「学生カルテ」を選択し、画面左側に表示される『顔写真を登録する』ボタンをクリックして、操作説明に従い登録してください。

 

【在学生で顔写真が登録できる方は以下のとおりです】

システムWAKABAに顔写真を登録していない方。

システムWAKABAに既に顔写真が登録済みで、次学期も学籍があり、学生証の有効期限が2か月以内に切れる方。

 

*****

有効期限:登録可能期間

2017年9月末:2017年8月1日から9月30日

2018年3月末:2018年2月1日から3月31日

*****

 

ア 入学者の学生証の発行

学費入金確認後、約3週間後に入学許可書が送付されますので、学期開始後できるだけ早いうちに、所属学習センターに持参してください。

学習センターでは、持参された入学許可書をもとに、本人とシステムWAKABAに登録されている写真を確認のうえ、学生証を発行します。

※学生証には、個々の学生ごとに10桁(□□□―□□□□□□―□)の学生番号が記入してあります。本学では、学生の学籍を永久登録することとしていますので、入学後いったん登録された学生番号は、退学等の後、再度入学する場合でも同一の番号となります。

※本学教養学部に在学したことのある学生は、大学院修士課程の学生としての学生番号と2種類を持つこととなります。

 

イ 在学生の有効期限切れ学生証の更新

有効期限切れの学生証の更新は、古い学生証と交換で所属学習センターで交付されます。

更新時に新しい写真での学生証の発行を希望される場合は、更新の1か月前に「写真票」(巻末様式11)に所要事項を記入のうえ、本部学生課に提出するか、更新のおおよそ2か月前から有効期限が切れる前日までにシステムWAKABAの「学生カルテ」から変更してください。

 

ウ 使用上の注意

学生証は、放送大学学生であることを証明する身分証明書であり、次のような場合に必要ですので、常に所持し、本学教職員等の請求があった場合には、提示してください。なお、学生証を他人に貸与又は譲渡することは禁じられています。

 

①学習センター等を利用する場合(図書室・視聴学習室の利用、単位認定試験の受験等)

②大学の行う行事等に参加する場合

③学習センターの窓口で各種証明書の交付を受ける場合

④学割証によって乗車券を購入する場合及びそれを利用して乗車船する場合(修士全科生・博士全科生)

⑤放送大学セミナーハウスを利用する場合

 

エ 有効期限

学生証の有効期限は、修士全科生の場合は2年間、修士選科生の場合は2学期間(1年間)、修士科目生の場合は1学期間(6か月間)です。

有効期限を経過したり、退学等により学籍を失ったりした場合は、学習センターに返還してください。なお、学籍が継続する場合(休学中も含む)は、期限切れの学生証を持参し、所属学習センターで学生証の発行手続きを行ってください。

 

オ 再発行

紛失、盗難等により学生証を失った場合、汚損等により使用不能となった場合及び氏名の変更があった場合には、すみやかに再発行を受けてください。その際には、『学生証再発行願』(巻末様式7)に所要事項を記入のうえ、所属学習センターで発行手続きを行ってください。発行には手数料500円がかかります。

なお、再発行を受けるためには、システムWAKABAに写真を登録しておく必要があります。

 

(2)博士後期課程

学生証の顔写真については、入学者選考時の写真票の写真を使用します。

 

ア 入学者の学生証の発行

学生証は、入学時オリエンテーション(日時等詳細については別途通知します。)の受付の際に、入学許可書を提示していただくと、交付されます。

※学生証には、個々の学生ごとに10桁(□□□―□□□□□□―□)の学生番号が記入してあります。本学では、学生の学籍を永久登録することとしていますので、入学後いったん登録された学生番号は、退学等の後、再度入学する場合でも同一の番号となります。

※博士後期課程、修士課程、教養学部でそれぞれ異なる学生番号が発行されます。

 

イ 在学生の有効期限切れ学生証の更新

有効期限切れの学生証更新の場合は、古い学生証と交換で所属学習センターで交付されます。

※学習センターの開所日をご確認ください([13 学習センター等の利用方法]参照)。

更新時に新しい写真での学生証の発行を希望される場合は、更新の1か月前に『写真票』(巻末様式11)に所要事項を記入のうえ、本部教務課に提出してください。

 

ウ 使用上の注意

学生証は、放送大学学生であることを証明する身分証明書であり、次のような場合に必要ですので、常に所持し、本学教職員等の請求があった場合には、提示してください。なお、学生証を他人に貸与又は譲渡することは禁じられています。

 

①学習センター等を利用する場合(図書室・視聴学習室の利用等)

②大学の行う行事等に参加する場合

③学習センターの窓口で各種証明書の交付を受ける場合

④放送大学セミナーハウスを利用する場合

 

エ 有効期限

学生証の有効期限は、2年間です。

有効期限を経過したり、退学等により学籍を失ったりした場合は、学習センターに返還してください。なお、学籍が継続する場合(休学中も含む)は、期限切れの学生証を持参し、所属学習センターで学生証の発行手続きを行ってください。

 

オ 再発行

紛失、盗難等により学生証を失った場合、汚損等により使用不能となった場合及び氏名の変更があった場合には、すみやかに再発行を受けてください。

その際には、「学生証再発行願」(巻末様式7)に所要事項を記入のうえ、所属学習センターで発行手続きを行ってください。発行には手数料500円がかかります。

 

変更・異動手続受付期間一覧

(1)所属学習センター変更願([7 所属学習センター及び住所等の変更手続き A.修士課程 (1)所属学習センターの変更]、[7 所属学習センター及び住所等の変更手続き B.博士後期課程 (1)所属学習センターの変更]参照)

2017年10月1日(2017年度第2学期)から変更する場合

提出期限:2017年4月20日から2017年8月20日まで(必着)

2018年4月1日(2018年度第1学期)から変更する場合

提出期限:2017年10月20日から2018年2月8日まで(必着)

提出先:修士全科生、博士全科生:大学本部教務課

提出先:修士選科生:大学本部学生課

 

(2)氏名変更届([7 所属学習センター及び住所等の変更手続き A.修士課程 (2)氏名の変更]、[7 所属学習センター及び住所等の変更手続き B.博士後期課程 (2)氏名の変更]参照)

提出先:修士全科生・博士全科生:大学本部教務課

提出先:修士選科生・科目生:大学本部学生課

 

(3)住所等変更届([7 所属学習センター及び住所等の変更手続き A.修士課程 (3)住所等の変更]、[7 所属学習センター及び住所等の変更手続き B.博士後期課程 (3)住所等の変更]参照)

提出先:修士全科生・博士全科生:大学本部教務課

提出先:修士選科生・科目生:大学本部学生課

 

(4)職業等変更届([7 所属学習センター及び住所等の変更手続き A.修士課程 (4)職業等の変更]、[7 所属学習センター及び住所等の変更手続き B.博士後期課程 (4)職業等の変更]参照)

提出先:修士全科生・博士全科生:大学本部教務課

提出先:修士選科生・科目生:大学本部学生課

 

(5)休学届及び復学届([8 休学、復学、退学、除籍、懲戒]参照)

2017年10月1日(2017年度第2学期)から休学又は復学する場合

提出期間:2017年4月20日から2017年9月30日まで(必着)

2018年4月1日(2018年度第1学期)から休学又は復学する場合

提出期間:2017年10月20日から2018年3月31日まで(必着)

提出先:修士全科生・博士全科生:大学本部教務課

提出先:修士選科生:大学本部学生課

 

(6)単位認定試験受験センター変更願([4 通信指導、単位認定試験(修士課程のみ) (2)単位認定試験 イ 試験会場(受験センター等)について]参照)(博士全科生は除く。)

2017年度第1学期以降(限り)変更する場合

提出期間:2017年4月1日から2017年5月26日まで(必着)

(システムWAKABAの場合)

提出期間:2017年4月20日から2017年6月2日まで

2017年度第2学期以降(限り)変更する場合

提出期間:2017年10月1日から2017年11月24日まで(必着)

(システムWAKABAの場合)

提出期間:2017年10月1日から2017年12月1日まで

提出先:大学本部学生課

 

(7)退学届([8 休学、復学、退学、除籍、懲戒 (3)退学]参照)

2017年9月30日(2017年度第1学期末)で退学する場合

提出期間:2017年4月20日から2017年9月30日まで(必着)

2018年3月31日(2017年度第2学期末)で退学する場合

提出期限:2017年10月20日から2018年3月31日まで(必着)

提出先:修士全科生・博士全科生:大学本部教務課

提出先:修士選科生:大学本部学生課

 

※(1)・(3)・(5)・(6)・(7)についてはシステムWAKABAからの変更もできます(博士全科生は除く。)。

 

(注意事項)

1.変更・異動手続は簡易書留等で送付してください。普通郵便、特定記録郵便で送付した場合の未着等の責任は負いかねます。

2.決定通知は以下のとおり発送します。

通知が届かない場合は、上記提出先にお問い合わせください。

2017年度第2学期からの休学・復学及び2017年度第1学期末での退学→2017年10月中

2018年度第1学期からの休学・復学及び2017年度第2学期末での退学→2018年4月中

3.休学及び退学は届出を受理した後、4月又は10月の本学委員会の議を経て決定されます。従って、届出を受理した後も、当該学期中は郵便物が発送されますのでご了承願います。

4.休学期間が終了し、自動的に復学する場合及び科目登録に伴い復学を希望した場合は通知を行いません。

5.「単位認定試験受験センター変更願」に係る許可は、第1学期は6月下旬、第2学期は12月下旬に通知します。

6.「住所等変更届」、「氏名等変更届」、「職業等変更届」に係る受理通知発送等は行いません。

提出後1から2週間を目途にシステムWAKABAの学生カルテをご確認ください(博士全科生は除く。)。

ページの先頭へ