授業科目一覧
プログラム
メニューここまで

公共政策('17)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
御厨 貴 (放送大学客員教授)
放送メディア
ラジオ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(水曜)12時00分~12時45分
第2学期:(木曜)1時30分~2時15分

講義概要

大学院における「公共政策」の講義を政治行政の実務を経験し、今は大学にあって客観的研究に勤しんでいる2名と、研究者として政治・行政の理論と歴史を研究している教員2名とが、それぞれの立場から展開する。御厨はその中間的立場にある。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成29年度
科目区分
社会経営科学プログラム
科目コード
8930724
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月21日(金曜)3時限(11時35分~12時25分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月20日(土曜)4時限(13時15分~14時05分)
単位認定試験
平均点
備考
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

「公共政策」は理論と実際とが激しくぶつかりあって初めて受講者にとって意味のある議論になる。その緊張感とダイナミズムを講義を通じて体感してもらいたい。

履修上の留意点

特になし。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 史観・安全安心論 「安全安心」の論議を戦後史の流れの中に位置づけ、政治史的意味を問う。

【キーワード】
安全安心、国家、生活、科学技術、自然災害、人災
御厨 貴
(放送大学客員教授)
御厨 貴
(放送大学客員教授)
2 史観・開発政治論 「開発政治」を人格的表象たる政治家・田中角栄の生涯との相関関係の中でとらえる。

【キーワード】
国土総合開発、田中角栄、都市政策大綱、日本列島改造論
御厨 貴
(放送大学客員教授)
御厨 貴
(放送大学客員教授)
3 史観・国土計画論 戦前・戦中・戦後をつなぐ「国土計画」構想について、古川ロッパという演劇人が残した社会観察に卓越した日記を通して描き出す。

【キーワード】
国土計画、古川ロッパ、内務省、企画院、国土総合開発法
御厨 貴
(放送大学客員教授)
御厨 貴
(放送大学客員教授)
4 鳥取県知事として
-現場主義と公正で透明な行政
1.災害復興のミッション-鳥取県西部地震の現場で体験したこと
2.公正な行政
3.透明性の高い行政
4.自治体組織の自立

【キーワード】
鳥取県知事、現場主義、住宅再建支援、談合防止、縦割り組織
片山 善博
(慶應義塾大学教授)
片山 善博
(慶應義塾大学教授)
5 総務大臣として
-官僚主導から政治主導へ
1.日常の地道な政治主導
2.非常時におけるリーダーシップ
3.平素抱いていた課題に取り組む
4.歪な「地方行革」の是正

【キーワード】
総務大臣、情報公開、決裁権限、復興予算、地方分権改革、指定管理者制度
片山 善博
(慶應義塾大学教授)
片山 善博
(慶應義塾大学教授)
6 公共政策と自治体のこれから 1.地域の自立と再生に向けて
2.地域の自立と地方議会改革
3.地域の自立と若い有権者

【キーワード】
地域の自立、公共事業、地方議会改革、住民参加、主権者教育
片山 善博
(慶應義塾大学教授)
片山 善博
(慶應義塾大学教授)
7 東日本大震災からの復興と政策形成 1.震災復興の現状と課題
2.東日本大震災の教訓を踏まえた災害法制の見直し
3.与党提言と政府の対応に見る原子力事故災害対策の変遷

【キーワード】
岩手県知事、復興政策
増田 寛也
(東京大学公共政策大学院客員教授)
増田 寛也
(東京大学公共政策大学院客員教授)
8 社会保障と税の一体改革 1.財政の現状および改革の必要性
2.社会保障と税の一体改革の経緯
3.社会保障と税の一体改革の基本スキーム
4.地方公共団体における社会保障

【キーワード】
総務大臣
増田 寛也
(東京大学公共政策大学院客員教授)
増田 寛也
(東京大学公共政策大学院客員教授)
9 地方創生とは何か 1.「地方消滅」と地方創生
2.少子化対策の検証
3.東京圏高齢化問題

【キーワード】
地方創生、リーダーシップ
増田 寛也
(東京大学公共政策大学院客員教授)
増田 寛也
(東京大学公共政策大学院客員教授)
10 公共政策と統計
-証拠に基づく政策をめぐって
公共政策を策定するためには、その必要性について十分な知識がなくてはならない。社会の状態を知るための統計はその根幹をなすものであり、その前提に情報を集める統計制度がある。統計制度の歴史や日本における統計の種類、現在の統計制度が抱える問題点について学ぶ。

【キーワード】
統計、証拠に基づく政策、ビッグデータ、個人情報保護
砂原 庸介
(神戸大学准教授)
砂原 庸介
(神戸大学准教授)
11 政策の調査立案 政策課題の探索から具体的な案へと立案していくプロセスを述べる。

【キーワード】
公共政策の特性、課題設定、政策立案、政策の選択肢
手塚 洋輔
(大阪市立大学教授)
手塚 洋輔
(大阪市立大学教授)
12 利害調整としての政策形成 会議での決定を手がかりとして政策形成過程の特質を述べる。

【キーワード】
政策の調整、積み上げ型の政策形成、会議、諮問機関、内閣
手塚 洋輔
(大阪市立大学教授)
手塚 洋輔
(大阪市立大学教授)
13 公共政策の手法(1)
-政府の介入
政府は社会において望ましい秩序を作り出すために、規制をかけたり財・サービスの供給を行ったりしている。なぜ政府はそのような事業を行い、どのような問題があるだろうか。政府によって規制や財・サービスの供給が行われる論理とその限界について学ぶ。

【キーワード】
規制、制裁、財・サービスの供給、レント・シーキング
砂原 庸介
(神戸大学准教授)
砂原 庸介
(神戸大学准教授)
14 公共政策の手法(2)
-市場をつくる
政府による財・サービスの供給が非効率を生み出すという批判を受けて、近年では政府が直接社会に働きかけるよりも、競争の条件を整えて民間事業者の創意工夫を活かすことが重視されている。政府が「市場」を作りだすという考え方と、それが成立する条件について学ぶ。

【キーワード】
市場化、民間委託、民営化、バリュー・フォー・マネー
砂原 庸介
(神戸大学准教授)
砂原 庸介
(神戸大学准教授)
15 縮小する国家:公共政策の現在・未来 全15章のまとめとして、政府の問題解決能力とこれからの公共政策のあり方を広く論じる。

【キーワード】
少子高齢化、グローバル化、過誤、責任範囲
手塚 洋輔
(大阪市立大学教授)
手塚 洋輔
(大阪市立大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 大学院 放送大学