授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

Webのしくみと応用('15)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
森本 容介 (放送大学准教授)
放送メディア
テレビ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(土曜)7時30分~8時15分

講義概要

日常生活や仕事を進める上で、Webは重要な役割を果たしている。Webに関する規格やWebシステムを実現するための技術を学び、普段意識せずに使っているWebの仕組みを理解する。そして、Webの応用事例を概観する。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成27年度
科目区分
コース科目(情報コース(専門科目))
〔2009年度~2015年度〕専門科目(情報コース)
〔2008年度以前〕専門科目(情報コース)
科目コード
1570110
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成28年度 第2学期:平成29年1月29日(日曜)3時限(11時35分~12時25分)
平成29年度 第1学期:平成29年7月25日(火曜)2時限(10時25分~11時15分)
単位認定試験
平均点
(平成27年度 第2学期)73.4点
(平成28年度 第1学期)73.7点
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

Webシステムが動作する仕組みを理解することを目標とする。Webに関する規格、動的なWebサイトを実現する仕組み、データベース技術、Webのセキュリティ、Webシステムの具体例や応用などを学ぶ。

履修上の留意点

できるだけ前提知識を必要とせずに学習できるように留意しているが、ある程度のコンピュータやインターネットについての知識が必要である。特に、インターネット自体の解説は行っていない。「情報ネットワーク('14)」を学習していると、本科目の理解に役立つ。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 身近なWeb Webは、情報提供、商業取引、コミュニケーション、情報管理・共有、娯楽など、様々な目的に利用されるようになった。Webの仕組み、Webシステムの特徴、データベースの位置づけなどを概観する。

【キーワード】
Web、 ハイパーメディア、 URI、 HTTP、 HTML、 Webシステム、 データベース
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
2 Webの基礎 URIとHTTPは、Webの実現に重要な役割を果たしている規格である。WebブラウザがWebサーバへアクセスし、Webページを表示する流れを解説する。

【キーワード】
クライアントサーバモデル、 URI、 HTTP、 ステータスコード、 メディアタイプ
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
3 ハイパーメディアとHTML ハイパーリンクにより関連情報にアクセスできる仕組みは、Webの大きな特徴である。これを実現するために、Webページの内容記述に使われるHTMLの基礎を解説する。

【キーワード】
HTML、 タグ、 要素、 属性、 ハイパーリンク
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
4 HTMLとCSS Webページの文書構造はHTMLで、スタイルはCSSで記述する。CSSの役割と記述方法を概観する。また、Webページにおける図表の利用方法を解説する。

【キーワード】
文書構造とスタイル、 CSS、 RGBカラーモデル、 図表のマークアップ
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
5 HTTP (1) 第2回で見たように、WebブラウザとWebサーバがHTTPで通信することによってWebが実現されている。今回は、HTTPのメッセージについてさらに詳しく解説する。

【キーワード】
RFC、 HTTPメッセージ、 持続的接続、 チャンク転送、 HTTPメソッド、 ステータスコード
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
6 HTTP (2) HTTPが持つ機能のうち、コンテントネゴシエーション、キャッシュ制御、認証機能について解説する。また、Webサイトのアクセス解析に利用されるメッセージヘッダを紹介する。

【キーワード】
コンテントネゴシエーション、 キャッシュ制御、 条件付きGET、 HTTP認証、 アクセス解析
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
7 動的なWebサイト クライアントからのリクエストに応じて返送するリソースを生成することにより、動的なWebサイトを実現することができる。動的なWebサイトを実現する一般的な方法を解説する。

【キーワード】
JavaScript、 フォーム、 POSTメソッド、 Webサーバ、 CGI
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
8 クライアントサイドの技術 Webサーバ側で動作するプログラムと、クライアント側で動作するプログラムを組み合わせることによって、高度なWebシステムを実現することができる。クライアントサイドの技術と、その代表であるJavaScriptの機能を解説する。

【キーワード】
プラグイン、 JavaScript、 イベント
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
9 リレーショナルデータベース Webシステムに限らず、多くの情報処理システムではデータの管理にデータベースを利用している。データベースの役割と、主要なデータベースであるリレーショナルデータベースの基礎を解説する。

【キーワード】
データベース、 リレーショナルデータベース、 キー、 テーブルの演算、 正規化、 制約
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
10 SQLとデータベース管理システム リレーショナルデータベースの操作に用いるSQLについて解説する。また、データベース管理システムが提供する機能を概観する。

【キーワード】
SQL、 データ定義、 データ操作、 データベース管理システム、 トランザクション
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
11 認証とセッション管理 Webシステムを利用するユーザーの正当性を確認する作業であるユーザー認証の方法と、ステートレスなプロトコルであるHTTPでセッション情報を保持するための仕組みを解説する。

【キーワード】
ユーザー認証、 フォームベース認証、 セッション、 ステート、 クッキー
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
12 Webのセキュリティ Webには様々なセキュリティ上の脅威が存在する。Webの利用者の視点、およびWebシステムの開発者・提供者の視点から、Webのセキュリティについて解説する。

【キーワード】
SSL/TLS、 フィッシング、 SQLインジェクション、 クロスサイトスクリプティング、 セッションハイジャック
森本 容介
(放送大学准教授)
森本 容介
(放送大学准教授)
13 Webの応用 (1) 第13・14・15回では、Webに関連した話題を紹介する。今回は、多くのアクセスのあるWebシステムでパフォーマンスの問題を解決する技術や、サービスとしてWebアプリケーションを提供する事業形態などについて解説する。

【キーワード】
負荷分散、 データセンター、 CDN、 ASP
伊藤 一成
(青山学院大学准教授)
伊藤 一成
(青山学院大学准教授)
14 Webの応用 (2) 膨大な量のWebサイト・Webページから必要なコンテンツを探すことができる検索エンジンについて説明する。また、Webページの特定の要素に対して意味付けを行い、コンピュータによる自動的な処理、高精度の検索、情報の関連付けなどを目指すセマンティックWebについて概観する。

【キーワード】
検索エンジン、 Webクローラ、 メタデータ、 セマンティックWeb、 Linked Open Data
伊藤 一成
(青山学院大学准教授)
伊藤 一成
(青山学院大学准教授)
15 Webの応用 (3) Webサイトは必ずしもPC上で動作するWebブラウザからアクセスされるものではない。多様化する端末、OS、Webブラウザへの対応を概観する。また、Webブラウザ以外から利用する応用事例や、複数のWebシステムの認証を一度で済ませる技術について解説する。

【キーワード】
HTML、 端末の多様化、 フィード、 Web API、 SSO
伊藤 一成
(青山学院大学准教授)
伊藤 一成
(青山学院大学准教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学