授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

韓国語Ⅰ('16)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
浜之上 幸 (神田外語大学教授)
放送メディア
テレビ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(金曜)18時15分~19時00分
第2学期:(月曜)23時15分~24時00分

講義概要

・平易な会話文に基づき、初級文法の前半部分を学習する。
・韓国語の正確な発音と、表現の基本となる基礎的な語彙を習得する。
・韓国の人々と最低限度のコミュニケーションがはかれるよう、日常的な会話文等を学習する。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成28年度
科目区分
基盤科目(外国語科目)
〔2009年度~2015年度〕 共通科目(外国語科目)
〔2008年度以前〕 共通科目(外国語科目)
科目コード
1480014
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月29日(土曜)6時限(15時35分~16時25分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月23日(火曜)3時限(11時35分~12時25分)
単位認定試験
平均点
(平成28年度 第1学期)75.0点
(平成28年度 第2学期)77.9点
備考
CD付
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

・初級文法の前半部分(シラバス参照)を習得すること。
・簡単な会話によって韓国の人とコミュニケーションができ、掲示や簡単な説明文を読めるようになること。
・韓国語と朝鮮半島の文化に親しむこと。

履修上の留意点

「韓国語Ⅱ(’16)」「韓国朝鮮の歴史(’15)」等が関連する科目である。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 ハングルを学ぶ(1)
-基本母音字、一部の子音-
韓国語の概観、基本母音字10字、日本語と同じ発音をする子音を学ぶ。

【キーワード】
基本母音字、一部の子音
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
2 ハングルを学ぶ(2)
-平音、激音、濃音-
韓国語において弁別的な子音の種類である平音、激音、濃音を学ぶ。

【キーワード】
平音、激音、濃音
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
3 ハングルを学ぶ(3)
-終声、合成母音字-
閉音節と、[w]、[j]のつく合成母音字を学ぶ。

【キーワード】
終声、合成母音字
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
4 音の変化を学ぶ(1)
-終声の初声化、濃音化、鼻音化、流音化、激音化-
終声の初声化、濃音化、鼻音化、流音化、激音化などの音の変化や同化現象を学ぶ。

【キーワード】
終声の初声化、濃音化、鼻音化、流音化、激音化
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
5 音の変化を学ぶ(2)
-2文字の終声字の発音など-
7終声字以外の終声字や2文字の終声字の発音を学ぶ。

【キーワード】
7終声字以外の終声字、2文字の終声字
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
6 文法の基礎を学ぶ(1)
-疑問形、否定形-
名詞述語文と用言述語文の疑問形と否定形を学ぶ。

【キーワード】
疑問形、否定形
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
7 文法の基礎を学ぶ(2)
-語基という概念、尊敬の接尾辞-
用言の活用に当たる語基という概念を学び、第Ⅱ語基の例として、尊敬の接尾辞であるⅡ-시-を学ぶ。

【キーワード】
語基、第Ⅱ語基、尊敬の接尾辞
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
8 文法の基礎を学ぶ(3)
-子音語幹の第Ⅲ語基と過去形-
第Ⅲ語基の作り方について、まず子音語幹の場合から学ぶ。

【キーワード】
第Ⅲ語基、子音語幹
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
9 文法の基礎を学ぶ(4)
-ㄹ語幹の第Ⅲ語基と過去形-
ㄹ(エル)語幹の第Ⅲ語基の作り方と、第Ⅰ語基、第Ⅱ語基の場合のㄹ(エル)の脱落について学ぶ。
【キーワード】
ㄹ(エル)語幹の第Ⅲ語基、ㄹ(エル)の脱落
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
10 文法の基礎を学ぶ(5)
-母音語幹の第Ⅲ語基と過去形(1)-
母音語幹の第Ⅲ語基の作り方について、まず、縮約が起こるものなどから過去形を通じて学ぶ。

【キーワード】
母音語幹の第Ⅲ語基、縮約、過去形
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
11 文法の基礎を学ぶ(6)
-母音語幹の第Ⅲ語基と過去形(2)-
母音語幹の第Ⅲ語基の作り方について、母音の右側にㅣを含み、縮約が起こらないものを過去形を通じて学ぶ。

【キーワード】
母音語幹の第Ⅲ語基、縮約がおこらないもの、過去形
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
12 文法の基礎を学ぶ(7)
-母音語幹の第Ⅲ語基と過去形(3)-
母音語幹の第Ⅲ語基の作り方について、いわゆる으語幹と呼ばれるものを過去形を通じて学ぶ。

【キーワード】
母音語幹の第Ⅲ語基、으語幹、過去形
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
13 数詞を学ぶ
-漢字語数詞と固有語数詞-
固有語の数詞と漢字語の数詞の2つの体系を学び、数詞に付く名数詞についても学ぶ。

【キーワード】
固有語数詞、漢字語数詞、名数詞
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
14 親しい上称形を学ぶ
-Ⅲ-요で終わる文章-
話し言葉でよく用いられる親しい上称形のⅢ-요について学ぶ。

【キーワード】
親しい上称形、Ⅲ-요
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
15 まとめと復習 まとめと復習

浜之上 幸
(神田外語大学教授)
浜之上 幸
(神田外語大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学