授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

初歩のイタリア語('17)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
村松 真理子 (東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ (マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
放送メディア
テレビ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(土曜)18時15分~19時00分
第2学期:(木曜)23時15分~24時00分

講義概要

初級文法の基本を勉強します。また、ことばを学びながら、イタリアの暮らしと文化の豊かな多様性とその魅力についてごいっしょに考えましょう。音楽や美術、歴史に興味のある方は、ことばの成り立ちを学ぶことで、理解や表現が深まるはずです。さらに、現地の実際の景色や人々の生活を紹介する映像やインタヴューを通して、多様で地方性豊かなイタリア文化の魅力の一端にふれることにしましょう。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成29年度
科目区分
基盤科目(外国語科目)
〔2009年度~2015年度〕 共通科目(外国語科目)
〔2008年度以前〕 共通科目(外国語科目)
科目コード
1490010
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月26日(水曜)1時限(9時15分~10時05分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月27日(土曜)8時限(17時55分~18時45分)
単位認定試験
平均点
備考
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

現地の風景の映像と専門家へのインタヴューを通して、食を中心的テーマにすえてイタリア文化に親しみ、それを話題にしながらことばの文法的な知識を身につけます。まず正確な発音と、語彙の基礎を身につけ、基本的な表現を学びましょう。目標は、イタリア語でひとと知り合い、自己紹介ができ、日常的な会話を交わしながら、自分の生活や気持ちについて伝えることです。

履修上の留意点

毎回の放送を受講するのに終わらせず、次回までにそのつど、文法事項を練習問題などを利用しつつ復習して、ステップをふみながら勉強をすすめてほしいです。たのしみつつことばを学んで、すこしでも自分で使えるようになってください。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 おいしいイタリア1:おいしい料理と風景をさがしに アルファベーティ、イタリア語の発音と表記、あいさつ(1)、名詞(1) (単数男性、単数女性)、冠詞(1)(不定冠詞)、動詞essere(1)(1・2・3人称単数)、指示代名詞(1)(単数形)

【キーワード】
イタリア語の音、「はじめまして」、自己紹介、イタリアの料理と風景
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
2 おいしいイタリア1:哲学、デザイン、チョコレートの町トリノ あいさつ(2)、 基本的な人称代名詞と動詞essere(2)(1・2・3人称複数)、不規則動詞(1)(stare)、名詞(2)(複数形)、冠詞(2)(定冠詞)、形容詞、c'è/ci sono「〜がある」、疑問文・否定文のつくりかた

【キーワード】
「ここが広場です」、「チケットがあります」、トリノの町
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
3 おいしいイタリア1:町と田園とワイン 規則動詞(1)(are動詞)、不規則動詞(2)(andare)、疑問詞(1)、前置詞(a, da, di, in, suと定冠詞の縮約)、指示代名詞(2)(複数形)

【キーワード】
「私はチョコレートが大好きです」、「ブラに行きましょう」、ピエモンテのワインと文学
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
4 おいしいイタリア1:スローな多様性 規則動詞(2)(-ere動詞)、規則動詞(2)(-ire動詞)、指示形容詞

【キーワード】
「学生食堂の方がいいです」、食の科学大学
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
5 おいしいイタリア1:食べたり、飲んだり、読んだり 不規則動詞(3) (fare, bere)、疑問詞(2)(come, quanto)、ジェルンディオの用法

【キーワード】
「お仕事は何ですか」、食の問題と世界
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
6 おいしいイタリア2:パンとパスタとリゾットの関係 補助動詞(poter, volere, dovere,saper)、疑問詞(dove, quando)、ci+mettere/volere

【キーワード】
「いろいろなイタリア料理を食べたいです」、北イタリアの食と南イタリアの食
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
7 おいしいイタリア2:地元料理と全国料理 所有の動詞avere、所有形容詞(1)(mio, tuo, suo)

【キーワード】
「リゾットは私の得意料理です」、ミラノのリゾット
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
8 おいしいイタリア2:そばはピッツォッケリ? 所有形容詞(nostro, vostro, loro)、直説補語人称代名詞

【キーワード】
「あなたがたのそばににています」、北イタリアの伝統食
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
9 おいしいイタリア2:ポレンタの正体 補語人称代名詞強勢形、代名小辞(ci, vi, ne)、時間の表現、数詞(1)

【キーワード】
「今何時ですか」、「これは何ですか」、ポレンタとマンゾーニの文学
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
10 おいしいイタリア2:ミラノのレオナルド 間接補語人称代名詞、動詞piacereの用法、形容詞の比較級と最上級、副詞の比較級と最上級

【キーワード】
「レオナルドは一番有名な画家です」、ダヴィンチの美術と食
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
11 おいしいイタリア3:チーズの王様と劇場 直説法近過去、再帰動詞、特別な形の比較級と最上級、数詞(2)

【キーワード】
「ミラノを出発しました」、「朝早く起きます」、伝統食チーズ
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
12 おいしいイタリア3:ハムとミルクと風景の関係 直説法半過去、直説法近過去(avere+過去分詞)+補語人称代名詞、いろいろな前置詞のつかい方

【キーワード】
「もう中世には豚を育てていました」、食をめぐる風景
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
13 おいしいイタリア3:タリアテッレをつくる 受け身、使役の動詞fare

【キーワード】
「イタリアではお米もパスタも食べます」、手作りの伝統
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
14 おいしいイタリア3:ボローニャでソースは生まれたのか 感嘆文、補語人称代名詞の結合形、命令法

【キーワード】
「このサラダはなんておいしいんだろう」、ボローニャの町
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
15 おいしいイタリア3:世界で一番古い大学と誇りある劇場 直説法未来、vorreiの用法、非人称構文

【キーワード】
「私は明日ミラノから東京へ出発します」、「すぐイタリアに戻ってきたい」、大学、劇場
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
村松 真理子
(東京大学大学院教授)
ルドヴィーコ・チフェッリ
(マリオ・ボエッラ高等研究所主任研究員)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学