授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

地域福祉の展開('14)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
平野 隆之 (日本福祉大学教授)
原田 正樹 (日本福祉大学教授)
放送メディア
テレビ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(月曜)12時00分~12時45分
第2学期:(日曜)17時30分~18時15分

講義概要

「地域福祉の展開」は、これまでの「地域福祉論」の内容と比較して、動態性を重視し、より実践的、より政策的な内容を加味する講義である。講義の体系としては、地域福祉を推進する主体に応じて構成し、市町村、都道府県、専門職、当事者・住民という順に、具体的で先駆的な事例を取り入れながら解説している。また、地域福祉による対応を年代別に整理し、今後の地域福祉の展開方向を示す。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成26年度
科目区分
コース科目(生活と福祉コース(専門科目))
〔2009年度~2015年度〕専門科目(生活と福祉コース)
〔2008年度以前〕 専門科目(生活と福祉専攻)
科目コード
1518925
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月23日(日曜)6時限(15時35分~16時25分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月21日(日曜)8時限(17時55分~18時45分)
単位認定試験
平均点
(平成28年度 第1学期)77.6点
(平成28年度 第2学期)77.4点
備考
※この科目は「地域福祉の展開('10)」を一部改訂しています。
「地域福祉の展開('10)」の単位修得者は履修不可
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

①2000年の社会福祉法(第4条「地域福祉の推進」の導入)以降の地域福祉の動向を中心に学ぶ。
②地域福祉の推進主体別にその取り組みの方法を比較にながら学ぶ。
③今日的な地域福祉の課題に対応している実践のもつ先駆性を解釈するための能力を身につける。震災復興を視野に入れている。

履修上の留意点

「社会福祉への招待」を学んでおくことが望ましい。映像教材で取り上げる事例を十分に理解した上で、テキストの学習に当たることが望ましい。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 「地域福祉の展開」入門
【改訂回】
これまでの「地域福祉論」の講義とどこが違うのか、地域福祉の基礎的な定義を学ぶとともに、主体と空間、自発性と地域性といった地域福祉を捉えるための視点についての理解を深める。また、本書の構成の特徴についても解説する。

【キーワード】
地域福祉論、地域福祉の推進、活動主体、地域福祉の容器、地域福祉めがね
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
2 市町村行政と地域福祉計画
【改訂回】
社会福祉法によって「地域福祉計画」が法定計画として登場し、市町村行政が地域福祉計画にどのように取り組んでいるのか、その現状を紹介する。先駆的な市町村の策定動向を紹介するとともに、地域福祉計画の理解についての枠組みを示す。

【キーワード】
地域福祉計画、計画空間、住民参加、行政参加、実験福祉
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
3 地域福祉計画という「現場」
元科目('10)の3回に相当
地域福祉が現場でどう展開しているのかをつかむ。その際の行政と地域住民の協働に焦点をあて、地域福祉計画策定とそれにもとづく施策と実際の地域福祉活動の様子を知ることで、地域福祉のイメージとその必要性を理解する。

【キーワード】
社会福祉基礎構造改革、地方分権、地域住民参加、協働
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
4 日本の地域福祉の独自性 -韓国との比較
元科目('10)の14回に相当
日本の地域福祉の独自性を韓国での地域福祉の取り組みと比較しながら明確にする。韓国における地域福祉計画と日本の地域福祉計画との比較を行い、それぞれの特徴を明らかにする。それぞれの国における地域福祉研究の課題を整理する。

【キーワード】
地域福祉計画、日本、韓国、社会福祉と地域福祉
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
5 都道府県による「共生型」プログラムの開発
元科目('10)の4回に相当
地域福祉を政策的に推進する主体として、都道府県に注目する。対象別の福祉ではなく、共生型の福祉を目指すプログラムの開発を紹介する。共生型のプログラムの全国的な普及の動向にも触れる。

【キーワード】
地域福祉プログラム、地域福祉支援計画、共生型ケア、都道府県
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
6 中山間地域からみた地域福祉の展開
元科目('10)の5回に相当
中山間地域を取り上げ、そこで必要となっている地域福祉の課題を明確にしつつ、その支援に取り組む都道府県の模索を紹介する。フィールドとしては高知県を取り上げる。

【キーワード】
中山間地域、限界集落、サロン活動、社会福祉協議会
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
7 大都市における地域福祉の推進基盤
元科目('10)の6回に相当
大都市をフィールドにして、地域福祉の推進基盤の政策的支援を学ぶ。大阪府が取り組んだコミュニティソーシャルワーク配置事業を分析するとともに、豊中市での事業展開の実際を学ぶ。

【キーワード】
コミュニティソーシャルワーカー、地域福祉支援計画、小地域福祉組織、ゴミ屋敷
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
8 小地域福祉活動の展開と専門職支援
元科目('10)の7回に相当
地域をどの範囲でとらえるのかを明確にすることで、システムがつくりやすくなる。それには重層的な生活圏域の検討が必要である。住民主体による身近な地域福祉活動の組織化と、公的なサービスと近隣の支えあいによる総合的な支援のあり方が重要になる。こうした地域包括ケアのあり方についても学習する。

【キーワード】
福祉コミュニティ、地域包括ケア、地区社協、地域福祉型福祉サービス
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
9 地域福祉の展開と福祉教育による支援
元科目('10)の9回に相当
地域の福祉課題について知り、それを解決していくための方法を検討したりする過程は、地域住民にとって福祉の学習の機会である。どのような福祉教育プログラムを提供していくかは大切な地域福祉の実践課題である。

【キーワード】
福祉教育、地域福祉の主体形成、サービスラーニング
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
10 ボランティア・NPO活動の展開
【改訂回】
1995年は日本における「ボランティア元年」と呼ばれている。それは阪神・淡路大震災の救援活動を契機としている。その後、市民活動を支援することを目的に特定非営利活動促進法が制定されNPO法人が増加してきた。2011年の東日本大震災でもボランティアが重要な復興支援をしている。ボランティア・市民活動の変化や支援のあり方について検討する。

【キーワード】
ボランティア、市民活動、特定非営利活動促進法、NPO
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
11 当事者組織活動と地域福祉の推進-80年代
元科目('10)の10回に相当
1980年代に展開された介護者家族の会の運動・活動の取り組みを素材にしながら、当事者組織を核とした地域福祉の推進方法を紹介する。高齢者福祉行政の展開に先行する自発的な福祉の意義に注目する。

【キーワード】
当事者組織、介護者家族の会、ボランタリー・サービス、ネットワーク
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
12 障害者運動と地域福祉の展開-90年代
元科目('10)の11回に相当
1990年代に展開された障害者の運動による地域福祉の展開を紹介するとともに、ノーマライゼーションの日本における普及の状況について触れる。障害者を中心に据えた地域福祉計画の策定を展望する。

【キーワード】
障害者運動、ノーマラゼーション、コンフリクト、共生文化
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
13 社会的排除と地域福祉の課題-2000年代
元科目('10)の12回に相当
2000年代における新たな問題として、社会的排除を取り上げ、社会的包摂としての地域福祉の課題を整理する。具体的な取り組み事例を紹介するとともに、地域福祉プログラムとしての成立のための条件を検討する。

【キーワード】
社会的排除、社会的包摂、自立支援プログラム、NPO法人、釧路市
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
14 大震災と地域福祉の課題-2010年代
【改訂回】
東日本大震災の復興支援と生活支援、コミュニティづくりの現状と課題を触れる。被災の状況に対応し、どのように復興のためのコミュニティづくりに取り組まれているのか、復興に向けての段階に応じた地域福祉の役割・課題について解説する。

【キーワード】
震災復興、生活支援、仮設住宅支援、コミュニティ再生
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
15 これからの地域福祉の展開
【改訂回】
今日の地域福祉の課題を踏まえ、国の地域福祉政策の動向や新たな考え方を整理する。地域性を踏まえた今後の地域福祉の展開方向、とくにまちづくりとの関連性を示すとともに、地域福祉学習・研究のガイダンスを行う。

【キーワード】
地域福祉政策、生活支援戦略、地域再生、まちづくり
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
平野 隆之
(日本福祉大学教授)
原田 正樹
(日本福祉大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学