授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

心理臨床の基礎('14)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
小野 けい子 (放送大学教授)
放送メディア
ラジオ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(日曜)21時30分~22時15分
第2学期:(火曜)14時30分~15時15分

講義概要

臨床心理学の概論を講義する臨床心理学のコア科目である。善意や情熱のみに基づく援助とは異なる、人の心の理解に基づく心理臨床について、その歴史、基礎となる理論を学ぶとともに、臨床心理アセスメント、臨床心理面接、地域援助等の基礎を学ぶ。臨床心理学を学ぶすべての人に身に着けて欲しいまさに心理臨床の基礎を概説する。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成26年度
科目区分
コース科目(心理と教育コース(専門科目))
〔2009年度~2015年度〕専門科目(心理と教育コース)
〔2008年度以前〕 専門科目(発達と教育専攻)
科目コード
1528980
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月30日(日曜)6時限(15時35分~16時25分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月23日(火曜)8時限(17時55分~18時45分)
単位認定試験
平均点
(平成28年度 第1学期)73.3点
(平成28年度 第2学期)72.6点
備考
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

臨床心理学の基礎的知識を身につけ、臨床心理学への理解を深める。

履修上の留意点

特になし

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 心理臨床と臨床心理学 心理臨床と臨床心理学、心理臨床の専門性、心理臨床と臨床心理学の歴史、心理臨床の専門家資格と教育プログラムについても概説する。

【キーワード】
心理臨床、臨床心理学、臨床心理士、臨床心理査定、臨床心理面接、臨床心理的地域援助
小野けい子
(放送大学教授)
小野けい子
(放送大学教授)
2 心理臨床の基礎理論1-1:ライフサイクル論1 人生の各時期にはその時期の特徴と課題が存在し、各時期に特徴的な臨床心理学的問題が生じる。このことから、第2章と3章では心理臨床の基礎理論としてのライフサイクル論を取り上げる。本章では、ライフサイクルの意義について概説するとともに、代表的なライフサイクル理論を紹介し、人生前半の心理臨床についても学ぶ。

【キーワード】
ライフサイクル、発達課題、 フロイト、 エリクソン
小野けい子
(放送大学教授)
小野けい子
(放送大学教授)
3 心理臨床の基礎理論1-2:ライフサイクル論2 前章に引き続き、心理臨床の基礎理論としてのライフサイクル論について学ぶが、本章では、人生の後半の意義とライフサイクル論を取り上げて概説し、成人期・高齢期各期の心理臨床について学ぶ。

【キーワード】
ユング、 レビンソン、 中年の危機、ターミナル・ケア、サクセスフル・エイジング
小野けい子
(放送大学教授)
小野けい子
(放送大学教授)
4 心理臨床の基礎理論2:新しい精神の科学と精神医学 心理臨床の基礎理論としての精神医学について学ぶ。

【キーワード】
精神現象、精神症状、脳、神経回路網、心因、内因・器質因、心の進化
豊嶋良一
(埼玉医科大学教授)
豊嶋良一
(埼玉医科大学教授)
5 心理臨床の基礎理論3:学習理論・認知理論 認知行動療法の基礎理論としての学習理論・認知理論について学ぶ。

【キーワード】
古典的条件付け、オペラント条件付け、観察学習、感情ネットワーク理論
越川房子
(早稲田大学教授)
越川房子
(早稲田大学教授)
6 心理臨床の基礎理論4:深層心理学理論 フロイトの精神分析理論とユングの分析心理学理論について学ぶ。

【キーワード】
無意識、防衛機制、コンプレックス、内向・外向
小野けい子
(放送大学教授)
小野けい子
(放送大学教授)
7 臨床心理アセスメント1 心理アセスメントの道具である心理検査について、、その特徴を知るとともに、心理検査の中でも、知能検査と質問紙法人格検査について学び、理解を深める。

【キーワード】
心理検査、信頼性、 妥当性、 知能検査、質問紙法
小川俊樹
(放送大学客員教授)
小川俊樹
(放送大学客員教授)
ゲスト:広田千織(土浦協同病院臨床心理士)、富重正治(茨城県土浦児童相談所)
8 臨床心理アセスメント2 構成概念妥当性による質問紙法、投影法、作業検査法、神経心理学的検査について学び、各検査法、形式の特徴を理解する。

【キーワード】
構成概念的妥当性、 投映法、防衛機制、 評定者刊信頼性、 作業検査法、 神経心理学的検査、 前頭葉脳機能
小川俊樹
(放送大学客員教授)
小川俊樹
(放送大学客員教授)
ゲスト:坂本由紀子(済生会鴻巣病院臨床心理士)
9 心理療法1:力動的心理療法 フロイトの精神分析理論を基礎にもつ力動的心理療法について学ぶ。

【キーワード】
精神分析、 抵抗、 明確化、直面化、 行動化、解釈、転移、 逆転移
小川俊樹
(放送大学客員教授)
小川俊樹
(放送大学客員教授)
10 心理療法2:ユング派心理療法 ユングの創始した分析心理学的心理療法は、日本ではユング派心理療法と呼ばれるが、その基本である、目的論的視点、イメージの重視について、また、基本技法である夢分析、箱庭療法などについて学ぶ。

【キーワード】
個性化、イメージ、夢分析、元型、箱庭療法
小野けい子
(放送大学教授)
小野けい子
(放送大学教授)
11 心理療法3:パーソン・センタード・アプローチ ロジャーズに始まるクライエント中心療法、エンカウンター・グループ、パーソン・センタード・アプローチについて、発展過程に沿いながら、これらの心理療法の理論と方法、実践について概説する。

【キーワード】
自己理論、 クライエント中心療法、 エンカウンター・グループ、 パーソン・センタード・アプローチ
小野けい子
(放送大学教授)
小野けい子
(放送大学教授)
ゲスト:田畑治(名古屋大学名誉教授)
12 心理療法4:認知行動療法 認知行動療法の基本理論と主要技法について学ぶ。

【キーワード】
ABC理論、認知的再体制化、自己教示法、セルフコントロール法
越川房子
(早稲田大学教授)
越川房子
(早稲田大学教授)
13 心理療法5:遊戯療法 主に子ども中心療法をベースにした遊戯療法の考え方やセラピストの役割について学ぶ。また、遊戯療法の過程における各時期の特徴や留意点について紹介する。

【キーワード】
遊び、子ども中心、8つの基本原理、制限、親面接
小林真理子
(放送大学准教授)
小林真理子
(放送大学准教授)
14 コミュニティ援助1
―基本姿勢と援助の方法―
コミュニティ心理学を基盤とするコミュニティ援助の理念やコミュニティで活動する心理臨床家の基本姿勢について学ぶ。また、コミュニティ心理学に基づく代表的な介入法について紹介する。

【キーワード】
コミュニティ援助、予防、危機介入、コンサルテーション、ソーシャルサポート・ネットワーキング
小林真理子
(放送大学准教授)
小林真理子
(放送大学准教授)
15 コミュニティ援助2 
―子育て支援―
現在の子育てをめぐる状況を概観し、予防という観点から、コミュニティにおける子育て支援活動について概説する。

【キーワード】
少子化、育児不安、コミュニティアプローチ、予防、親教育プログラム
小林真理子
(放送大学准教授)
小林真理子
(放送大学准教授)
ゲスト:佐藤秀子(栃木県スクールカウンセラー)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学