授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

特別支援教育基礎論('15)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
安藤 隆男 (筑波大学教授)
放送メディア
ラジオ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(水曜)17時30分~18時15分
第2学期:(金曜)0時00分~0時45分

講義概要

本科目では、特別支援教育の理念と本質を理解するために、(1)わが国の特殊教育の理念、制度及び展開、(2)特別支援教育の理念、制度、(3)特別支援教育の各形態等(特別支援学校、特別支援学級、通級による指導、地域支援)における教育の現状と課題、(4)インクルーシブ教育システム構築と特別支援教育、についてそれぞれ講述する。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成27年度
科目区分
コース科目(心理と教育コース(専門科目))
〔2009年度~2015年度〕専門科目(心理と教育コース)
〔2008年度以前〕 専門科目(発達と教育専攻)
科目コード
1529021
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月29日(土曜)5時限(14時25分~15時15分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月28日(日曜)8時限(17時55分~18時45分)
単位認定試験
平均点
(平成28年度 第1学期)59.2点
(平成28年度 第2学期)64.8点
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

個の教育的ニーズに応じた教育が展開できるようにするため、特別支援教育に係る理念・本質について社会的、制度的、経営的な事項に関わる基礎的な内容について理解する。

履修上の留意点

特になし。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 特別支援教育とは 特別支援教育制度の成立過程を概観し、特別支援教育の理念及び制度について概説する。

【キーワード】
特別支援教育、特別支援学校、特別支援学級、通級による指導、特別支援学校教員免許状、インクルーシブ教育システム
安藤 隆男
(筑波大学教授)
安藤 隆男
(筑波大学教授)
2 戦前の特殊教育の成立と展開 第二次世界大戦前の我が国特殊教育の成立と展開について講述する。

【キーワード】
国民皆学と学制、盲・聾教育の成立、就学猶予・免除規定、特別学級、施設での指導、盲学校及聾?学校令
岡 典子
(筑波大学教授)
岡 典子
(筑波大学教授)
3 戦後の特殊教育の展開と特別支援教育への転換 第二次世界大戦後の特殊教育の展開と特別支援教育への制度的転換について講述する。

【キーワード】
就学猶予・免除、養護学校教育の義務制実施、通常学校における特殊教育、特別支援教育の成立
米田 宏樹
(筑波大学准教授)
米田 宏樹
(筑波大学准教授)
4 特別支援学校における教育の現状と課題 特別支援学校の成立までの系譜を整理し、特別支援学校の現状と課題を概説する。

【キーワード】
公立養護学校整備特別措置法、特別支援学校の幼児児童生徒の実態、教育課程の基準と編成、特別支援学校の教育の課題
安藤 隆男
(筑波大学教授)
安藤 隆男
(筑波大学教授)
5 地域における特別支援学校の役割と展開 地域における特別支援学校の役割の付与とその展開について概説する。

【キーワード】
特別支援学校のセンター的機能、特別支援教育コーディネーター
安藤 隆男
(筑波大学教授)
安藤 隆男
(筑波大学教授)
6 特別支援学級における教育の現状と課題 特別支援学級の成立までの系譜を整理し、特別支援学級の現状と課題を概説する。

【キーワード】
特別支援学級の児童生徒の実態、教育課程の基準と編成、特別支援学級の教育の課題
安藤 隆男
(筑波大学教授)
安藤 隆男
(筑波大学教授)
7 通級による指導における教育の現状と課題 通級による指導の成立までの系譜を整理し、通級による指導の現状と教育の課題について概説する。

【キーワード】
通級による指導、通級による指導の対象、特別の教育課程、自立活動、通級による指導の課題
安藤 隆男
(筑波大学教授)
安藤 隆男
(筑波大学教授)
8 視覚障害教育 視覚障害教育の歴史、現状と課題について概説する。

【キーワード】
視覚障害の定義、見え方の特徴、教育の歴史、教育課程、今日の課題
岡 典子
(筑波大学教授)
宮内 久絵
(筑波大学助教)
岡 典子
(筑波大学教授)
9 聴覚障害教育 聴覚障害がどのような障害であるのかを理解した上で、聴覚障害教育の歩みを概観し、聴覚障害教育が抱える今日的な課題について整理する。

【キーワード】
伝音難聴・感音難聴、多様なコミュニケーション手段、人工内耳、準ずる教育、今日的課題
左藤 敦子
(筑波大学准教授)
左藤 敦子
(筑波大学准教授)
10 知的障害教育 知的障害のある人の教育の展開を概観し、知的障害教育の教育課程や指導形態・方法の特徴を理解するとともに、知的障害のある人の教育の現状を踏まえて、今後の課題について考える。

【キーワード】
知的障害教育の歴史、知的障害特別支援学校における各教科、自立活動、生活に即した教育、個別の指導計画
米田 宏樹
(筑波大学准教授)
米田 宏樹
(筑波大学准教授)
11 肢体不自由教育 肢体不自由教育のこれまでの成立と発展過程を整理し、肢体不自由教育の現状と課題について概説する。

【キーワード】
脳性まひ、児童生徒の障害の重度・重複化、自立活動、教員の専門性
安藤 隆男
(筑波大学教授)
丹野 傑史
(長野大学准教授)
安藤 隆男
(筑波大学教授)
12 病弱教育 歴史的変遷から病弱教育の果たしてきた意義を整理するとともに、病弱教育の現状と課題について概説する。

【キーワード】
病弱、身体虚弱、病弱教育、循環器疾患、呼吸器疾患、腎臓疾患、筋ジストロフィー、悪性新生物、心身症、重度・重複障害
安藤 隆男
(筑波大学教授)
任 龍在
(群馬大学准教授)
安藤 隆男
(筑波大学教授)
13 通常の学級における発達障害者の教育 通常の学級に在籍していることが多い、知的発達の遅れがない発達障害者の理解と指導・支援について次のキーワードから概説する。

【キーワード】
LD、ADHD、ASD、学習上の困難、障害の理解、指導・支援の方法
岡崎 慎治
(筑波大学准教授)
岡崎 慎治
(筑波大学准教授)
14 世界におけるインクルーシブ教育の動向と課題 インクルーシブ教育の理念・思想について整理し、インクルーシブ教育の世界的な動向と課題について講述する。

【キーワード】
インクルーシブ教育、国連・障害者の権利に関する条約、サラマンカ声明、万人のための教育、特別な教育的ニーズ、インテグレーション、REI、ICF
岡 典子
(筑波大学教授)
宮内 久絵
(筑波大学助教)
岡 典子
(筑波大学教授)
15 わが国におけるインクルーシブ教育システムの構築と特別支援教育 わが国におけるインクルーシブ教育システム構築の背景について述べ、特別支援教育との関連について講述する。

【キーワード】
インクルーシブ教育システム、特別支援教育制度、中教審報告、国連・障害者の権利に関する条約
岡 典子
(筑波大学教授)
岡 典子
(筑波大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学