授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

特別支援教育総論('15)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
柘植 雅義 (筑波大学教授)
木舩 憲幸 (大谷大学教授)
放送メディア
ラジオ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(月曜)9時45分~10時30分
第2学期:(木曜)14時30分~15時15分

講義概要

特別支援教育では、特別支援学校や、幼稚園、小学校、中学校及び高等学校等において、様々な障害のある幼児児童生徒一人一人のニーズに応じた適切な指導と支援が求められている。本科目では、特別支援教育の対象であるそれぞれの障害の理解と指導内容・方法等の基本的事項について解説する。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成27年度
科目区分
コース科目(心理と教育コース(専門科目))
〔2009年度~2015年度〕専門科目(心理と教育コース)
〔2008年度以前〕 専門科目(発達と教育専攻)
科目コード
1529030
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月29日(土曜)3時限(11時35分~12時25分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月28日(日曜)5時限(14時25分~15時15分)
単位認定試験
平均点
(平成28年度 第1学期)89.2点
(平成28年度 第2学期)88.6点
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

様々な障害について理解し、一人一人のニーズに応じた教育が展開できるようにする。

履修上の留意点

特になし。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 障害のある子どもの理解と指導 ここでは、特別支援教育の理念・制度等、及び本講義で取りあげる様々な障害のある子どもについて、その理解と指導について概説する。

【キーワード】
特別支援教育の制度・教育課程、子どもの理解と指導
木舩 憲幸
(大谷大学教授)
木舩 憲幸
(大谷大学教授)
2 知的障害教育 知的障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、自閉症を伴う場合はここでは取りあげない。

【キーワード】
知的障害、教育的対応の基本、各教科の考え方と内容、各教科等を合わせた指導、教科別の指導
竹林地 毅
(広島大学大学院准教授)
竹林地 毅
(広島大学大学院准教授)
3 肢体不自由教育 肢体不自由教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。

【キーワード】
肢体不自由、教育課程、姿勢と運動の発達、個別の指導計画、合理的配慮
木舩 憲幸
(大谷大学教授)
木舩 憲幸
(大谷大学教授)
4 病弱教育 病弱教育について、特に、病気の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。

【キーワード】
病弱・身体虚弱、院内学級、学籍移動、教育課程、セルフケア
武田 鉄郎
(和歌山大学教授)
武田 鉄郎
(和歌山大学教授)
5 視覚障害教育 視覚障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。

【キーワード】
視覚障害児の発達、視知覚、触知覚、教材教具、視覚障害指導法
佐島 毅
(筑波大学大学院准教授)
佐島 毅
(筑波大学大学院准教授)
6 聴覚障害教育 聴覚障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。

【キーワード】
聾と難聴、聴覚学習、言語指導、コミュニケーション、障害認識
牧野 泰美
(国立特別支援教育総合研究所総括研究員)
牧野 泰美
(国立特別支援教育総合研究所総括研究員)
7 重複障害教育Ⅰ 重複障害教育における障害の理解、教育課程などについて述べる。さらに、知的障害と肢体不自由を併せ有する重複障害の指導の在り方について述べる。

【キーワード】
重複障害、重度・重複障害、重症心身障害、教育課程、重度の知的障害と重度の肢体不自由
木舩 憲幸
(大谷大学教授)
木舩 憲幸
(大谷大学教授)
8 重複障害教育Ⅱ 重複障害教育について、特に、知的障害や肢体不自由と、視覚障害又は聴覚障害を併せ有する場合について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。

【キーワード】
重複障害、視覚重複障害、聴覚重複障害、重度・重複障害
土谷 良巳
(元上越教育大学教授)
土谷 良巳
(元上越教育大学教授)
9 重複障害教育Ⅲ 重複障害教育について、特に、視覚障害や聴覚障害など感覚障害を複数併せ有する場合(さらに知的障害や肢体不自由が重なる場合も含む。)について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。

【キーワード】
重複障害、盲ろう、視覚聴覚二重障害、重度・重複障害
土谷 良巳
(元上越教育大学教授)
土谷 良巳
(元上越教育大学教授)
10 言語障害教育 言語障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。

【キーワード】
構音障害、吃音、言語発達の遅れ、言語障害特別支援学級と通級による指導(言語障害)、実態把握と指導
牧野 泰美
(国立特別支援教育総合研究所総括研究員)
牧野 泰美
(国立特別支援教育総合研究所総括研究員)
11 情緒障害教育 情緒障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、ここでは、自閉症については、取りあげない。

【キーワード】
情緒障害、選択性かん黙、不登校、心理
井澤 信三
(兵庫教育大学大学院教授)
井澤 信三
(兵庫教育大学大学院教授)
12 自閉症教育 自閉症教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、ここでは、特に、知的障害を伴う場合について取りあげる。

【キーワード】
自閉症、知的障害、発達障害、構造化
井澤 信三
(兵庫教育大学大学院教授)
井澤 信三
(兵庫教育大学大学院教授)
13 発達障害教育Ⅰ 知的障害のない発達障害のうち、特に学習障害など学習上の問題のある場合について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。

【キーワード】
学習障害(LD)、学習上の問題、障害の理解、指導内容・方法
柘植 雅義
(筑波大学教授)
柘植 雅義
(筑波大学教授)
14 発達障害教育Ⅱ 知的障害のない発達障害のうち、特に注意欠陥多動性障害や自閉症・アスペルガー障害など行動上の問題のある場合について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。

【キーワード】
注意欠陥多動性障害(ADHD)、高機能自閉症、アスペルガー症候群、行動上の問題、障害の理解、指導内容・方法
柘植 雅義
(筑波大学教授)
柘植 雅義
(筑波大学教授)
15 発達障害教育Ⅲ 知的障害のない発達障害のうち、特に知的能力の高い場合の教育(2E教育)について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。

【キーワード】
発達障害、高い知能、ギフティッド、2E教育、状態の理解、指導内容・方法
柘植 雅義
(筑波大学教授)
柘植 雅義
(筑波大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学