授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

初級簿記('16)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
齋藤 正章 (放送大学准教授)
放送メディア
ラジオ
放送時間(平成29年度)
第1学期:(金曜)0時45分~1時30分
第2学期:(土曜)12時00分~12時45分

講義概要

簿記はおよそ500年前から存在し、「ビジネスの言語」ともいわれ、今日の企業社会においても欠かせないものとなっている。本講義では、商品売買を中心とする商業簿記に関する知識・技術の網羅的な習得を目標としている。
※詳しくはシラバス

開設年度
平成28年度
科目区分
コース科目(社会と産業コース(専門科目))
〔2009年度~2015年度〕専門科目(社会と産業コース)
〔2008年度以前〕専門科目(産業と技術専攻)
科目コード
1639463
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
平成29年度 第1学期:平成29年7月26日(水曜)3時限(11時35分~12時25分)
平成29年度 第2学期:平成30年1月25日(木曜)4時限(13時15分~14時05分)
単位認定試験
平均点
(平成28年度 第1学期)62.8点
(平成28年度 第2学期)59.1点
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

企業の営業活動がどのように進められるかを理解する。そして、この営業活動を記録するために、仕訳→転記→検証→決算という簿記の手順を正しく進められるようにする。

履修上の留意点

簿記の記帳ルールは単純明快であり、その習得はさほど難しいものではないと思われる。しかし、専門用語や簿記ならではの考え方があるので、それに慣れるのも重要である。また、簿記は技術であるので、ただ単に教科書を読んでいるだけでは不十分である。実際に手を動かして、電卓をたたいて、体で覚えて初めて使いこなせるようになるので、各章の例題、巻末の練習問題を自分で解くなど積極的な姿勢が望まれる。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 簿記の意義と目的 「簿記とは何か」、簿記の目的や意義とその役割や種類について解説する。また、簿記の特徴やその沿革についても併せて説明する。

【キーワード】
帳簿記入、複式簿記、資本の循環過程、期間計算、勘定計算、スンマ、帳合之法
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
2 貸借対照表と損益計算書 貸借対照表と損益計算書について解説し、その構成要素である資産・負債・純資産、収益・費用について説明する。さらに、財産法と損益法という2つの利益計算法を明らかにする。

【キーワード】
貸借対照表、損益計算書、資産・負債・純資産、収益・費用、財産法、損益法
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
3 勘定記入と仕訳・転記 簿記における取引の定義を示し、勘定および勘定記入のルールについて述べる。さらに具体的な取引の記録方法である仕訳と転記について解説する。

【キーワード】
勘定、借方、貸方、会計取引、取引要素の分解、仕訳、転記、仕訳帳、元帳
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
4 試算表の作成と帳簿決算 仕訳帳、元帳への記入が正しかったかどうかを確認するための合計残高試算表について解説し、続いて決算手続きまでの一連の流れについて説明する。

【キーワード】
合計残高試算表、合計試算表、残高試算表、損益勘定、振替仕訳
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
5 現金・預金に関する記帳処理 今回より具体的な勘定科目の記帳処理方法に関する解説を行う。まず、貸借対照表の資産項目である現金・預金の定義およびその記帳処理について説明する。

【キーワード】
現金、通貨代用証券、小切手、郵便為替証書、当座預金、当座借越、現金過不足
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
6 商品売買に関する記帳処理(1)
-分記法
貸借対照表の資産項目である商品の記帳処理方法である分記法について、その短所と長所について説明する。また、商品有高帳についても説明する。

【キーワード】
分記法、商品勘定、商品売買益勘定、値引、返品、商品有高帳
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
7 商品売買に関する記帳処理(2)
-三分法
貸借対照表の資産項目である商品の記帳処理方法である三分法について、その短所と長所について説明する。

【キーワード】
三分法、仕入勘定、売上勘定、繰越商品勘定
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
8 売掛金・買掛金に関する記帳処理 商品売買において重要な勘定科目である売掛金と買掛金について解説する。また、統括勘定、貸倒れの処理についても説明する。

【キーワード】
売掛金、買掛金、統括勘定、貸倒損失、貸倒引当金、償却債権取立益
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
9 その他の債権・債務に関する記帳処理 営業外取引に関する債権・債務について、その内容と記帳処理について解説する。

【キーワード】
営業外取引、未収金、未払金、貸付金、借入金、仮払金、仮受金、立替金、預り金
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
10 手形に関する記帳処理 まず、手形について説明し、貸借対照表の資産の部に記載される受取手形と負債の部に記載される支払手形の記帳処理について解説する。その他、営業外手形や金融手形、手形の決済や不渡時の処理等についても言及する。

【キーワード】
受取手形、支払手形、営業外手形、金融手形、手形の決済、手形の不渡
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
11 有価証券および固定資産に関する記帳処理 貸借対照表の資産項目である有価証券について、その分類、取得価額と評価方法、評価基準等について解説し、有価証券売買の記帳処理について説明する。また、固定資産の取得、減価償却、売却についても併せて解説する。

【キーワード】
有価証券、固定資産の取得、減価償却、固定資産の売却
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
12 純資産および収益・費用に関する記帳処理 貸借対照表を構成する純資産に関する諸取引の記帳処理について解説する。また、損益計算書を構成する収益・費用の認識・測定についても説明する。

【キーワード】
資産・負債・純資産、収益・費用、貸借対照表、損益計算書
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
13 決算の簿記 第4回の決算手続きについて復習し、それから精算表の作成方法について述べ、一連の決算予備手続に関する説明をする。また、決算本手続(決算仕訳と帳簿締切)について解説する。

【キーワード】
精算表、決算予備手続、決算本手続、決算仕訳、帳簿締切
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
14 財務諸表の作成 これまでの決算手続きを受けて、財務諸表の作成について解説する。また、財務諸表作成を取りまく会計諸法規についても説明する。

【キーワード】
財務諸表、企業会計原則、会社法、企業会計基準
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
15 帳簿組織 帳簿システムの意義について触れ、補助記入帳、補助元帳、伝票会計について解説する。

【キーワード】
補助記入帳、補助元帳、伝票会計
齋藤 正章
(放送大学准教授)
齋藤 正章
(放送大学准教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学