授業科目一覧
プログラム
メニューここまで

障害児・障害者心理学特論('13)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
田中 新正 (大分大学特任教授)
古賀 精治 (大分大学教授)
放送メディア
ラジオ
放送時間(2018年度)
第1学期:(金曜)15時15分~16時00分

講義概要

様々な障害のある人に臨床心理学的援助を提供するに当たって必要な基本的知識を全15回にわたって講義する。各障害について理解するために、先ず、障害の概念(状態像)やアセスメントの方法について説明し、さらに、発達的視点からみた障害のもつ意味、社会的視点からみた障害のもつ意味について説明し、障害のある人の心理学的援助のあり方について講義する。
※詳しくはシラバス

開設年度
2013年度
科目区分
臨床心理学プログラム
科目コード
8950563
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
2017年度 第2学期:2018年1月19日(金曜)6時限(15時35分~16時25分)
2018年度 第1学期:2018年7月28日(土曜)7時限(16時45分~17時35分)
単位認定試験
平均点
(2016年度 第2学期)71.0点
(2017年度 第1学期)74.1点
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

全15回の講義を通じて、各障害について定義(概念)を明確にし、それぞれの障害に特有の発達上の課題、社会生活上で生じてくる様々な問題を理解すること、そして問題解決のための心理学的援助のあり方を理解することを目標とする。また、このことを通して人にとっての障害の意味について考えることを目標としたい。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 特殊教育から特別支援教育へ 2007年4月より「特殊教育」から「特別支援教育」に法改正が行われ施行された。この改正により転換された理念や、見直しされた学校制度や教育職員免許制度について、従来の理念・制度と比較しながら解説する。

【キーワード】
特殊教育、特別支援教育、特別支援学校、センター的機能
田中 新正
(大分大学特任教授)
田中 新正
(大分大学特任教授)
2 乳幼児における障害とその支援 乳幼児期における障害への気づきとその支援を取り上げ、早期発見と療育の重要さを解説する。また、保育所や幼稚園における支援体制と就学に向けての相談や支援について述べる。

【キーワード】
母子保健、乳幼児健康診査、早期発見と療育、保育所・幼稚園での支援、就学相談
徳永 豊
(福岡大学教授)
徳永 豊
(福岡大学教授)
3 視覚障害児・者の理解と心理的援助 視覚障害の概念、分類について概説した後、心理的特性として、触覚の発達、言語発達、行動等について説明し、様々な困難に対する心理的援助のあり方について述べる。

【キーワード】
視覚障害、盲、弱視、点字、歩行、バーバリズム、ブラインディズム
大内 進
(国立特別支援教育総合研究所客員研究員)
大内 進
(国立特別支援教育総合研究所客員研究員)
4 聴覚障害児・者の理解と心理的援助 聴覚障害の概念、分類について概説した後、心理特性として、コミュニケーション、認知、学習、社会性等について説明し、様々な困難に対する支援のあり方について述べる。

【キーワード】
聴覚障害、ろう(聾)、難聴、聴力レベル、伝音難聴、感音難聴、コミュニケーション、早期発見、言語発達、書記言語、聴能訓練、補聴器、人工内耳、手話、情報保障
藤本 裕人
(帝京平成大学教授)
藤本 裕人
(帝京平成大学教授)
5 知的障害児・者の理解 まず知的障害にかかわる用語について整理する。次に米国精神遅滞協会における知的障害の定義と分類について述べた後、わが国の医学、教育、福祉における知的障害の定義と分類について解説する。

【キーワード】
AAMR(2002)、AAMR(1992)、DSM-Ⅳ-TR、就学基準、療育手帳、知的機能、適応行動
古賀 精治
(大分大学教授)
古賀 精治
(大分大学教授)
6 知的障害児・者への心理的援助 米国精神遅滞協会のマニュアルに基づいて知的障害のある人に必要な援助の全体像について概説した後、臨床心理の専門家に求められる援助としての心理アセスメント、心理療法、発達援助法について解説する。

【キーワード】
支援、知能検査、適応行動の検査、行動障害
古賀 精治
(大分大学教授)
古賀 精治
(大分大学教授)
7 肢体不自由児・者の理解 肢体不自由の定義、分類、主な起因疾患について概説した後、脳性まひの運動発達の特徴、そして認知と学習、発語と言語の問題、身辺自立、情緒・社会性等の発達上の特徴について解説する。重複障害についても解説する。

【キーワード】
脳性まひ、随伴障害、重複障害、重症心身障害
田中 新正
(大分大学特任教授)
田中 新正
(大分大学特任教授)
8 肢体不自由児・者への心理的援助 肢体不自由のある人の発達過程における心理的援助について解説する。早期発見について紹介した後、早期療育について医学的立場と心理学的立場について解説する。重複障害児の理解と心理的援助についても解説する。

【キーワード】
早期療育、動作法、自立活動、医療的ケア、訪問教育
田中 新正
(大分大学特任教授)
田中 新正
(大分大学特任教授)
9 病弱児・者の理解と心理的援助 病弱者の定義と、病弱・虚弱児教育の歴史及び病気の概要について解説し、2002年に改正された就学基準と、病弱教育対象児童生徒の病気の種類の推移について解説する。ホスピタリズムやターミナル期について解説する。

【キーワード】
病弱教育の歴史、病気の推移、ホスピタリズム
田中 新正
(大分大学特任教授)
田中 新正
(大分大学特任教授)
10 情緒障害児の理解と心理的援助 情緒障害の定義について整理し、情緒障害児教育の対象について述べる。情緒障害児への心理的援助の代表的な考え方について解説する。

【キーワード】
情緒障害、不登校、選択性かん黙、心理療法
田中 新正
(大分大学特任教授)
田中 新正
(大分大学特任教授)
11 発達障害児・者の理解と心理的援助
-ADHD(注意欠陥/多動性障害)-
発達障害の概念について整理した後、医学と教育におけるADHDの定義と分類について解説する。それからADHDの原因や併存障害などについて概説し、最後にADHDのアセスメントとADHDのある人への基本的な援助のあり方、家族への支援等について論じる。

【キーワード】
不注意、多動性、衝動性、自尊心の低下
古賀 精治
(大分大学教授)
古賀 精治
(大分大学教授)
12 発達障害児・者の理解と心理的援助
-自閉症-
医学と教育における自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群の定義、自閉症と他の障害との鑑別等について述べた後、自閉症のある人に特有の物の見方や考え方に応じた専門的な援助方法のいくつかについて解説する。

【キーワード】
対人的相互反応の質的な障害、コミュニケーションの質的な障害、反復的で常同的な行動や興味、構造化、ソーシャルスキルトレーニング
古賀 精治
(大分大学教授)
古賀 精治
(大分大学教授)
13 発達障害児・者の理解と心理的援助
-LD(学習障害)-
LDの概念に関する歴史的経緯、そしてわが国の教育と医学におけるLDの定義と分類について解説した後、LDのある人の学習上の諸問題に対する心理学的アセスメントに基づく教育・心理的な援助の方法について述べる。

【キーワード】
読む、書く、計算する、認知処理特性
古賀 精治
(大分大学教授)
古賀 精治
(大分大学教授)
14 家族支援と障害の理解・受け止め 障害の理解・受け止めは、家族及び障害のある人にとって最も大きな課題である。家族や本人が直面するライフステージごとの課題を紹介するとともに、地域社会における家族支援について考える。

【キーワード】
告知、障害の理解・受け止め、親・本人、ライフステージにおける課題、家族支援
徳永 豊
(福岡大学教授)
徳永 豊
(福岡大学教授)
15 地域社会と障害
-社会参加-
障害のある人々の社会参加は、今日の大きな課題である。障害とは何かを考える上で、環境因子の大切さを取り上げる。障害者への対応の歴史や人々の意識を踏まえて、社会参加のひとつとして、「働くこと」を考える。

【キーワード】
障害、国際生活機能分類、環境因子、障害者施策、障害者観、社会参加、働くこと
徳永 豊
(福岡大学教授)
徳永 豊
(福岡大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 大学院 放送大学