授業科目一覧
プログラム
メニューここまで

臨床推論('16)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
北村 聖 (国際医療福祉大学教授)
山脇 正永 (京都府立医科大学教授)
放送メディア
オンライン
配信期間(2018年度)
第1学期:平成30(2018)年4月5日(木)~8月31日(金)

講義概要

看護師が特定行為を行う場合に必要とされる実践能力の基礎となる知識・技能の向上を図るために、臨床診断学、臨床検査学、症候学、臨床疫学について学ぶ。看護師の特定行為研修制度の対応科目のひとつであり、指定の以下の内容を含むものとする。
1.臨床推論とは
2.診療のプロセス
3.臨床推論(症候学を含む)の理論
4.医療面接の理論
5.各種臨床検査の理論
6.画像検査の理論
7.臨床疫学の理論
8.まとめ-EBM、生涯教育と行動の学習
※詳しくはシラバス

開設年度
2016年度 ※第2学期開設
科目区分
生活健康科学プログラム
科目コード
6910025
単位数
1単位
単位認定試験
試験日・時限
 
単位認定試験
平均点
 
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

授業の到達目標

看護師が適切に臨床実践するに際して、対象の身体的情報を的確に捉え、それらを臨床場面における推論に結びつけていていく必要がある。本科目においては看護師が適切に臨床実践するに際して、多様な臨床場面において必要な治癒を理解し、ケアを導くための基本的な能力を身につけることを目標とする。
・臨床推論の基本的な考え方について説明できる
・症例に関する情報の収集・分析ができる
・得られた情報をもとにその症例の問題点を抽出できる

成績評価の方法

成績評価と単位認定は、小テスト(50%)および最終テスト(50%)の評価により行う。
※オンライン上の学習で評価します。放送授業と異なり、通信指導や学習センターにおける単位認定試験は行いません。また、単位修得できなかった場合の再試験制度もありません。

履修上の留意点

この科目を履修するにあたっては「医療安全学特論」「フィジカルアセスメント特論」などの科目とあわせて履修することが望ましい。
※本科目の受講には、インターネットなどの受講環境が必要です。詳細は本学ホームページをご参照ください。

シラバス

テーマ 内容 担当講師名
(所属・職名)
1 臨床推論とは 科目全体の導入として、「臨床推論」とはどいういうものかを考える。
・臨床推論の基本的考え方はもっとも重要な項目で、論理的な思考法の導入部である。
・その他の概念や用語についても考える。科目の受講の仕方についても、紹介する。

【キーワード】
臨床推論
北村 聖
(国際医療福祉大学教授)
山脇 正永
(京都府立医科大学教授)
2 診療のプロセスについて 診療プロセスについて考える。患者が愁訴を持って受診し、医療面接から診療が始まる。医療面接で得られた情報から、検査計画が立てられ、実行に移される。検査結果から治療計画が立てられる。このようなプロセスでの思考法を考えてみたい。

【キーワード】
診療、患者
山脇 正永
(京都府立医科大学教授)
3 臨床推論(症候学を含む)の理論 臨床推論の理論について学ぶ。臨床診断推論の流れをとらえ、その中で、症候学や診断仮説について学ぶ。

【キーワード】
臨床推論
内藤 俊夫
(順天堂大学教授)
4 医療面接の理論 医療面接の理論の実際について学ぶ。医療面接は診療でもっとも重要なステップであり、患者満足度にも直結する。
講義では医療面接のポイントをしっかりと学ぶ。
・その他

【キーワード】
医療面接
北村 聖
(国際医療福祉大学教授)
5 各種臨床検査の理論 臨床検査における臨床推論の理論について考える。とくに、有効な検査計画について考えたい。ついで、検査判断法の理論と実践についても考える。

【キーワード】
検査計画、検査判断学
北村 聖
(国際医療福祉大学教授)
6 画像検査の理論 画像検査の理論と実践について学ぶ。各検査法における画像の成り立ちを理解して、得られた画像検査結果の解釈の基本についても学ぶ。

【キーワード】
放射線の影響、レントゲン写真、超音波検査、CT・ MRI
桐生 茂
(東京大学准教授)
7 臨床疫学の理論 臨床疫学は科学的根拠に基づいた医療(EBM)の基本である。EBMは臨床推論の根底を流れる思考法であり、現代医療においてはもっとも重要な臨床判断法である。この臨床疫学について学ぶ。

【キーワード】
疫学
山脇 正永
(京都府立医科大学教授)
8 まとめ
-EBM、生涯教育と行動の学習について
EBM(evidence-based medicine)、生涯教育と行動の学習について考える。科目のまとめとして論理的思考法、臨床決断学、そして生涯学習について考えたい。

【キーワード】
EBM、生涯教育
北村 聖
(国際医療福祉大学教授)
山脇 正永
(京都府立医科大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 大学院 放送大学