授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

耳から学ぶ英語('18)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
大橋 理枝 (放送大学准教授)
佐藤 良明 (放送大学教授)
放送メディア
ラジオ
放送時間(2018年度)
第1学期:(土曜)9時00分~9時45分

講義概要

外国語の四技能といわれる「読」「書」「話」「聞」のうち、「聞」に焦点を当てた内容とする。受講者の英語を聞き取る力を上げることを意図するが、その過程で必然的に語彙の強化にも取り組む。また、まとまった談話を聞き取る場合はその談話の構造を予測できるようになるためのヒントも提供したい。更に、アメリカ英語とイギリス英語の違いや、同じ国の中の地域的・社会的なアクセントの違いなどについても触れていく。
※詳しくはシラバス

開設年度
2018年度
科目区分
基盤科目(外国語科目)
〔2009年度~2015年度〕 共通科目(外国語科目)
〔2008年度以前〕 共通科目(外国語科目)
科目コード
1420038
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
2018年度 第1学期:2018年8月5日(日曜)8時限(17時55分~18時45分)
単位認定試験
平均点
備考
CD付(予定)
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

様々なジャンルの英語の談話が受講前より聞き取れるようになること。

履修上の留意点

この科目は英語関係のものの中では比較的基礎的な内容を扱うが、この科目を履修する前に「英語事始め('17)」若しくはその他の基礎的な英語科目を履修済みであればより理解が深まるであろう。一方、「英語で描いた日本('15)」「英語で読む科学 ('15)」「Walking with Writers ('16)」などの、中級・上級レベルの科目よりは先にこの科目を履修することをお勧めしたい。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 A Radio Broadcast
-A New English Program at OUJ
講師陣が書き下ろしたニュースの読み上げを聞き取る練習を行うと共に、ニュースで良く使われる言い回しなどを学ぶ。

【キーワード】
主語(S)、述語(V)、自動詞、他動詞
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
2 A Talk
-The “Plegialigens” Incident
講師陣が原稿を書き下ろした講演を聞き取る練習を行うと共に、講演で多く使われる言い回しなどを学ぶ。

【キーワード】
V-O、S-V-X+α、S-V
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
3 Asking and Responding
-A Question and Answer Session
講師陣が原稿を書き下ろした質疑応答を聞き取る練習を行うと共に、質疑応答で多く使われる言い回しなどを学ぶ。

【キーワード】
疑問詞がつくる節、when it comes to ~、the same ~ as
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
4 A Story
-The Greek Myth
講師陣が書き下ろした物語を聞き取る練習を行うと共に、物語で多く使われる言い回しなどを学ぶ。

【キーワード】
過去時制での語り、would rather ~、現在分詞で始まる文
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
5 A Conversation
-On My Fair Lady
講師陣が書き下ろした会話を聞き取る練習を行うと共に、会話で多く使われる言い回しなどを学ぶ。

【キーワード】
同格の関係、how のつく節、過去時制で will が would になること
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
6 A Radio Interview
-An Interview with Professor Henry Higgins
講師陣が書き下ろしたインタビューを聞き取る練習を行うと共に、アメリカ英語とイギリス英語の違いなどを学ぶ。

【キーワード】
疑問文と関係詞、so (that) you can ~
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
7 A Lecture
-The Rosenthal Effect
講師陣が原稿を書き下ろした講演を聞き取る練習を行うと共に、講演で多く使われる文章構造などを理解する。

【キーワード】
関係代名詞 which、that 節全体をあらかじめ「受けて」おく it
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
8 A Discussion
-The Pygmalion Effect?
講師陣が原稿を書き下ろしたディスカッションを聞き取る練習を行うと共に、ディスカッションで多く使われる言い回しなどを学ぶ。

【キーワード】
-ing による動詞の形容詞化や名詞化、TO不定詞に割り込む副詞、what 節と something 節
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
9 A Folktale
-The Black-Haired Beauty
講師陣が書き下ろした昔話を聞き取る練習を行うと共に、昔話で多く使われる語りの構造を理解する。

【キーワード】
自動詞と他動詞、否定の積み重ね
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
10 A Tall Tale
-Pecos Bill Rides a Tornado
講師陣が書き下ろしたホラ話を聞き取る練習を行うと共に、物語で多く使われる語りの構造を理解する。

【キーワード】
運動を表す動詞や副詞、名詞の後ろから限定や説明を加える言い方、so A (that) B の意味の取り方、look like の用法
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
11 A Guided Tour
-Zoo Tour: Predetor Ridge
講師陣が書き下ろした対話を聞き取る練習を行うと共に、口語的な英語の言い回しに馴染んで聞き取れるようにする。

【キーワード】
one の用法、主観の助動詞
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
12 A Joke
-The King's Lesson
講師陣が書き下ろしたオチのある物語を聞き取る練習を行うと共に、様々な語り口の違いに馴染んで聞き取れるようにする。

【キーワード】
動詞の過去形と過去分詞形の聞き分け、S-V-X の繰り返し
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
13 A Roundtable
-The Lion King of the Jungle
講師陣が書き下ろしたディスカッションを聞き取る練習を行うと共に、非標準的とされる英語の発音に馴染んで聞き取れるようにする。

【キーワード】
すごさを強調する方法、会話を盛り上げる術、「~なければ~なし」の文型
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
14 A Commencement Address
-About Love and Loss
by Steve Jobs
スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチを聞き取る練習を行い、英語のスピードに馴染むようにする。

【キーワード】
過去時制の完了形、複合的な関係節、「見えてくる」「気づく」「目覚める」「確信する」などの表現
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
15 A Commencement Address, Continued
-About Love and Loss
by Steve Jobs
スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチを聞き取る練習を続け、比較的速く話された英語を聞き取れるようにする。

【キーワード】
turn と turn out、物事を主語にして人を目的語にする発想、反実の仮想、同等のことを as で並べる
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
大橋 理枝
(放送大学准教授)
佐藤 良明
(放送大学教授)
Roger Robins
(東京大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学