授業科目一覧
基盤科目
コース科目
卒業研究(全科履修生のみ)
夏季集中科目
メニューここまで

考古学('18)

※印刷用にはシラバスPDF版新規ウィンドウ をご利用ください
主任講師
早乙女 雅博 (放送大学客員教授)
設楽 博己 (東京大学教授)
放送メディア
テレビ
放送時間(2018年度)
第1学期:(金曜)20時45分~21時30分
〔再放送〕(日曜)1時30分~2時15分(4月8日より放送)

講義概要

モノである考古資料は、そのままでは何も語ってくれない。考古学は、モノからさまざまな方法で情報を読み取り、過去の社会や文化を復元し歴史を構築していく学問である。そこで、発掘調査や型式学・年代論・機能論・分布論などの方法論、隣接科学の考古学への応用、それをもとにした具体的な歴史の復元など、考古学の基礎を体系的に講義する。初めて学ぶ者から専門的な学習を目指す者まで幅広い学生を対象としている。
※詳しくはシラバス

開設年度
2018年度
科目区分
コース科目(人間と文化コース(専門科目))
〔2009年度~2015年度〕専門科目(人間と文化コース)
〔2008年度以前〕専門科目(人間の探究専攻)
科目コード
1554921
単位数
2単位
単位認定試験
試験日・時限
2018年度 第1学期:2018年8月4日(土曜)3時限(11時35分~12時25分)
単位認定試験
平均点
備考
 
このページのトップへ本文ここまで

授業の目標

考古資料の見方、さまざな方法による分析をもとに歴史を構築していく考古学の研究について、理論と具体例に重点をおいて体系的に習得する。

履修上の留意点

講義では現地取材(遺跡や博物館)も多くあるので、あらかじめテキストを熟読して各章の内容を把握した上で、講義を受けることが望ましい。

シラバス

テーマ 内容 執筆担当講師名
(所属・職名)
放送担当講師名
(所属・職名)
1 考古学とは何か 1 考古学とは何か
2 考古学の歴史
3 考古学と隣接科学
4 考古学の方法

【キーワード】
モース、浜田耕作、発掘、遺跡、遺物、チャイルド、歴史学、人類学、進化論、学際的研究
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
2 野外調査の方法と実際 1 野外調査の目的
2 野外調査の方法と実際
3 調査成果の分析と報告

【キーワード】
層位学、グリッド、三次元記録、地理情報システム(GIS)、地理座標系、測量、分布調査、学術調査、緊急調査、記録保存
西秋 良宏
(東京大学教授)
西秋 良宏
(東京大学教授)
3 年代決定論①
-相対年代と編年-
1 型式学と層位学
2 編年の方法
3 時代区分の考古学的方法

【キーワード】
相対年代、型式学、層位学、編年、時代区分、旧石器時代、新石器時代、青銅器時代、鉄器時代、三時期区分法
設楽 博己
(東京大学教授)
設楽 博己
(東京大学教授)
4 年代決定論②
-絶対年代-
1 被熱した年代を測定する方法
2 炭素14年代と年輪年代
3 高精度年代網の構築

【キーワード】
相対年代、絶対年代、編年、実年代、暦年代、炭素14年代法、年輪年代法、較正年代、較正曲線、交差年代法、ウィグルマッチング法
藤尾 慎一郎
(国立歴史民俗博物館教授)
藤尾 慎一郎
(国立歴史民俗博物館教授)
5 考古資料による空間分析 1 空間分析の方法
2 分布の背景
3 分布圏と文化圏

【キーワード】
分布、空間分析、交換、交易、流通、交流、分布圏、文化圏
設楽 博己
(東京大学教授)
設楽 博己
(東京大学教授)
6 自然科学とのかかわり 1 人と自然
2 環境復元の諸相
3 道具材料の産地と獲得・交換
4 資源の構造と人の利用

【キーワード】
動植物相、産地同定、人類生態系、気候変動、同位体分析、地考古学、氷期、花粉分析、大型哺乳類、生態学、更新世/完新世、資源、適応
佐藤 宏之
(東京大学教授)
佐藤 宏之
(東京大学教授)
7 狩猟採集民の生活技術 1 狩猟・漁撈・採集生活
2 道具の製作と使用
3 旧石器時代の生活-遊動型狩猟民
4 縄文時代の生活-定着型狩猟漁撈採集民

【キーワード】
狩猟、漁撈、採集、石器・土器製作、資源、狩猟採集民、行動、生活、最適捕食戦略、適応、陥し穴、民族考古学
佐藤 宏之
(東京大学教授)
佐藤 宏之
(東京大学教授)
8 農耕民の生活技術 1 農耕技術
2 金属器製作技術
3 戦いに関する技術

【キーワード】
園耕、農耕、土器、石器、木器、青銅器、鉄器、ガラス、衣、食、住
藤尾 慎一郎
(国立歴史民俗博物館教授)
藤尾 慎一郎
(国立歴史民俗博物館教授)
9 集落に暮らす人々 1 竪穴住居の出現
2 集落と社会構造
3 工人などの集落

【キーワード】
竪穴住居、居住空間、炉と竈、高床建物、工房、環状集落、環濠集落、豪族居館、工人集落
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
10 精神文化 1 考古学による精神文化へのアプローチ
2 人物造形品からさぐる先史時代の儀礼
3 銅鐸を用いた農耕儀礼
4 王権の儀礼、国家的な祭祀

【キーワード】
呪術、儀礼、祭祀、縄文時代、弥生時代、古墳時代、土偶、石棒、動物形土製品、銅鐸、埴輪、人面墨書土器、農耕儀礼、王権、国家的祭祀
設楽 博己
(東京大学教授)
設楽 博己
(東京大学教授)
11 日本の考古学①
-旧石器・縄文・弥生時代-
1 旧石器時代
2 縄文時代
3 弥生時代

【キーワード】
旧石器文化、縄文文化、弥生文化、続縄文文化、貝塚後期文化、土器、石器、集落、食料、祭祀、交流、分業、戦争、墳丘墓、首長
設楽 博己
(東京大学教授)
設楽 博己
(東京大学教授)
12 日本の考古学②
-古墳時代-
1 古墳時代-前期・中期・後期・終末期
2 須恵器と埴輪
3 沖縄と北海道の文化

【キーワード】
前方後円墳、竪穴式石室、横穴式石室、王権、円筒埴輪、埴輪祭式、須恵器、終末期古墳、貝塚文化、オホーツク文化、擦文文化
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
13 世界の考古学①
-朝鮮半島-
1 旧石器から新石器時代へ
2 青銅器時代
3 三国時代-高句麗、百済、新羅、加耶

【キーワード】
旧石器時代、櫛目文土器、農耕、支石墓、環濠集落、青銅器、積石塚、積石木槨墳、加耶、前方後円墳
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
14 世界の考古学②
-西アジア-
1 人類史における西アジア
2 考古学からみた西アジアの先史時代
3 西アジア考古学の貢献

【キーワード】
ヒトの進化と拡散、定住、農耕牧畜、古代文明、国家、文字、都市、宗教、社会の複雑化、考古学の方法論
西秋 良宏
(東京大学教授)
西秋 良宏
(東京大学教授)
15 考古学と文化財保護 1 文化財の保存と活用
2 考古学と博物館
3 大学教育と考古学

【キーワード】
サキタリ洞窟、遺跡、埋蔵文化財、文化財保護法、保存と活用、行政発掘、国立博物館、野外博物館、考古学教育、考古学専門職員
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
設楽 博己
(東京大学教授)
早乙女 雅博
(放送大学客員教授)
設楽 博己
(東京大学教授)
このページのトップへ本文ここまで
授業科目案内 教養学部 放送大学