ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

大学・短期大学・高等専門学校 教職員の皆さまへ

放送大学科目の単位互換での活用をご検討ください!

放送大学は、「他大学との単位互換の推進により、わが国の大学教育の改善に資すること」を設置目的の一つに掲げ、各大学との単位互換を通じた教養教育のモデル提供に取り組んでいます。

放送大学の授業科目は・・・・

  • (1)テレビ・ラジオを利用して行われており、時間や場所の制約を受けずに 学習することが可能です。
  • (2)授業科目は約300科目を開設し、多くの学生の様々なニーズに対応可能です。
  • (3)各大学の目的に応じて多様な活用が可能です。例えば・・
  • 教養教育科目の拡充として
  • リメディアル教育科目として
  • 再履修科目として
  • 通信制大学のスクーリング科目として
  • 外国語科目の拡充として
  • 英語で講義するコース向けの科目として
  • JABEE対応科目として
  • 大学院修士課程科目として
  • 学芸員資格取得科目として
  • 認定心理士資格取得科目として

単位互換協定を締結していない大学・短期大学・高等専門学校におかれましては、単位互換協定の締結を、既に単位互換協定を締結している大学・短期大学・高等専門学校におかれましては、新たな有効活用についてぜひご検討ください。

参考資料

上記内容は、他の大学に放送大学科目を利用いただく為の、大学等のご担当者様向けの案内です。学生向けではありません。

理工系学生の教育拡充に活用できます!

文部科学省においては、平成27年6月に、“「イノベーションの創出」に向けて、高い技術力とともに発想力、経営力などの複合的な力を備えた人材を育成するため、「理工系人材育成戦略」等を踏まえて、大学の機能強化を図る”ことを打ち出しており、国内の大学等においては改革の必要性が高まりつつあります。

これを受け、放送大学では、貴学における大学改革・再編の参考としていただくべく、理工系人材の育成に対応した科目を整理いたしました。貴学において開設が困難な科目の利用等、発展的な学修を目指されている学生の一助として、この機会に是非、本学との単位互換により当該科目をご活用いただきたく、ご案内申し上げます。

参考資料 (両面印刷してご利用ください)

上記内容は、理工系学科を持つ大学等のご担当者様向けの案内です。学生向けではありません。

貴学の学芸員養成課程で活用できます!

放送大学では、文部科学省及び学芸員養成課程を有する大学からの要望を受け、平成24年4月1日に施行された博物館法施行規則の改正に対応した「博物館に関する科目」を平成24年4月より開設しています。

貴学において学芸員資格の取得をめざされている学生のため、この機会に是非、本学との単位互換により当該科目をご活用いただきたく、ご案内申し上げます。

参考資料 (両面印刷してご利用ください)

上記内容は、学芸員養成課程を持つ大学等のご担当者様向けの案内です。学生向けではありません。

単位互換に関するお問い合わせ

放送大学学園 学務部 連携教育課 連携協力係

電話番号:043-298-4256
(受付時間:月曜日から金曜日 9時から18時まで、土曜 日曜 祝日を除く)

上記は教職員向けの問い合わせ窓口です。

単位互換に興味のある他大学の学生は、所属大学にお問い合わせ下さい。

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ