ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー

放送大学教員免許更新講習

放送大学

ここから本文です

  • ホーム
  • 修了認定試験・修了(履習)証明書

修了認定試験・修了(履習)証明書

修了認定試験

●試験日・会場

修了認定試験日 3月4日(土)または3月5日(日)
(インターネット申込時に選択した、いずれか1日)
インターネット申し込み時に選択した「試験日」「試験会場」
修了認定試験会場

各学習センター・サテライトスペース

  • 通常の学習センター・サテライトスペースの場所から変更となっている会場もありますので,ご留意ください。

●修了認定試験時間割

  • 選択必修領域と選択領域で領域を示す科目名のカッコ【】以降が同じものは、同じ時限に試験を実施します。
時限・時間 科目名
1時限目 10:00~10:30 【選択】学校経営
2時限目 10:50~11:20 【選択必修】生徒指導と教育相談
【選択】生徒指導と教育相談
3時限目 11:40~12:10 【選択必修】スクールカウンセリング
【選択】スクールカウンセリング
昼休み 12:10~13:10
4時限目 13:10~13:40 【必修】教育の最新事情
5時限目 14:00~14:30 【選択必修】教育政策と学校の組織的対応
【選択】教育政策と学校の組織的対応
6時限目 14:50~15:20 【選択】環境教育の実践
7時限目 15:40~16:10 【選択必修】情報社会に対応した学校教育
【選択】情報社会に対応した学校教育
8時限目 16:30~17:00 【選択必修】小学校外国語活動(英語活動)概論
【選択】小学校外国語活動(英語活動)概論

●出題形式
択一式(マークシート)

  • 出題範囲は,各講習科目の各章の内容とそれに対応するテキストの内容です。

●試験当日の持参物
・「修了認定試験通知(受験票)」(講習生専用ページから各自で印刷)
・筆記用具(HBの黒鉛筆(シャープペンシルは不可),消しゴム)
・ルーペ・拡大鏡等(視覚補助が必要な場合)
・事後アンケート(講習生専用ページから印刷し,試験当日に会場にて提出)

  • 試験中は,テキスト等の持込み・参照はできません。

●再試験等
修了認定試験に不合格になった場合,修了認定試験を受験しなかった場合の再試験はありません。
再受講を希望される場合は,次期以降,再度インターネット申込み及び受講対象者証明書の送付等の手続きが必要です。講習料も別途必要となります。

修了(履修)証明書

放送大学で所定の30時間分以上の講習を受講し,試験に合格された場合「修了証明書」を発行します。一部科目(6時間分,18時間分等)のみ試験に合格された場合は「履修証明書」を発行します。
なお,修了認定試験の受験資格を得ながらも受験しなかった方,受験した科目全てが不合格だった方には,成績通知書のみを発行します。いずれも4月上旬にお手元に届くように郵送します。
お手元に修了(履修)証明書が届きましたら,各自で都道府県教育委員会(免許管理者)へ更新の手続きが必要です。手続きの詳細については,各都道府県教育委員会にご確認ください。

【修了(履修)証明書再発行】

紛失,汚損等により使用不能となった場合は,再発行いたします。
次の(1)~(3)を揃え,放送大学連携教育課企画推進係あてに郵便で請求してください。
なお,証明書の再発行には証明書交付願等必要書類を放送大学で確認受領後,2週間ほどかかります。
土日祝祭日を挟む場合や郵便事情なども考慮し,余裕を持って請求してください。

  • (1)証明書交付願(pdf)

    印刷し,必要事項を記入してください

  • (2)発行手数料(1通につき200円)分の郵便小為替

    小為替の受取人欄には何も記載しないでください

  • (3)返信用封筒(長形3号の封筒に82円切手を貼付し,あて名を明記)

    お急ぎの場合は,速達料金分の切手を貼付してください

放送大学の教員免許更新講習は、
インターネットよりお申込みください。

申込み・支払い方法

ここからカテゴリ内メニューです

講習生専用ページ

講習生専用ページ利用者マニュアル

募集要項必ずお読みください

  • 特長
  • 講習の流れ
  • 受講資格
  • 講習料・講習科目
  • パソコン環境チェック
  • 申込み・支払い方法(受講対象者証明書も含む)
  • 修了認定試験・修了(履修)証明書

講習生専用ページ Demoサイト

よくある質問

文部科学省

放送大学 オープンコースウェア 放送大学の講義の一部を公開しています。

現職のまま「免許状」取得に必要な単位を修得!