ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • お知らせ
  • 公認心理師の経過措置における対応科目について

大学からのお知らせ

公認心理師の経過措置における対応科目について

「公認心理師法附則第2条第1項第1号から第4号までに規定する公認心理師になるために必要な科目」(経過措置の基準に該当する学部及び大学院開設科目)の本学の対応科目は以下のとおりです。

  • 大学院科目(経過措置の附則第2条第1項第1号及び第2号(Dルート))はこちら
  • 学部科目(経過措置の附則第2条第1項第3号及び第4号(E・Fルート))はこちら

上記における本学の対応科目とは

  • 2017年9月15日前日までに放送大学大学院に修士全科生として入学しており、本学において省令で定める科目を修得済みもしくは現在在学中で修得予定の科目(放送大学大学院文化科学研究科の科目)
  • 2017年9月15日前日までに放送大学教養学部に全科履修生として入学しており、本学において省令で定める科目を修得済みもしくは現在在学中で修得予定の科目(放送大学教養学部の科目)

それ以外の、2017年度2学期以降に学部または大学院に入学した場合は、対象外です。(資格取得ルート図

なお、「公認心理師法第7条第1号及び第2号に規定する公認心理師となるために必要な科目(通常ルート科目)」の対応や、履修証明書の申請方法等については、11月8日現在未定です。決定次第『お知らせ』欄に掲載いたします。

公認心理師は個人申請の資格です。
受験資格を満たしているかどうかについては、上掲の対応科目一覧を参照の上、ご自身でご判断ください。(大学では判断いたしかねます)
詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。

○厚生労働省ホームページ「公認心理師」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

幼保特例制度(平成32年まで)
「特例制度」を利用して幼稚園教諭免許状の取得を目指す

看護系科目でキャリアアップ
院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ