ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

認定心理士の資格取得を目指す方へ

先輩の体験談

放送大学で学び、認定心理士の資格を取得した先輩たちに、資格を目指した動機や、勉強の工夫、資格を取ってよかったことなどを聞きました。認定心理士を取得した学生たちが設立したサークル活動の事例も紹介します。

ものの見方が多様になり、12色の色鉛筆が36色になったよう

柿沼 恵さん(2011年に認定心理士資格取得)

柿沼 恵さん

訪問介護ヘルパーをしています。大学卒業を目標に入学し、「生活と福祉」コースを卒業しました。卒業式のとき、たまたま隣の席になった方から認定心理士の話を聞き、興味をもったのが資格取得のきっかけです。卒業後も学びを続けたかった私は、続けて「心理と教育」コースに再入学することを決めていたので、「せっかくなら、興味のある科目だけでなく、資格取得を目指して体系的に学ぼう」と考えたのです。

仕事の幅が広がったことを実感

とはいえ、これまで縁のなかった統計や数式などの勉強は苦労しました。印刷教材を何度も読み、放送授業も繰り返し視聴。理解できない部分は、参考書や友人の助けも借りました。

まさに無我夢中でしたが、こうして勉強してきたことが、日常生活はもちろんのこと、仕事にも大いに役立っています。
ものの見方が多様になり、12色の色鉛筆が36色になったかのように、人の心理を繊細に描写できるようになりました。訪問介護ヘルパーの登録時にも、特記事項として認定心理士の資格を記入しています。メンタル面でのケアが特に必要とされる介護利用者の担当に指名されることが増え、仕事の幅が広がったことを実感しています。

柿沼 恵さん
大学院への進学も視野に

資格を取得したことで、日本心理学会から、全国各地で開催されるさまざまな講演会やセミナーの案内が届くのも楽しみです。知的好奇心を満たし、広い世界への誘いにもなる貴重な機会ですから。旅が好きなので、今後は小旅行も兼ねて、各地の催しに参加したいなとワクワクしています。放送大学大学院への進学も考えはじめました。これまでに学んだ知識をもとに、楽しみながら研究指導を受けられたら、この上ない幸せです。
これから資格を目指す皆さんは、ときには不安になることもあると思いますが、わからないところはそのままにせず、都度、確認するようにして勉強を続けてください。

努力はムダになりません。認められることは達成感につながります。がんばってください!

学生同士で学び合う、岡山学習センター「日常の心理」クラブ

持川直子さん(「日常の心理」クラブ会長)

持川直子さん

学生サークル「日常の心理」クラブが発足したのは2007年のこと。その数年前から、放送大学を通じて認定心理士資格を取得した数人が自主勉強会を始めており、この年に正式なサークルとして認められました。
現在の会員数は約40人。資格取得者のみならず、心理学を学び始めたばかりの人や、資格取得を目指す人、福祉や教育の仕事に就いている人、自身が何らかの当事者であり、それを克服した人など、年齢も背景もさまざまです。
サークル活動を通じて心理学への関心が深まり、「先輩に続け」とばかりに産業カウンセラーなどの資格に挑戦する会員も増えています。

初心者も講師を務め、大きな自信に

具体的な活動は、主に月1回の例会です。毎回、テーマを設定して心理講座を行い、講師は原則としてクラブ会員が務めます。「アートセラピー」などの実践的な講座のほか、初心者や、資格のない人にも積極的に講師を任せます。「PTSDについて」「うつ病と私」「心の距離」など、講師自身の体験をテーマにした回も多いですね。「なぜか、このクラブでなら素直に自己開示ができる」「発表の準備をしながら、自分の心を見つめ直すことができた」など、講師を経験することで自信が生まれ、その人自身の生き方に良い影響を与える場合も少なくありません。共に学び育ち合い、自分も他人をも活かし合う。そんな思いを込めた、「自分を活かし、人をも活かす」という言葉をモットーに、じっくりと心と心の対面ができる場をみんなでつくっています。

学んだことを生かし、地域に貢献する

例会のほか、外部から講師を招いて公開講座を開催したり、岡山大学の大学祭に参加して学生の皆さんに心理チェックを実施したりするなど、地域との連携も大切にしています。クラブの設立メンバーが立ち上げたNPO法人ともタイアップし、認定心理士や産業カウンセラーの資格を生かして傾聴講座や高齢者の生きがいづくり講座の講師を務めたり、人生相談の相談員を務めたりして活動している会員もいます。私もその一人です。共に学び、一人ひとりが地域に貢献できる人になることを目指し、新しいメンバーを迎え入れながら、これからも活動を続けていきます。

持川直子さん

ここからカテゴリ内メニューです

入学案内
  • 資料請求(無料)
  • インターネット出願
  • 電話でのお問い合わせ 043-276-5111 受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00
放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ