ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 特集
  • テレビとラジオだけじゃない!面接授業は、こんなに楽しい

テレビとラジオだけじゃない!
面接授業は、こんなに楽しい

「面接授業」と聞いて、みなさんはどんなイメージを思い浮かべますか?面接授業とは、教室などで実際に先生から教わる授業のことです。全国の学習センターが独自に企画しており、地域色豊かな面接授業など多彩な授業が年間約3,000科目開講しています。面接授業の魅力や楽しさを知れば、受講したくてたまらなくなること請け合いです。

魅力1 一流の先生の講義を、目の前で受けられる

面接授業の第一の魅力は、何といっても、それぞれの分野の第一人者である講師陣から、直接指導を受けられることです。面接授業は学期ごとに単発で開講される科目なので、最新のトピックを織り交ぜながら、ライブ感のある授業を受けることができます。
面接授業は、1時間25分の授業が計8回で構成されています。休憩をはさみながら、1日に4コマ連続で行われることもあります。その場で質問したり、授業の後でより詳しく話を聞いたりするなど、先生と交流できるのも面接授業ならではです。

魅力2 語学や音楽、心理学の実験まで。興味がつきない多彩テーマ

面接授業の魅力の2つめに挙げられるのは、科目数の多さとテーマの多彩さです。面接授業は、北海道から沖縄まで、全国50カ所の学習センターおよび全国7カ所のサテライトスペースで開講しています。全体では、年間3,000クラスに上ります。学生は、どの学習センターで履修しても構いません。
高度な内容を、身近な題材を使って学べるように工夫された授業が多いのも特長です。たとえば、「作って学ぶ化粧品」(東京足立学習センター)という科目は、化粧品を構成する成分や肌や毛髪の仕組みについて学び、化粧品の中身について理解を深め、講義だけではなく実際に化粧品を作る実験もおこないます。また、学生が被験者になって心理学の実験を体験したり、化学の実験を行ったりといった、実践的な授業も多く開講されています。
実際にどんな面接授業があるのかは、面接授業(スクーリング)のページから一覧を見ることができます。ズラリと並んだテーマを見ているだけで楽しくなるほど、興味深い授業が満載です。

魅力3 教室の外に飛び出して、自然の中でのフィールドワーク

面接授業が行われるのは、教室の中だけではありません。全国各地に学習センターやサテライトスペースがある利点を最大限に生かして、それぞれの地域ならではの特色ある授業も多いのです。
たとえば、過去に開講された面接授業ですが、「日本一の梅の里で始める梅学実践」(和歌山学習センター)では、梅園での講義のほか、梅の収穫や梅ジュースづくり、梅工場見学などのフィールドワークを行いました。
1泊2日の合宿型の授業もありました。「鹿児島湾洋上実習」(鹿児島学習センター)は、鹿児島大学の大型練習船「かごしま丸」に1泊するというスケールの大きな授業で、鹿児島湾を航行しながら航海実習や海洋観測などを体験しました。こうした地域色豊かな授業には、全国から学生が集まります。

魅力4 北海道から沖縄まで、どこの面接授業を受けても構わない

面接授業の科目数や内容は、学習センターやサテライトスペースごとに異なります。他の都道府県で開設されている面接授業に興味を持ったら、自分がどこの学習センターに所属しているかにかかわらず、自由に科目登録申請することができます。
しかも、面接授業を受講するための往復交通費は、申請すれば学割が適用されます(全科履修生のみ)。そのため、全国各地の面接授業に出かけ、「全国制覇を目指す」という学生も少なくありません。
ただし、面接授業には定員があるので、希望者が多い場合は抽選となります。テーマや内容も学期ごとに異なる場合があるので、どこで、どんな授業が行われるのか、科目一覧を見ながら履修科目を選ぶのも、学期ごとの楽しみの一つです。

魅力5 1科目(1単位)5,500円の学びやすい授業料

ここまで紹介してきたとおり、面接授業は、それぞれの分野の専門家から、高度な知識を分かりやすく学ぶことのできる楽しい授業です。しかも、1時間25分の授業が8回セットになっており、しっかりと学んで課題や試験にパスすれば、1科目につき1単位を修得することができます。
これほどの内容で、授業料は5,500円という学びやすい設定です(交通費や滞在費は別途)。
学ぶペースは、個人によって異なりますが、1学期につき、放送授業と面接授業を数科目ずつ履修する学生が多いようです。

おすすめ特集

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ