ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 特集
  • ICTを利用した価値ある生活環境の創出を目指して

研究室だよりVol.7 川原靖弘准教授(生活と福祉コース・生活健康科学プログラム)
ICTを利用した価値ある生活環境の創出を目指して

学習センターでのゼミにて

ICT(情報通信技術)の発展により情報機器の小型化と通信インフラの拡充が進み、私たちの生活空間においても、その利用が急速に促進されています。その一方で、高齢化に対応しつつ個々人が営む生活の価値を重要視するという社会のニーズがあり、ICTの社会実装は慎重に行われる必要があります。

当ゼミでは、そのニーズを視野に入れ、情報技術等を用いて生活環境での人間の状態や周辺環境情報を把握し、生活や住空間を考える研究を扱っています。学生のテーマは、高齢者行動の認識に基づく介護予防のための生活空間デザイン、医療事故防止のための医療機器システム設計、音楽要素の認知に基づく公共空間における音の考察など、生活空間(実験室を出た空間)での技術利用を中心に多岐にわたっています。ゼミは、月に一度、文京学習センターで開催し、研究分野の重なる学生同士での情報交換も活発に行えるよう心掛けております。

【学生の声】
私は理学療法士として患者様のリハビリテーションに従事する中で、バランス課題時の体幹運動様式に興味を持ち、現在川原先生のゼミにて三次元動作解析機器などを用いた運動力学的解析を中心とする研究活動に勤しんでおります。

今まで主に医療側からの観点において解析を行ってきた私にとっては、解析を専門とされる川原先生が多角的な視点を与えてくださっていることや、他の院生もそれぞれが各分野でのキャリアを持っている為、より実践的且つ現場に活かすことの出来る意見を頂くことが出来、良い刺激となっております。また、他のゼミでも言える事かもしれませんが、川原先生をはじめ他の院生も気軽にディスカッションを行える雰囲気があり、業務の忙しい場合等でもweb会議も行っていただけるため、自分のペースに合わせて論文を執筆させていただいております。(田中和哉)

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ