ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 特集
  • マルチモニタを使った遠隔ゼミ

研究室だよりVol.10 黒須正明教授(情報コース・情報学プログラム)
マルチモニタを使った遠隔ゼミ

ゼミ風景

僕の研究テーマは、超広義でのヒューマンインタフェース、つまりヒトと人工物(や自然物)との関係をより望ましいものにしていくための論考や技術開発ということになります。なお、技術といっても、いわゆる工学的なものだけでなく、心理的あるいは社会的技術も含んでいて、どうすればヒトが満足できるような経験を構築できるのかを考えています。(この説明は長くなるので、今年末には刊行予定の「研究者の省察」(近代科学社刊)という本を読んでいただければ幸いです。)

こうした目的もあって、自分の身を実験的な環境に置くようにしています。

写真は自宅の研究室です。つい最近引っ越したので、2013年5月13日の「大学の窓」で放映されたのとは別の場所です。これはマルチモニタ環境で、27型ワイドWQHD解像度のパソコンモニタを4つと32型のテレビを置いています。

ゼミをしているところですが、愛知県など遠方の方もいるのでネットを利用した遠隔ゼミです。右下モニタにSkypeを開いています。定時に全員がログインをして音声Skypeでゼミをします。全員社会人なので、日曜の夜にやっています。左下モニタがGoogle Driveで、学生さんは当日までに資料をアップしておき、それを使ってゼミをします。左上は、ゼミの途中で加筆する宿題一覧表です。それぞれの検討課題を忘れないようメモします。右上にはメーラーのT h u n d e r b i r dを開いていて、次回までの連絡事項をゼミのメーリングリストに送ります。この環境は、遠隔ゼミには最適なものと自負しています。

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ