ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 特集
  • Hard Funなゼミを目指して

研究室だよりVol.14 加藤浩教授(情報コース・情報学プログラム)
Hard Funなゼミを目指して

加藤ゼミ 2014年12月

私の専門は教育工学で、とくに協調学習の支援の手法やツール、および評価について研究をしています。教育工学という分野は、非常に学際的であり、情報学、数学、計算機科学、社会学、心理学、哲学などさまざまな学問領域の知識が必要になります。その経験のおかげか、学生の修論のテーマも教育はもとより、サイエンスコミュニケーションから船舶通信まで多彩ですが、いろいろな人の力を借りながらも、なんとか指導をしています。

私が専門としている社会文化的学習理論の中に正統的周辺参加という理論があり(詳しくは「eラーニングの理論と実践(’12)」第9回をご覧ください)、それによると学習は個人の頭の中で起こることではなく、学習者がコミュニティに参加してアイデンティティを確立していく過程であるとしています。私もそういう学習観ですので、研究ゼミというコミュニティへの参加を重視しています。ゼミは月に1回、可能な人は対面で、遠隔地の人はWeb会議システムで参加してもらっています。

その他にも、私の研究室にゆかりのある人びとが自主的に集まるゼミを毎週金曜日の夜に行っており、時間が許す人にはそちらにも参加してもらっています。研究は楽しくないとやる意味がないと考えていますので、ゼミでは、楽しく自由闊達な意見交換ができる雰囲気を大事にしています。「たいへんだけれど楽しい」ことをHard Funといいますが、それを目指して研究室を運営しています。

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ