ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

資格関連について

ご質問一覧

Q&A

1.教員免許状

Q1.放送大学で教員免許状を取得することはできますか?

A1.放送大学には教職課程がないため、新たに教員免許状を取得することはできません。ただし、現職教員の方などが、上位、他教科、隣接校種又は特別支援学校等の教員免許状を取得するため、都道府県教育委員会が実施する「教育職員検定」に申請する際に、必要となる単位の一部を修得することができます。一種、二種免許状については大学の単位を、専修免許状については大学院の単位を修得することが必要です。
資格の取得方法や対応科目について、詳しくはこちらをご参照ください。

教員免許状及び各種資格について
Q2.他大学で教職課程を修了する前に卒業してしまったのですが、残りの必要な単位を放送大学で修得すれば、教員免許状を取得できますか?
A2.教員免許状をお持ちでない方が免許状を取得する場合には、教職課程の認定を受けている大学で必要な単位を修得する必要があります。放送大学は教職課程の認定を受けていないので、放送大学で足りない部分の単位を修得して教員免許状を取得することはできません。
Q3.現在、他大学で教職課程を履修中ですが、放送大学の科目を教職課程の修得単位として利用できますか?

A3.教職課程を有する大学に在学中の学生の方は、在籍されている大学が適当と認めれば、放送大学で「教科に関する科目」及び「教育職員免許法施行規則第66条の6」に定める科目の単位を修得することが可能です。詳しくは在籍されている大学までお問い合せください。 対応科目については、こちらをご参照下さい。

教員免許状及び各種資格について
Q4.「最低在職年数」に非常勤講師の経験年数を含めることはできますか?
A4.最低在職年数等、「教育職員検定」の詳細については放送大学で判断することはできませんので、各都道府県教育委員会までご確認いただきますようお願いいたします。なお、基礎となる資格を得た後であれば、最低在職年数の条件を満たす前に放送大学で必要単位を修得しておくことは可能です。
Q5.「教科に関する科目」、「教職に関する科目」等について、修得単位の内訳は決まっていますか。(各科目区分から何単位ずつ修得しなければなりませんか。)
A5.修得単位の内訳(例:中学校国語の「教科に関する科目」の場合、「国語学」、「国文学」、「漢文学」及び「書道」から何単位ずつ修得しなければならないか)については、申請先の都道府県教育委員会でご確認ください。なお、放送大学で対応していない科目については、他大学等で履修する必要があります。
Q6.放送大学の教員免許状に関する科目は「一般的包括的な内容」を含んでいますか?
A6.「一般的包括的な内容」とは、その科目の学問領域をおおまかに網羅するものであること、特定の領域に偏っていないものであること、とされています。教職課程のある大学では、「一般的包括的な内容」を含む科目であるかどうか、文部科学省が認定していますが、「教育職員検定」による方法で教員免許状を取得する場合は、都道府県教育委員会で判断されることとなっています。放送大学で履修予定の科目が「一般的包括的な内容」を含む科目であるかどうかの判断が必要な場合は、講義内容(シラバス)を提示して、申請先の都道府県教育委員会で判断をお願いしてください。

2.看護師国家試験の受験資格

Q7.放送大学で看護師の資格を取得することはできますか?
A7.放送大学の学習だけでは、看護師の資格は取得できません。厚生労働大臣または文部科学大臣指定の看護系大学・短期大学・専門学校などに入学され、看護師国家試験の受験資格を得る必要があります。
Q8.准看護師なのですが、看護師を目指しています。放送大学の利用方法を教えてください。

A8.准看護師の方が看護師の免許を取得する方法の1つとして、看護師学校養成所2年課程(通信制)で学習していくという方法があります。准看護師として10年以上の就業経験を有した上で、看護師学校養成所2年課程(通信制)に入学し所定の65単位以上を修得し修了すると、看護師国家試験受験資格を得ることができます。
その際、放送大学で修得した単位は各看護師学校養成所の判断により、最大32単位まで当該養成所において履修したものとして認定を受けることができます。経験年数が10年未満の方も、放送大学で必要単位を先に修得していくことも可能です。

Q9.看護師資格取得に資する科目(夏季集中型)とは何ですか?
A9.通常の学期型科目は1年間2学期に分けて授業を行うところ、夏季集中型科目は夏の約2週間集中して授業を行うもので、看護分野で基礎となる6科目を開講しています。入学時期(科目登録期間)、教務スケジュールなどが通常の学期型科目とは異なりますので、ご注意ください。詳しくは、夏季集中型科目の募集要項をご覧ください。(募集要項は例年4月以降の配布となります。)
Q10.「学士(看護学)」を取得したいのですが、放送大学ではどのような活用ができますか。

A10.看護系の短期大学・高等専門学校や一定の基準を満たす専修学校専門課程を卒業された方が、大学改革支援・学位授与機構を利用して学士の申請をする場合、申請に必要な「積み上げ単位」の習得に本学をご利用いただくことが可能です。

3.大学改革支援・学位授与機構

Q11.「学士(教養)」以外の学位を取得したいのですが、放送大学を利用して取得を目指すことはできますか。

A11.放送大学では、教養学部を卒業すると「学士(教養)」の学位を取得することはできますが、「学士(教養)」以外の学位を取得することはできません。しかし、「基礎資格」該当後の「積み上げ単位」の修得に放送大学をご利用いただき、「大学改革支援・学位授与機構」に申請することによって、「学士(教養)」以外の学位を取得することが可能です。詳細につきましては、「大学改革支援・学位授与機構」の発行する『新しい学士への途』をご覧いただくか、「大学改革支援・学位授与機構」までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

Q12.冊子「放送大学を利用して大学改革支援・学位授与機構で学士を得ようとする方へ」に、私が取得しようと考えている学士の学位の対応科目表が掲載されていませんでした。どの科目を履修すればよいのか教えてください。
A12.「放送大学を利用して大学改革支援・学位授与機構で学士を得ようとする方へ」には、一部の学士の学位を取得する上での対応科目表を掲載しています。これはあくまで履修の目安として作成しているものです。対応科目表が掲載されていない学士の学位の申請をお考えの場合は、大学改革支援・学位授与機構が発行している学位授与申請案内を参考に、ご自身でどの科目が対応しているかをご判断いただき、放送大学等で積み上げ単位を修得してください。
Q13.放送大学に全科履修生で在学中ですが、大学改革支援・学位授与機構へ学位の取得を申請できますか。
A13.放送大学に全科履修生として在学中の方は、大学改革支援・学位授与機構へ学位の取得を申請することはできません。卒業又は退学後に申請することが可能です。

4.認定心理士について

Q14.認定心理士とはどのような資格ですか?

A14.認定心理士は公益社団法人日本心理学会が認定している資格です。日本心理学会が資格取得希望者に対し、「心理学に関する標準的な基礎知識と基礎技術とを正規の課程において修得している」ことを認定するものです。資格取得希望者は日本心理学会が発行する「資格申請の手引き」及び申請書類を入手し、記載内容を理解した上で学習を進めてください。

Q15.認定心理士資格取得にはどの科目を履修すればよいのでしょうか?

A15.日本心理学会の発行する「資格申請の手引き」に記載されている単位認定基準をご確認ください。単位認定基準に合致するように学習を進める必要があります。
また、放送大学では認定心理士の資格取得を希望される学生の目安として、対応科目一覧表等を作成しています。

Q16.大学院で修得した単位も申請できますか?
A16.複数の教育機関(大学院や他大学)で修得した単位も認定の対象となります。また、大学院で修得した単位を基礎科目として申請することはできません。(一部例外を除く)
Q17.認定心理士の申請方法について教えてください。
A17.認定心理士の資格取得を希望される方は、「日本心理学会」まで必要書類を送付して申請してください。申請書類は日本心理学会のホームページからダウンロードすることができます。
また、申請には心理学担当教員から記載事項の証明(署名・捺印)を受ける必要があります。放送大学での証明を希望される場合には、必要書類を放送大学本部担当係までお送りください。(詳しくは『認定心理士資格取得の手引き』P10(デジタルパンフレット)をご覧ください。)

5.その他の資格について

Q18.放送大学で司書の資格は取得できますか。

A18.放送大学だけでは司書の資格を取得することはできません。対応する科目は、下記の1科目のみです。不足単位は他大学で修得する必要があります。また、他大学で司書講習を受講する場合には、当該大学が認めれば、講習科目の一部が免除されます。

文部科学省令に定める科目及び単位数 放送大学における対応科目
甲群) 生涯学習概論 2単位 現代の生涯学習('12)
Q19.専門学校の視能訓練士科(1年制)に入学するために、大学で所定の科目を履修している事が必要なのですが、放送大学ではどの科目が対応していますか。
A19.ご入学予定の専門学校の判断によります。放送大学では判断することが出来ませんので、ご入学を検討している専門学校へお問い合わせください。
Q20.産業カウンセラー試験の受験資格を取得したいのですが、受験資格に指定される科目群について、放送大学の対応科目を教えてください。

A20.産業カウンセラー試験の受験資格にどの科目が該当するかについては、資格認定団体である一般社団法人日本産業カウンセラー協会が判断を行います。協会に本学から対応科目の問合せをしても情報は得られない状況です。したがいまして、本学では、確実な判断を行う事は出来ません。
産業カウンセラー試験についてご不明な点がある場合には、直接日本産業カウンセラー協会へお問合せください。

直接のお問い合わせ

Q&Aを見ても 問い合わせたい内容のお答えがない場合は直接お問い合わせください。

事務局一覧

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ