ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 学生の声
  • 情報収集を徹底し、 受験準備わずか半年で大学院に合格

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格大学院修士科目生大学院修士全科生情報誌編集長 橋村さん大学院修士全科生 臨床心理学プログラム大学卒業後、(株)ベネッセコーポレーションに入社。幼稚園・保育所の園長向け情報誌『これからの幼児教育』編集長。2011年春に大学院受験を決意し、受験勉強を開始。同年10月に大学院修士科目生、12年4月に大学院修士全科生になり、14年3月に修了。

─大学院で学ぼうと思ったきっかけを教えてください。

教育や保育を扱う仕事上、幼児期の発達心理学については、ある程度は知っていました。そのうち、幼児期だけでなく、思春期から老年期に至るまでの一生を見据え、子どもを1人の人間として尊重する視点の大切さを痛感するようになり、大学院で本格的に心理学を学びたくなったのです。学生時代からメンタルヘルスに興味を持っていたこともあり、臨床心理士の資格取得を目指そうと思い立ちました。

─資格を取得するには、入学試験を突破して修士全科生になり、修士号を取得する必要がありますね。 受験勉強はどのように進めたのですか?

受験を決意したのが5月で、入試が10月。約半年しか準備期間がありません。大学時代の専攻は社会学で、心理学の知識もない状態でしたから、どうすれば効率的に勉強できるか、まずは徹底的に情報を集めました。子どもも小さい上、フルタイムで仕事をする中で勉強を進めていくとなると勉強法が肝心ですから、効率的な受験勉強法が書かれた本を3冊ほど読み、早起き、すき間時間の活用など、自分にできそうな方法をピックアップ。心理学の勉強の中で知った忘却曲線理論を用いた記憶法も取り入れ、必死に勉強しましたね。臨床心理士の知人に頼んで、出願時に提出する研究計画書の書き方や勉強法の相談に乗ってもらったり、過去の入試問題を解説してもらったりしたのも、とても役立ちました。

─修士科目生の制度も、うまく活用されていますね。

ええ。修士科目生には入試がなく、18歳以上なら誰でも1科目から履修できるのです。心理学の科目を履修すれば入試対策にもなるし、合格後は修了要件として単位が認められるので、入試前に修士科目生(10月入学)になり、3科目(10単位)を履修しました。入試1カ月前の9月に印刷教材が届いたので、急いで目を通し、直前対策にしました。修士全科生になると、修士論文や実習、ゼミで忙しくなるので、修士科目生、修士選科生の制度を利用して、事前に単位を修得しておく方法はおすすめです。

─そして、見事合格。大学院で学んだことで、どのような変化がありましたか?

いろいろな面で、物の見方が広がりましたね。毎月のゼミや、1週間泊まり込みで行う演習があり、院生同士がすごく仲良くなるんです。スクールカウンセラー、主婦、大学教員、家庭裁判所の調査官など、職業も年齢もさまざまな人が集まっていて刺激的で、学ぶことが多かったです。
仕事の面でも、子どもの成長を長期的な視点で考えられるようになりました。幼稚園や保育所で働く先生たちのメンタルヘルスに焦点を当てた特集記事を企画し、読者の方々から大きな反響をいただいたことも成果の一つ。学んだことを生かし、現場で役立つ情報を提供できたという手応えがありました。

─放送大学の魅力、学んでよかったと思うことを教えてください。

こんなに学費が安いのに、一流の先生方に教えていただけることですね。専任の先生も、客員の先生もすばらしいのです。なにしろ、仕事で取材させていただくような方が名を連ねていらっしゃるのですから。ここで学んだことは、日々の子育てや生活、仕事、いろいろな面で生きています。何かあっても、「これは、このような理論でこうなっているのか」と整理ができますし、知識を得たことで考え方も深まります。がんばって入って勉強して、本当によかったです。

入学検討中の方へ

限られた時間の中で勉強するほうが、集中してがんばれると思います。
本やネットだけでなく、現役の臨床心理士の方などに直接話を聞いて情報収集することが大切。
自分から情報を取りにいけば、きっと道が開けます。

橋村さんの学習スタイル

受験勉強中も入学後も、本で調べた勉強法に基づいて、「早起き」や「すき間時間の活用」を実践。
通勤時間も勉強に充てて、仕事や子育てと両立しています。

ある1日スケジュール

  • 4:00起床 → 学習
  • 6:00朝食、支度
  • 7:30子どもを送り、出勤
  • 9:00 - 17:00仕事
  • 18:00子どもを迎えに行く
  • 18:30帰宅 → 夕食、家事
  • 21:30就寝

橋村さんのおすすめ授業科目

臨床心理面接特論 *大学院
心理臨床の現場で、面接や心理療法を行う際の基本姿勢や留意点、心理療法技法論の基礎を学びます。大学院を受験するなら、事前に履修をおすすめします。
臨床心理特論 *大学院
同じく、大学院臨床心理プログラムの必修科目です。心理臨床で必要な基本知識や技法、考え方を学びます。今後の学びを深めていくためにも役立ちます。

入学案内

資料請求 (無料)大学案内や授業科目案内を無料で郵送 インターネット出願インターネットからも出願可能

電話でのお問い合わせ043-276-5111受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ