ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 学生の声
  • 消費者理解を深めるために 認定心理士の資格取得を決意。 独自の勉強法でペースをつかみました

消費者理解を深めるために認定心理士の資格取得を決意。独自の勉強法でペースをつかみました教養学部 全科履修生会社員 吉村さん教養学部 心理と教育コース(全科履修生)大学院で細胞生物学を学んだ後、2011年にユニリーバ・ジャパン(株)入社。同社の研究開発センターでヘアケア商品の開発に携わり、製品評価を担当。認定心理士の資格取得を目指し、13年4月に教養学部に入学。

─なぜ、心理学を学ぼうと思ったのですか?

仕事に役立てるためです。商品開発の際に試作品を用いて消費者テストを実施し、製品に対する評価を分析して開発チームに伝えるのが私の仕事。人間の行動のしかたや心の動きを体系的に学び、専門知識を身につけることで、消費者をより深く理解したい、よりよい製品づくりをしたいという思いから、認定心理士の資格を目指すことにしました。

─放送大学を選んだ理由を教えてください。

いろいろ調べた中で、放送大学のしくみが最もシンプルで分かりやすかったからです。認定心理士を目指す人向けのパンフレットがあり、学費や履修科目などがよく理解できました。放送という授業形態で、自分のペースで勉強できる点もよかったです。

─入学後は、イメージどおりに学習が進みましたか?

それが、思っていた以上に勉強に時間がかかることが分かりまして。甘くなかったです(笑)。
最初の学期は6科目も履修し、うち2科目で単位を落としてしまいました。どうすれば効率的に中身の濃い勉強ができるか、自分なりの勉強法を見つけるまでが大変でしたね。
2学期目の今、ようやくそれが分かり、ペースをつかめてきました。履修科目数も、私には半年に4科目がちょうどいいようです。

─どのような勉強法なのですか?

放送授業を視聴しながら印刷教材を読み進めるのではなく、別々に、段階を踏んで整理していくのです。学期の前半は、放送授業は視聴せずに印刷教材だけを読み物として読みます。すべて読み終わったら、ポイントをノートに整理する。学期の後半に授業番組をまとめて視聴し、印刷教材に書かれていない補足部分をノートに記入するのです。私の場合、こうすることでポイントをムダなく頭に入れていくことができました。

─放送大学で学んでよかったと思うことは、どんなことですか?

自分のやるべきことや目標が明確になったことです。社会人になって3年目なのですが、今後のキャリアを考える中で、何を学び、何を磨いていけばいいのか、以前は目移りしていたのです。
放送大学は、学術的に信頼のおける正規の大学ですし、カリキュラムに沿って学ぶことでしっかりと知識が身につく安心感があります。ですから、迷わずに勉強ができるのです。

─これからの目標を教えてください。

まずは、認定心理士の資格取得に必要な36単位を2年間で修得し、資格を得ることを目指します。 そうして得た知見を製品開発に生かしていきたいですね。製品をどのように使い、使ったときにどのように感じているか。消費者の行動や心理をより深く理解して、製品を通じて消費者とコミュニケーションを図れるようなものづくりをしていきたいです。

入学検討中の方へ

学期末の単位認定試験を受けるために有給休暇を取ることもありますが、自分のために学んでいるので、仕事との両立は苦になりません。皆さんも、自分に合った勉強の進め方を工夫してみてください。

吉村さんの学習スタイル

印刷教材を読む時期と授業番組を視聴する時期を分けて、独自のまとめ学習を実践しています。
学期の半ば頃は、右記のように印刷教材の内容だけを徹底して頭に入れます。

ある1日スケジュール

  • 7:30起床 → 家を出る
  • 8:30 - 電車内で印刷教材を読む
  • 9:00 - 19:00仕事
  • 19:00 - 電車内で印刷教材を読む
  • 19:30 -夕食、リラックス
  • 21:00- 印刷教材のポイントをノートに整理
  • 01:00就寝

吉村さんのおすすめ授業科目

心理学実験2 *面接授業
学生が被験者になり、いくつかの実験を体験できます。希望者にはレポートの添削もあり、学術的な表現方法を学べて非常に役立ちました。
心理学概論
心理学を身近に感じられる講義が組まれており、トピックも豊富。印刷教材だけでなく、授業番組もかなり楽しめました。

入学案内

資料請求 (無料)大学案内や授業科目案内を無料で郵送 インターネット出願インターネットからも出願可能

電話でのお問い合わせ043-276-5111受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ