ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 学生の声
  • 単位にこだわらず、好きな科目を好きなだけ。定年後のやりがい探しにも有効です

単位にこだわらず、好きな科目を好きなだけ。定年後のやりがい探しにも有効です教養学部 選科履修生教養学部 全科履修生元システムエンジニア 吉川さん教養学部 心理と教育コース(全科履修生)大学卒業後、システムエンジニアとして就職。人事部を経験したことから、60歳でキャリアカウンセラーの資格を取得。2009年4月、ホームヘルパーなどを養成する団体に勤めながら選科履修生として入学。12年に仕事をリタイアし、13年10月より全科履修生に。

─入学の動機を教えてください。

大学では地球物理学を専攻していたのですが、当時から心理学にも興味を持っており、学んでみたいなと思っていました。60歳で定年退職した後、介護労働者の養成や人材紹介を行う団体で働いていたのですが、キャリアカウンセラーの資格を取ったことで、心理学への興味が高まったのです。学習センターが勤務先の近くにあったので、資料をもらいに行き、すぐに入学を決めました。

─入学後の学び方はどのように?

仕事をリタイアするまでの4年間は、好きな科目だけを学べる選科履修生として毎年継続入学しました。学位や資格には関心がなかったので、面白そうな科目を選んで履修。食べたいものをアラカルトでつまみ食いする感じです。半年間に放送授業2科目、面接授業1、2科目くらいのペースでしたが、ここまで自由に、興味のある科目を選べるとは思いませんでした。

─どのような科目を履修されたのですか?

心理学を中心に、好奇心の赴くまま。免疫の話など、理科系の科目も取っています。
特に面接授業が面白いですね。講師の得意なテーマに絞った内容なので、聞き応えがあります。
「キャリア・デザインの基礎知識」や「イギリスの民話と民謡」、後者は外国語の授業ですが、人の元型は民話の中に出現するというユングの考え方を知り、どんな民話があるのか知りたいと思い受講しました。「ラジオ番組制作実習」も、貴重なアナウンサー体験ができました。まだまだこれから履修したい科目がたくさんあり、毎学期、授業科目案内の冊子が届くのが楽しみです。

─放送大学で学んで、どんな点がよかったですか?

興味深いテーマが数多く用意され、自由に選べる点がいいですね。この年齢になると、ある程度の専門性は持っていますから、それ以外の分野で知的好奇心を満たしたいのです。
学んだことは、リタイア後の活動にも役立っています。認知症や知的障害などで生活上の判断能力が不十分になった人を支える市民後見人の養成研修に通っているのですが、今後、後見人として活動する上で、心理学の知識が生きてくるでしょう。

─これから定年を迎える方や、すでにリタイアされている方にメッセージをお願いします。

私もそうでしたが、リタイアしたときは趣味もなく、第二の人生をどのように過ごせばいいのか、皆さん考えると思います。ボランティア活動をするにも向き不向きがあり、やりたいものがあるとは限りません。そんなとき、頭を整理するのにいいのが放送大学です。リフレッシュにもなりますし。 私自身はリタイア後、太極拳と気功、ゴルフを始めたのですが、こうして体を動かすと同時に、頭も動かすことで、充実した第二の人生を歩んでいけると思います。

入学検討中の方へ

録画やインターネット配信を利用すれば、想像以上に、時間を自由に使えます。
若い頃に学んだ科目でもいいし、新しくやりたいことでもいい。
まずは1科目から、面白そうなものを探してみてください。

吉川さんの学習スタイル

授業番組の放送時間を意識しながら予定を組み、その時間に視聴できないときは、録画やインターネット配信を活用します。
試験前は、学習センターや図書館もよく利用しています。

ある1日スケジュール

  • 7:00起床 → 朝食、新聞を読む
  • 10:00 - 11:00印刷教材を読む(予習)
  • 11:15 - 12:00テレビ授業番組を視聴
  • 12:30昼食、外出
  • 13:00 - 15:00市民後見人養成研修
  • 15:45 帰宅
  • 16:00 - 16:45ラジオ授業番組を聞く
  • 17:00 -夜はゆっくり過ごす

吉川さんのおすすめ授業科目

人格心理学
フロイトやユング等歴史的に画期的な業績を印した人物をキーにして、他のテキストには書かれていないような時代考察の角度からも紹介されており、切り口が面白いです。
人類と感染症との闘い *面接授業
雄大な人類の歴史が分かり、非常に面白かったです。参考書のジャレド・ダイアモンド著『銃・病原菌・鉄』を読んでいたので興味を持ち、受講しました。

入学案内

資料請求 (無料)大学案内や授業科目案内を無料で郵送 インターネット出願インターネットからも出願可能

電話でのお問い合わせ043-276-5111受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ