ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 学生の声
  • 試しに1科目だけ履修。予想以上に楽しくて本格的に学びたくなりました

試しに1科目だけ履修。予想以上に楽しくて本格的に学びたくなりました教養学部 選科履修生教養学部 選科履修生編集者・ライター 加戸さん選科履修生大学卒業後、出版社の単行本編集部や新聞社の週刊誌記者を経てフリーランスに。書籍、雑誌、Webサイトなどの取材、執筆、編集を手がける。2013年4月に選科履修生として放送大学に入学し、14年4月に再入学。

─なぜ、放送大学で学ぼうと思ったのですか?

仕事柄、さまざまな職業の方にインタビューをしたり、いろいろな現場に出かけて取材をしたりしているのですが、それぞれのテーマに関する断片的な知識は得られるものの、何か一つを体系的に掘り下げて学ぶということはなかなかできずにいました。そんな中、友人から放送大学の話を聞き、興味を持ったのがきっかけです。大学時代にもっと勉強しておけばよかったと今になって思うこともあり、やってみようかなと思いました。

─選科履修生を選んだのは、どうしてですか?

通信教育を受けた経験がなく、仕事も不規則なので、まずは様子をつかむために好きな科目だけ履修してみようと思ったからです。入学希望者向けの個別相談会(大学説明会)で、職員の方からじっくりと説明してもらい、修得した単位がその後も生かせることや、再入学のシステムなども教えてもらいました。 思った以上に自由度が高そうだったので、まずは選科履修生になって1年間勉強してみることにしたのです。最初の学期は、試しに放送科目を1科目だけ履修しました。

─実際に学んでみて、どんな感想を持ちましたか?

まず、送られてきた印刷教材の内容が予想以上に充実していて驚きました。
音楽に関する科目だったのですが、基本的な知識に加えて参考資料も多く挙げてあり、このテキスト1冊をもとに、やろうと思えばいくらでも知識を広げられそうだと感じました。
授業番組も、ラジオ科目ならではの音を生かした構成で、勉強のためというよりも、聴きたくて何度も繰り返し聴いてしまいました。

─2学期目は、どのような科目を履修したのですか?

年の後半は、仕事の都合で勉強時間が取れそうになかったので、放送授業は取らずに面接授業だけを履修しました。面接授業がどういうものかを体験してみたかったからです。
本業の傍ら、音楽の演奏を少しだけしているので、音楽療法の科目を選んだのですが、音楽のもたらす効果をあらためて感じるとともに、さまざまな心理療法についての専門的なお話を伺い、臨床心理学への興味もわいてきました。これほどの内容を1科目5,500円で学ばせてもらっていいのかなと思うほど充実した面接授業でした。

─これからの目標を教えてください。

1年間試してみて、放送大学のしくみや様子も徐々にわかり、学ぶことが楽しくなってきました。
次は全科履修生として再入学し、無理のない範囲で少しずつ学び続けるつもりでしたが、大学院に進む道もあることを知り、どうしようかと考えているところです。もう1年、選科履修生として心理学を中心に勉強し、状況を見ながら決めていこうと思います。
放送大学は、自分の思うようにのびのびと学ぶことができるので、とても居心地がいいですね。これから本格的に、いろいろな科目を履修していくのが楽しみです。

入学検討中の方へ

少しでも興味を持ったら、学習センターの個別相談会や電話での問い合わせを利用して、詳しく話を聞いてみるといいと思います。出願用の書類の書き方まで詳しく教えてもらえます。
インターネット出願も、思った以上に手軽なのでおすすめですよ!

加戸さんの学習スタイル

仕事が不規則なので、時間のあるときにまとめて勉強したり、仕事の合間に気分転換を兼ねて印刷教材を読んだりと、学習スタイルはまちまちです。
ラジオの授業番組はインターネット配信を利用しています。

ある1日スケジュール

  • 8:00起床 → 原稿を書く
  • 13:00 - 14:00昼食
  • 14:00 - 18:00原稿を書く
  • 18:00 - 21:00夕食、休憩
  • 21:00 - 22:30印刷教材を読んで授業番組を視聴
  • 0:00就寝

加戸さんのおすすめ授業科目

現代日本社会における音楽
明治期から現代に至るまでの日本の音楽状況を知ることができ、とても面白かったです。
ラジオ科目の特性を生かした授業形態で、さまざまな音源を聴くことができ貴重でした。
調整的音楽療法の理論と実際 *面接授業
クラシック音楽を利用した音楽療法を、学生が被験者になって実践的に学びました。8週にわたる授業を通じて、自分自身や学友の変化を感じることができ、興味深かったです。

入学案内

資料請求 (無料)大学案内や授業科目案内を無料で郵送 インターネット出願インターネットからも出願可能

電話でのお問い合わせ043-276-5111受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ