ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
  • 企業・学校関係者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 在学生の方へ

ここからサイト共通メニューです

ここから本文です

  • ホーム
  • 学生の声
  • 院内研修のないクリニックに勤務。 学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました教養学部 選科履修生看護師 西野さん選科履修生看護系短期大学(3年制)を卒業後、総合病院や大学病院の手術室に約10年間勤務。その後、病棟勤務を経て、2011年に小規模のクリニックに転職。2013年10月に選科履修生として放送大学に入学。

─入学の動機を教えてください。

「このままではいけない」という焦りと危機感からです。
以前は大学病院に勤務していたので、学会や院内研修に参加する機会が多かったのですが、現在働いているクリニックは看護師が私一人。自分から動かなければ、情報交換や研修の機会が得られません。
のんびり働きたくて選んだ職場ですが、自分のペースで働ける一方、このままでは置いていかれるという焦りや不安を感じるようになっていました。いつかは学士号を取りたいという気持ちもあったので、これを機に、一歩踏み出してみようと思ったのがきっかけです。

─なぜ、放送大学を選んだのですか?

放送大学に入学した友人から話を聞き、看護系の科目を専門的に学べることを知ったからです。
それまでは、放送大学といえば生涯学習や一般教養のイメージが強かったので、自分自身に結びつけて考えたことがありませんでした。働きながら勉強できる点も意外な発見でした。大学で学ぶには休職しなければいけないと思い込んでいたので、「勉強したいけどできない…」とモヤモヤしていたのです。
ところが、放送大学は仕事と両立することができますし、「看護師の学び方」という動画でも、病院ぐるみで学んでいる例が紹介されていました。「ここならできるかも!」と感じて、入学を決めました。

─入学や、その後の学習の進め方について、不安はありませんでしたか?

入学にあたり、まずは学習センターに電話して個別相談を申し込みました。担当の方が詳しく教えてくださったので不安はなかったです。
1年間だけ学べる選科履修生にしたのは、出願締切直前だったため、全科履修生として入学するための書類が間に合わなかったから。通信教育は始めてなので、試しにやってみるという意味では、かえってよかったです。入学後も、学習センターでの学習相談で、単位の取り方などについて親身なアドバイスをいただきました。
一人では続けられないと思うので、このように相談に乗ってもらえて心強いです。

─放送大学で学んでよかったと思うことは、どんなことですか?

一番よかったのは、「働きながら学ぶことができるんだ」ということが分かったことです。
これまでは、社会人として働くことと学生として学ぶことは、私の中では、かけ離れていました。
放送大学で学んだことで、その2つがつながり、「勉強は学生だけのものじゃない」と実感することができたのです。両立は、思っていたよりもしんどくありませんでした。学期の中間に通信指導があるのでモチベーションを保つことができますし、仕事や実生活に役立つ内容なので、学んでいて楽しいです。
正規の大学の科目を学んでいる安心感があり、以前に感じていた焦りや不安がなくなったことも大きいですね。

─これからの目標を教えてください。

もともと、明確な目標を持って入学したわけではありませんでしたが、最初の学期を終え、単位も修得できたことで、「今後、どうしていこうかな」ということが少しずつ考えられるようになってきました。
看護学の学士号取得を目指してみたいという気持ちもあります。次は、全科履修生として編入する予定です。学習センターの方に相談に乗っていただきながら、楽しみながら学び続けたいと思っています。

入学検討中の方へ

私のように、院内研修から離れていたり、働きながら勉強するのは難しいと思っている看護師の方も多いと思います。ぜひ、一歩踏み出してみてください。思った以上に楽しく、刺激的ですよ!

西野さんの学習スタイル

平日は、診療の合間に印刷教材を読む程度です。仕事が休みの日に学習センターへ行き、視聴覚学習室で集中的に勉強します。学習センターの附属図書館に移動して自習をすることもあります。

どの科目をどこまで勉強したか、写真のようにノートにまとめて管理しています。

ある1日スケジュール

  • 9:00起床 → 家事
  • 13:00 - 14:00学習センターで授業番組のDVDを視聴
  • 14:00 - 15:00学習センターの近くのレストランで昼食
  • 15:00 - 18:00学習センターで授業番組のDVDを視聴
  • 18:30 - 19:30図書館で自習
  • 20:00帰宅

西野さんのおすすめ授業科目

循環器病の健康科学
心臓や血管などの循環器疾患について、最前線の医学的知識を得ることができ、とても役に立ちました。大学病院の手術室に勤務しているときに学んでおきたかったと思うほどです。
看護学概説
看護学生時代に必ず学ぶ科目です。復習にもなるので、最初に履修する科目としておすすめです。
単位認定試験では、満点を取ることができました!

入学案内

資料請求 (無料)大学案内や授業科目案内を無料で郵送 インターネット出願インターネットからも出願可能

電話でのお問い合わせ043-276-5111受付時間 平日/9:00~18:00 土曜日/9:00~13:00

ここからカテゴリ内メニューです

放送大学とは close
  • 放送大学で学ぶ6つの魅力
  • どんな人が学んでいるの?
  • 学習方法は?
  • インターネットを活用した学び方
  • 大学院で学ぶ6つの魅力
目的別に探す open
  • 学位に関係なく、好きな科目だけ履修したい方
  • 大学を卒業したい方[学士号取得]
  • 大学院を修了したい方[修士号取得]
  • 心理学を学びたい方
  • キャリアアップしたい方[現職教員]
  • キャリアアップしたい方[看護師、准看護師]
  • 放送大学で目指せる資格
科目を探す close
  • 大学
  • 大学院(修士課程)
  • 大学院(博士後期課程)
  • 科目群履修認定制度(放送大学エキスパート)
学生の声 close

院内研修のないクリニックに勤務。学ぶことで、焦りや不安がなくなりました

情報収集を徹底し、受験準備わずか半年で大学院に合格

大学を卒業し、大学院へ進学。医療現場で、妊婦さんや家族の心を支えたい

学費(授業料、入学料) close
  • 大学
  • 大学院
ページの先頭へ