英文法 A to Z(’13)

主任講師: 井口 篤

英文法の基礎について一通りの知識を習得することを目標とする。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 今を生きる:現在形と現在進行形
現在形と現在進行形について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第2回 過去へのまなざし:過去形と過去進行形
過去形と過去進行形について学ぶ。
いわゆる「不規則動詞」についても学習する。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第3回 過去から今へ:現在完了形と現在完了進行形
現在完了形と現在完了進行形について学ぶ。
現在完了形と過去形の違いについても触れる。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第4回 過去を背負って:過去完了形と過去完了進行形
過去完了形と過去完了進行形
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第5回 一寸先は闇:未来形
未来形の様々な用法 (will, be going to, be -ing など) について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第6回 受け身はしっかり:受動態
受動態の文章の作り方について練習する。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第7回 微妙な味付け:助動詞 (1)
助動詞 (can, could, may, might など) の使い方について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第8回 微妙な味付け:助動詞 (2)
助動詞 (have to, must, should, had better など) の使い方について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第9回 たまには妄想:仮定法過去と仮定法過去完了
仮定法過去と仮定法過去完了の文章の基本的概念を理解する。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第10回 比べるのは人の性:比較級
比較級の様々な表現について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第11回 比べるのは人の性:最上級
最上級の様々な表現について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第12回 つなぐ技術:関係節 (1)
主格と目的格の関係代名詞について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第13回 つなぐ技術:関係節 (2)
所有格の関係代名詞および関係副詞について学ぶ。
関係代名詞の非制限用法についても触れる。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第14回 動詞の森へ (1):-ing と to 不定詞
「動詞 + -ing」および「動詞 + to 不定詞」という構文について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)
第15回 動詞の森へ (2):to 不定詞の様々な用法 
「to 不定詞」の様々な用法について学ぶ。
担当講師: 井口 篤  (慶應義塾大学准教授) ゲスト:ロジャー・グレン・ロビンス (東京大学准教授)

放送メディア:

ラジオ

放送時間:


2016年度 [第2学期] (金曜)
24時45分〜25時30分

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月29日 (日曜)
8時限 (17時55分~18時45分)

開設年度:

2013年度

科目区分:

基礎科目

科目コード:

1118102

単位数:

2単位
このページの先頭へ