初歩からの数学(’12)

主任講師: 隈部 正博

高等学校までに学ぶ数学の内容を、一から学び直す。これにより数学の知識を、整理し再確認する。基礎的な計算技法はある程度必要であるが、それを必要最小限に押さえたい。公式を記憶する事にこだわらず、数学の基本概念をしっかりと理解することが目標である。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 数の概念
人が数学に接する最初で最も身近な概念は、数の概念であろう。自然数や整数について解説し、演算規則を学ぶ。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第2回 式と計算
数は分かるが文字式になると分かりにくく感じる人が多い。数と文字について学び、式について考える。式を展開したり、因数分解することを解説する。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第3回 有理数
有理数とはどういうものかを学び、それらの演算規則を解説する。また指数法則を負の数に拡張する事について考える。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第4回 実数
実数について解説する。また指数と対数について学ぶ。そしてこれらの持つ諸性質を考える。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第5回 方程式と不等式
複素数とはどういうものかを考える。また方程式と不等式についてその意味を学ぶ。また解を求める方法を解説する。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第6回 図形の性質
今後の学習に必要な図形の基本性質を解説する。特、に三角形や円の持つ性質を学ぶ。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第7回 関係と関数
関数の概念も分かったようで分からないと思われている分野の1つである。まず、関係について説明し、その後、関数とはどういうものか丁寧に解説する。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第8回 関数の性質
関数の基本性質を学ぶ。座標平面を導入し、簡単な関数のグラフを描く事を考える。関数を移動させたとき、どのような式で表されるか考える。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第9回 様々な関数
様々な関数とそのグラフについて解説する。2次関数、指数、対数関数等のグラフを描いてその特色を理解する。また関数と方程式とを関連づける。また次章への準備として三角比を考える。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第10回 三角関数
三角関数の概念も、わかりづらいと思われる一つである。これについて、前回から引き続いて丁寧に解説する。サイン、コサイン等の意味を理解し、それらの持つ性質を学ぶ。最後に三角関数とそのグラフを描く。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第11回 場合の数
場合の数とはどういうものか学ぶ。ある事柄の起こりうる数が何通りあるか、その数え方を理解する。また数学的帰納法についても解説する。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第12回 数列
数列とはどういうものかを解説する。代表的な数列として、等差数列、等比数列、階差数列について解説する。また数列の和の求め方を学ぶ。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第13回 極限
極限とはどういうものか、その考え方を学ぶ。数列の極限から始まり、関数値の極限、そして関数の連続性について解説する。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第14回 微分
微分とはどういうものかを解説する。速度の求め方を通して、微分することの意味を学ぶ。また導関数の求め方を理解する。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)
第15回 積分
最初に導関数の諸性質を解説する。次に不定積分とは何か解説する。曲線で囲まれた部分の面積をどう求めるかという問題を通して、定積分の考え方を理解する。最後に微分積分学の基本定理を解説する。
担当講師: 隈部 正博 (放送大学教授)

放送メディア:

テレビ

放送時間:


2017年度 [第1学期] (土曜)
10時30分〜11時15分
2016年度 [第2学期] (水曜)
16時00分〜16時45分

単位認定試験 試験日・時限:

2017年度 [第1学期]
2017年7月25日 (火曜)
3時限 (11時35分~12時25分)

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月24日 (火曜)
8時限 (17時55分~18時45分)

開設年度:

2012年度

科目区分:

基礎科目

科目コード:

1234030

単位数:

2単位
このページの先頭へ