遠隔学習のためのパソコン活用(’13)

主任講師: 三輪 眞木子、秋光 淳生

パソコンを使って,図表,レポート,プレゼンテーションを作成できる。放送大学附属図書館の電子情報源を活用できる。インターネット上で信頼できる情報を探すことができる。レポートを執筆する際の参考文献の調べ方がわかる。放送大学のシステムWAKABAとキャンパスネットワークを使いこなせる。生涯にわたる学習を豊かにするためのパソコンの活用方法を習得する。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 学習に役立つパソコン活用
情報通信技術の急速な発展により,社会は大きく変貌している。パソコンとインターネットの普及により,私たちの生活や仕事や学習がどのように変化したのかを振り返り,現代社会に生きる私たちにとって必要な情報リテラシーを考える。
担当講師: 三輪 眞木子 (放送大学教授) 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第2回 パソコンの基本操作
パソコンを活用して学習方法を変えるには,パソコンの基本的な知識と技術を学ぶことが大切である。パソコンのしくみ,ソフトウェアの起動と終了,文字入力、ファイルの保存とコピーといったパソコンの基本操作について説明する。
担当講師: 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第3回 インターネットのしくみとWebの活用
Webを利用することで、世界中の情報にアクセスして学習に活用することができる。ここでは、家庭からインターネットに接続し、Webを利用する際において必要となる知識について説明し、Webの利用の仕方について述べる。
担当講師: 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第4回 インターネットを利用した学習
インターネットを利用することで、サービスの提供者と利用者との間の双方向性を高めることができる。それによって、単にWebサイトを閲覧するだけでなく、多くのサービスを享受できるようになった。こうしたWebを利用したサービスについて、主に放送大学の在学生向けのICT活用を紹介しながら説明する。
担当講師: 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第5回 電子メールのしくみと利用
電子メールを利用すると,特定の相手にメッセージやファイルを送ることができる。ここでは、まず電子メールの動作のしくみについて簡単に説明し,あわせて電子メールの構成要素や機能,さらには利用の上で気をつけるべき事柄について説明する。
担当講師: 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第6回 セキュリティとマナー
インターネットには色々な長所がある一方で,コンピューターウィルスなどの不安要素も存在する。ここでは,コンピューターを利用する上で必要なセキュリティに関する知識や身につけておくべき利用のマナーについて説明する。
担当講師: 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第7回 図書館の利用方法
レポートや卒業研究で必要となる先行研究調査のために,図書館で学術文献を探す方法を学ぶ。図書館サービスの種類と,公共図書館,大学図書館,専門図書館の特徴を理解する。さらに,電子目録(OPAC)を使って図書館の蔵書を検索する方法を学ぶ。
担当講師: 三輪 眞木子 (放送大学教授)
第8回 電子情報源の利用方法
先行研究調査のために役立つ電子情報源の使い方を学ぶ。文献検索の基礎知識を踏まえて,放送大学附属図書館が提供する電子情報源の利用方法を学ぶ。さらに,学術情報の検索に役立つインターネット上の情報源を紹介する。
担当講師: 三輪 眞木子 (放送大学教授)
第9回 表計算の基本
表計算ソフトウェアを用いると,多くの情報を効率的に整理することができる。そこで,MS-Excelを使いながら表の作成やデータの集計や計算の仕方について述べる。
担当講師: 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第10回 図表作成の技法
グラフを作成し視覚的に表現すると,データの持つ特徴をより明確に把握することができる。本構ではまずグラフの種類について説明し,次に表計算ソフトウェア(MS-Excel)を利用したグラフの作成の仕方について説明する。
担当講師: 秋光 淳生 (放送大学准教授)
第11回 本書作成の基本
さまざまな機会に提出を求められるレポートについて,文書作成ソフトウェア(MS-Word)を使いながら,基本的な構成,まとめ方,作成上の注意点や作法を学ぶ。他人の意見と自分の意見とを区別して剽窃・盗用を避ける方法や,著作権に配慮した参考文献の適切な引用の仕方を,実例を通して身につける。
担当講師: 仁科 エミ (放送大学教授)
第12回 文書作成の技法
わかりやすく魅力的なレポートを書くためには,図表や画像を活用したり,読みやすく書式を整えることも大切になる。そこで,文書作成ソフトウェアや表計算ソフトウェアの基本的な機能を活用して,図表や画像の組み込み,目次や索引の作成,脚注など書式を整える技法について具体的に学ぶ。
担当講師: 仁科 エミ (放送大学教授)
第13回 プレゼンテーションの基本
プレゼンテーションの目的と考え方を踏まえて,大学生にとって身近なプレゼンテーションの形態を考える。プレゼンテーションの準備から実行に至る作業の手順および配慮すべき点を学ぶ。
担当講師: 三輪 眞木子 (放送大学教授)
第14回 プレゼンテーションの技法
プレゼンテーションソフトウェア(MS-PowerPoint)を利用して,口頭発表の資料を作成する手順と方法,作成した資料を搭載したパソコンを使って口頭発表をする技法を,具体的な事例を通して学ぶ。
担当講師: 三輪 眞木子 (放送大学教授)
第15回 パソコンを今後の学習にどう生かすか
この授業で学んだパソコンの様々な活用法を日常の学習に組み入れることで,生涯にわたる学習を自ら制御し発展させていくことができる。パソコンをうまく活用することで学習がどう変わるかを考える。
担当講師: 三輪 眞木子 (放送大学教授) 秋光 淳生 (放送大学准教授)

放送メディア:

テレビ

放送時間:


2016年度 [第2学期] (土曜)
16時00分〜16時45分

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月25日 (水曜)
8時限 (17時55分~18時45分)

開設年度:

2013年度

科目区分:

基礎科目

科目コード:

1234110

単位数:

2単位
このページの先頭へ