中国語Ⅰ(’14)

主任講師: 木村 英樹、宮本 徹

現代中国語の発音の習得と、平易な現代中国語文の正確な読解。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 北京欢迎你!
1.1 “普通話”
1.2 ピンインと声調記号
1.3 簡体字
1.4 声調(tone)
1.5 第3声の変調
1.6 単母音
1.7 人称代名詞(単数・複数)
1.8 動詞述語文
1.9 疑問文(1)――“吗”を用いる当否疑問文
(附)姓名の尋ね方、名乗り方
担当講師: 木村 英樹 (追手門学院大学教授) 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第2回 参观首都博物馆
2.1 二重母音
2.2 軽声の発音
2.3 語気助詞“啊a”――増幅機能を果たす“啊”
(附)“啊”の連声
2.4 形容詞述語文
2.5 指示詞(1)――場所を指し示す指示詞“这儿”“那儿”“哪儿”
2.6 “的”を用いる名詞句(1)――「名詞/代名詞+“的”+名詞」
2.7 副詞“很”
2.8 語気助詞“吧”(1)――推量・確認を表す“吧”
2.9 否定の副詞“不” (付)“不”の変調
担当講師: 木村 英樹 (追手門学院大学教授) 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第3回 四合院
3.1 三重母音
3.2 子音(1)
3.3 指示詞(2)――人や事物を指す指示詞“这”“那”“哪”
3.4 “是”を用いる動詞述語文
3.5 名詞連接による名詞句(1)――「種類/属性+人/事物」
3.6 所在動詞“在”
3.7 代名詞からなる名詞句――「代名詞+親族名称/所属先」
3.8 名詞連接による名詞句(2)――「人/事物+空間」
3.9 副詞“也”
(附)数の表現
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第4回 去前门
4.1 子音(2)
4.2 疑問文(2)――疑問詞疑問文
4.3 語気助詞“吧”(2)――勧誘・提案を表す“吧”
4.4 数量詞からなる名詞句
4.5 “的”を用いる名詞句(2)――「形容詞+“的”+名詞」
4.6 能願動詞“想”
4.7 疑問詞“怎么”(1)
4.8 語気助詞“呢”(1)──疑念の提示
4.9 疑問数詞“几”
(附)数の表現
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第5回 逛大栅栏
5.1 鼻音を伴う母音
5.2 指示詞からなる名詞句――「指示詞+数詞+量詞+名詞」
5.3 方位詞
5.4 存在動詞“有”
5.5 語気助詞“呢”(2)──現状確認
5.6 能願動詞“可以”
5.7 “的”を用いる名詞句(3)――「動詞+“的”+名詞」
(附)「名詞/代名詞/動詞/形容詞+“的”」""
5.8 疑問文(3)――“呢”を用いる省略疑問文
5.9 数詞「2」
(附)曜日・時刻の表現
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第6回 一卡通
6.1 能願動詞“会”(1)
6.2 譲歩的認定を表す“~是~”
6.3 程度強調の“了”
6.4 能願動詞“能”
6.5 疑問詞“多少”
6.6 指示詞(3)――程度・度合いを指す指示詞“这么”“那么”
6.7 動詞の重ね型
6.8 前置詞“在”
6.9 結果補語
(附)金銭の表現
担当講師: 木村 英樹 (追手門学院大学教授) 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第7回 地铁
7.1 様態補語 ――「動詞+“得”+形容詞(句)」
7.2 “的”構文
7.3 前置詞“比”
7.4 比較差を強調する“~多了”
7.5 新事態の出現を表す“了”
7.6 “~的时候”
7.7 疑問文(4)――選択疑問文
7.8 連動文
担当講師: 木村 英樹 (追手門学院大学教授) 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第8回 北京有条金融街
8.1 疑問詞“怎么”(2)
8.2 方向動詞
8.3 方向補語
8.4 疑問詞の不定称用法
8.5 完了を表す“了”
8.6 能願動詞“会”(2)
8.7 語気助詞“嘛”
8.8 概数を表す“~多”
8.9 “不是~吗?”
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第9回 北京有个什刹海
9.1 疑問詞“什么”
9.2 持続を表す“着”
9.3 兼語文
9.4 “有”を用いる連動文
9.5 前置詞“从”
9.6 前置詞“到”
9.7 前置詞“对”
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第10回 热情的北京人
10.1 使役構文
10.2 可能/不可能を表す動詞句構造
10.3 能願動詞“得”
10.4 結果補語の“在”
10.5 禁止を表す副詞“别”
10.6 疑問文(5)――正反疑問文
10.7 動作量と回数の表現
(附)時間の表現
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第11回 北京美食
11.1 経過時間の表現
11.2 能願動詞“该”
11.3 副詞“再”
11.4 経験を表す“过”
11.5 否定の副詞“没(有)”
11.6 名詞述語文
11.7 “没有”を用いる比較表現
担当講師: 木村 英樹 (追手門学院大学教授) 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第12回 北京烤鸭
12.1 能願動詞“要”(1)
12.2 “一会儿”
12.3 “把”構文
12.4 主題化構文
12.5 指示詞“这样”“那样”“怎(么)样”
12.6 副詞“挺”
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第13回 北京小吃
13.1 能願動詞“要”(2)
13.2 副詞“就”
13.3 疑問詞連鎖
13.4 前置詞“给”
13.5 存現文
13.6 試行を表す“~看”
13.7 二重目的語構文
13.8 積極性を表す“来”
担当講師: 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第14回 爬长城
14.1 副詞“有点儿”
14.2 “一点儿+都”
14.3 受け身構文
14.4 前置詞“跟”
14.5 “一”の省略
14.6 前置詞“用”
14.7 結果補語“给”
14.8 近接未来“了”
担当講師: 木村 英樹 (追手門学院大学教授) 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)
第15回 北京印象
15.1 時間詞
15.2 方向補語“下来”の派生用法
15.3 方向補語“出”の派生用法
15.4 形容詞の重ね型
15.5 助詞“地”
15.6 基本構文の語順
担当講師: 木村 英樹 (追手門学院大学教授) 宮本 徹 (放送大学准教授) 盧 建 (名古屋大学特任准教授)

放送メディア:

テレビ

放送時間:


2017年度 [第1学期] (水曜)
18時15分〜19時00分
2016年度 [第2学期] (月曜)
19時00分〜19時45分

単位認定試験 試験日・時限:

2017年度 [第1学期]
2017年7月26日 (水曜)
1時限 (9時15分~10時05分)

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月29日 (日曜)
6時限 (15時35分~16時25分)

開設年度:

2014年度

科目区分:

共通科目

科目コード:

1356950

単位数:

2単位
このページの先頭へ