災害看護学・国際看護学(’14)

主任講師: 小原 真理子

1. 災害および災害看護に関する基礎的知識を理解する。
2. 災害が人々の健康や生活に及ぼす影響を理解する。
3. 災害サイクルや活動の場に応じた看護の役割を理解する.。
4. 発展途上国における健康・生活上の問題について理解する。
5. 国際保健学の概念を基盤に、国際保健医療活動における国際看護の役割について理解する。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 近年における国内外の災害発生状況と災害看護の歩み
1.近年の国内外におけるの災害の発生状況
2.関東大震災、阪神淡路大震災、東日本大震災に視る被害状況の特徴    
3.災害発生に伴う救護組織と災害看護の歴史的歩み
4.災害の定義
5.災害看護の定義
担当講師: 小原 真理子 (日本赤十字看護大学教授)
第2回 災害看護の対象および災害時要援護者
1.被災者とは、被災者の特性             
2.災害が被災者の健康や生活に与える影響       
3.行政的防災・減災対策と被害対応          
4.災害時要援護者の概念と行政的対策                  
担当講師: 伊藤 尚子  (千葉大学大学院特任准教授)
第3回 災害の種類別疾病構造と災害サイクルから視る災害医療 
1.災害の種類別疾病構造               
2.災害サイクルから視る災害医療
・災害医療と救急医療との違い            
・災害医療活動の7つの要素(CSCA3T)     
・災害医療救援チーム(DMAT),災害拠点病院  
3.災害と情報                           
担当講師: 勝見 敦 (東京医科歯科大学医学部臨床教授、武蔵野赤十字病院救命救急センター第2救急部長)
第4回 災害サイクルに応じた災害看護の役割
1.災害サイクルに応じた災害看護の役割
2.災害サイクルに伴う活動現場の特性         
3.映像シミュレーション「災害発生時における被災病院の看護職による入院患者への対応」
担当講師: 小原 真理子   (日本赤十字看護大学教授)
第5回 災害急性期・亜急性期の看護       活動現場別の看護展開 
1.被災病院における初動体制の立ち上げと多数傷病者の受け入れ    
2.救護所の立ち上げと傷病者への対応         
3.避難所の立ち上げと被災者の受け入れ、生活環境の整備
4.避難所で生活している要援護者の看護
担当講師: 小原 真理子   (日本赤十字看護大学教授)
第6回 災害急性期・亜急性期の看護       トリアージ・応急処置・搬送法
1.トリアージの定義と意義              
2.トリアージを実施する現場の特徴          
3.トリアージの方法                 
4.トリアージタッグの記載方法            
5.主な外傷と応急処置                
6.搬送法、搬送の優先度
担当講師: 勝見 敦 (東京医科歯科大学医学部臨床教授、武蔵野赤十字病院救命救急センター第2救急部長)
第7回 災害中長期の看護
1.仮設住宅における被災者の健康生活支援       
2.復興期における看護の役割             
3.復興とは
担当講師: 小原 真理子   (日本赤十字看護大学教授)
第8回 災害静穏期の看護
1.病院防災への備え                 
2.災害看護教育                   
3.地域防災への備え
担当講師: 小原 真理子   (日本赤十字看護大学教授)
第9回 災害と感染コントロール
1.災害時に発生しやすい感染症とその機序       
2.感染症が発生しやすい災害時の環境的要因      
3.避難所アセスメントと感染症対策
担当講師: 伊藤 尚子  (千葉大学大学院特任准教授)
第10回 被災者特性に応じた災害看護
1.小児に対する災害看護               
2.母性に対する災害看護               
3.高齢者に対する災害看護              
4.身体障がい害者                  
5.精神障がい者に対する災害看護           
6.慢性疾患患者に対する災害看護
担当講師: 伊藤 尚子  (千葉大学大学院特任准教授)
第11回 災害とこころのケア
1.被災者のこころのケア               
2.遺族のこころのケア                
3.被災救援者のこころのケア             
4.救援者のストレスとこころのケア
担当講師: 伊藤 尚子  (千葉大学大学院特任准教授)
第12回 国際看護学の概念
1.国際看護学とは                  
2.国際看護と取り巻く理念や戦略           
3.異文化看護;文化を超えた看護           
4.健康に関する指標(保健指標)
担当講師: 大澤 絵里    (国立保健医療科学院主任研究官)
第13回 世界の健康課題
1.世界の健康課題                  
2.社会的要因と健康                 
3.グローバリゼーションと健康    
担当講師: 大澤 絵里    (国立保健医療科学院主任研究官)
第14回 国際看護の実践とグローバル化社会における看護
1.海外での国際看護                 
2.日本国内での国際看護               
3.グローバル化社会における看護の役割 
担当講師: 大澤 絵里    (国立保健医療科学院主任研究官)
第15回 国際救援活動における看護の役割
1.国際救援の定義と活動の基本理念          
2.複合人道危機とは                 
3.被災者の救援と看護                
4.最近の主な国際救援活動の実際           
5.他専門チームや国際機関との協働          
6.国際救援活動における看護の課題
担当講師: 小原 真理子  (日本赤十字看護大学教授)

放送メディア:

テレビ

放送時間:


2017年度 [第1学期] (木曜)
6時45分〜7時30分
2016年度 [第2学期] (金曜)
11時15分〜12時00分

単位認定試験 試験日・時限:

2017年度 [第1学期]
2017年7月26日 (水曜)
2時限 (10時25分~11時15分)

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月29日 (日曜)
1時限 (9時15分~10時05分)

開設年度:

2014年度

科目区分:

専門科目

科目コード:

1518909

単位数:

2単位
このページの先頭へ