在宅看護論(’17)

主任講師: 河野 あゆみ、永田 智子

健康問題をもちながら在宅で生活する人々とその家族を理解し、対象者の生活の質の向上を目指した看護を実践するために必要な基本的な考え方と基礎知識を理解することを目的とする。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 在宅看護の目的と変遷
在宅看護活動の変遷をふまえた上で、在宅看護の目的や特徴、在宅看護で活用される理念(QOL、自己決定、アドボカシーなど)について、学ぶ。
担当講師: 河野 あゆみ (大阪市立大学大学院教授)
第2回 在宅看護の様々な対象と役割
在宅看護を提供する様々な対象の特徴をふまえた上で、わが国の様々な場での在宅看護活動の機能や役割について、学ぶ。
担当講師: 永田 智子 (慶應義塾大学教授)
第3回 在宅看護と家族支援
在宅看護では家族も援助対象であることを理解し、現代の家族構成や家族機能の特性、在宅介護の現状、家族支援の実際について、学ぶ。
担当講師: 牛久保 美津子 (群馬大学大学院教授)
第4回 在宅ケアの社会資源とケアマネジメント
介護保険法、障害者総合支援法など在宅看護をめぐる法制度およびフォーマル・インフォーマルな社会資源の概要を理解し、ケアマネジメントの意義とプロセスについて、学ぶ。
担当講師: 永田 智子 (慶應義塾大学教授)
第5回 訪問看護の役割と機能
わが国の訪問看護に関する基本的な制度(介護保険法や医療保険)を理解し、訪問看護を提供する医療機関、訪問看護ステーション等の機能、訪問看護活動などについて、学ぶ。
担当講師: 福井 小紀子 (大阪大学大学院教授)
第6回 在宅看護過程の展開
在宅療養者に対して在宅看護を展開する一連の過程、すなわち情報収集、アセスメント、実践、評価の方法について、訪問看護事例を交えながら学ぶ。
担当講師: 河野 あゆみ (大阪市立大学大学院教授)
第7回 基本的な生活を支える看護技術
歩行、食事、排泄、保清、環境整備など、在宅療養者の基本的な生活を支える看護技術の特徴や実際について、実演をとおして学ぶ。
担当講師: 高砂 裕子 (横浜市南区医師会訪問看護ステーション管理者)
第8回 在宅看護における医療管理
褥瘡ケア、ストマケア、経管栄養法、中心静脈栄養法、在宅酸素療法、人工呼吸療法など、在宅看護で頻繁にみられる医療管理方法の特徴や実際について、実演をとおして学ぶ。
担当講師: 高砂 裕子 (横浜市南区医師会訪問看護ステーション管理者)
第9回 要介護高齢者に対する在宅看護
要介護高齢者と家族の現状と特性をふまえ、訪問看護事例を交えながら在宅看護の展開や方法について、学ぶ。
担当講師: 上野 まり (湘南医療大学教授)
第10回 難病の人に対する在宅看護
難病の人と家族の現状と特性をふまえ、訪問看護事例を交えながら在宅看護の展開や方法について、学ぶ。
担当講師: 牛久保 美津子 (群馬大学大学院教授)
第11回 精神障害のある人に対する在宅看護
精神障害のある人と家族の現状と特性をふまえ、訪問看護事例を交えながら、在宅看護の展開や方法について、学ぶ。
担当講師: 上野 まり (湘南医療大学教授)
第12回 在宅看護における終末期ケア
終末期(がんや非がん)にある人と家族の現状と特性をふまえ、訪問看護事例を交えながら、在宅看護の展開や方法について、学ぶ。
担当講師: 福井 小紀子 (大阪大学大学院教授)
第13回 訪問看護におけるリスクマネジメント
訪問看護にて、多くみられるインシデントの実態を理解し、訪問看護提供機関におけるリスクマネジメントや管理体制について、学ぶ。
担当講師: 上野 まり (湘南医療大学教授)
第14回 超高齢社会における地域包括ケア
超高齢社会における在宅ケアが必要な人々の課題を理解し、予防的な支援を含む地域包括ケアシステムの意義や実際について、学ぶ。
担当講師: 河野 あゆみ (大阪市立大学大学院教授)
第15回 退院支援と医療機関と地域の連携
退院支援の必要性やその展開の実際を理解し、医療機関(外来やプライマリケア)と地域が連携する意義と実際について、学ぶ。
担当講師: 永田 智子 (慶應義塾大学教授)

放送メディア:

テレビ

放送時間:


2018年度 [第1学期] (木曜)
6時00分〜6時45分
2017年度 [第2学期] (火曜)
21時30分〜22時15分
2017年度 [第2学期] (木曜)
1時30分〜2時15分[再放送]

単位認定試験 試験日・時限:

2018年度 [第1学期]
2018年8月5日 (日曜)
7時限 (16時45分~17時35分)

単位認定試験 試験日・時限:

2017年度 [第2学期]
2018年1月27日 (土曜)
5時限 (14時25分~15時15分)

開設年度:

2017年度

科目区分:

専門科目

科目コード:

1519093

単位数:

2単位
このページの先頭へ