特別支援教育総論(’15)

主任講師: 柘植 雅義、木舩 憲幸

様々な障害について理解し、一人一人のニーズに応じた教育が展開できるようにする。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 障害のある子どもの理解と指導
ここでは、特別支援教育の理念・制度等、及び本講義で取りあげる様々な障害のある子どもについて、その理解と指導について概説する。
担当講師: 木舩 憲幸 (大谷大学教授)
第2回 知的障害教育
知的障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、自閉症を伴う場合はここでは取りあげない。
担当講師: 竹林地 毅 (広島大学大学院准教授)
第3回 肢体不自由教育
肢体不自由教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。
担当講師: 木舩 憲幸 (大谷大学教授)
第4回 病弱教育
病弱教育について、特に、病気の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。
担当講師: 武田 鉄郎 (和歌山大学教授)
第5回 視覚障害教育
視覚障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。
担当講師: 佐島 毅 (筑波大学大学院准教授)
第6回 聴覚障害教育
聴覚障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。
担当講師: 牧野 泰美 (国立特別支援教育総合研究所総括研究員)
第7回 重複障害教育Ⅰ
重複障害教育における障害の理解、教育課程などについて述べる。さらに、知的障害と肢体不自由を併せ有する重複障害の指導の在り方について述べる。
担当講師: 木舩 憲幸 (大谷大学教授)
第8回 重複障害教育Ⅱ
重複障害教育について、特に、知的障害や肢体不自由と、視覚障害又は聴覚障害を併せ有する場合について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。
担当講師: 土谷 良巳 (元上越教育大学教授)
第9回 重複障害教育Ⅲ
重複障害教育について、特に、視覚障害や聴覚障害など感覚障害を複数併せ有する場合(さらに知的障害や肢体不自由が重なる場合も含む。)について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。
担当講師: 土谷 良巳 (元上越教育大学教授)
第10回 言語障害教育
言語障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、知的障害を伴う場合はここでは取りあげない。
担当講師: 牧野 泰美 (国立特別支援教育総合研究所総括研究員)
第11回 情緒障害教育
情緒障害教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、ここでは、自閉症については、取りあげない。
担当講師: 井澤 信三 (兵庫教育大学大学院教授)
第12回 自閉症教育
自閉症教育について、特に、障害の理解、指導内容・方法について述べる。なお、ここでは、特に、知的障害を伴う場合について取りあげる。
担当講師: 井澤 信三 (兵庫教育大学大学院教授)
第13回 発達障害教育Ⅰ
知的障害のない発達障害のうち、特に学習障害など学習上の問題のある場合について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。
担当講師: 柘植 雅義 (筑波大学教授)
第14回 発達障害教育Ⅱ
知的障害のない発達障害のうち、特に注意欠陥多動性障害や自閉症・アスペルガー障害など行動上の問題のある場合について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。
担当講師: 柘植 雅義 (筑波大学教授)
第15回 発達障害教育Ⅲ
知的障害のない発達障害のうち、特に知的能力の高い場合の教育(2E教育)について、障害の理解、指導内容・方法について述べる。
担当講師: 柘植 雅義 (筑波大学教授)

放送メディア:

ラジオ

放送時間:


2017年度 [第1学期] (月曜)
9時45分〜10時30分
2016年度 [第2学期] (月曜)
8時15分〜9時00分

単位認定試験 試験日・時限:

2017年度 [第1学期]
2017年7月29日 (土曜)
3時限 (11時35分~12時25分)

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月29日 (日曜)
2時限 (10時25分~11時15分)

開設年度:

2015年度

科目区分:

専門科目

科目コード:

1529030

単位数:

2単位
このページの先頭へ