現代日本の教師-仕事と役割-(’15)

主任講師: 油布 佐和子

それぞれの学校種における教師の仕事と役割を理解する。
変容する社会と教育改革の中で、教師に課せられた期待と課題について、整理し検討して、今後どのような教師が求められるかについて、その要件を考える。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 教師への道
どのような人が教師を志すのか、教員養成と免許制度、採用の実態などを検討する。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第2回 幼児教育・保育と教師の仕事
幼児教育・保育の基本と、教師の仕事・役割について論じる。
担当講師: 岩立 京子 (東京学芸大学教授)
第3回 小学校教師の仕事 -日米比較から-
日本の小学校教師の仕事の特徴や実態を、アメリカの教師の日常と比較しながら論じる。
担当講師: 佐久間 亜紀 (慶応義塾大学教授)
第4回 中学校教師の仕事
教科指導だけにとどまらない仕事の実態や、思春期の生徒を理解し指導する課題について論じる。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第5回 高校の多様化と教師
高校の多様化について説明し、それぞれの学校の特徴に応じた指導の課題について論じる。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第6回 教師の服務・義務
教育公務員としての教師の問題事例をとりあげ、法的観点からその服務・義務について説明する。
担当講師: 元兼 正浩 (九州大学教授)
第7回 教育課題と教師 -幼児の教育・保育-
転換期の幼児教育・保育の諸問題に対して、どのような取り組みがなされているかについて論じる。
担当講師: 岩立 京子 (東京学芸大学教授)
第8回 教育課題と教師 -いじめ、不登校、非行-
いじめや不登校などの生徒指導上の問題について、どのような取り組みがなされているかについて論じる。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第9回 教育課題と教師 -貧困、福祉と教育- 
低学力や不登校などが、家庭の教育力と不可分であることを検討し、福祉と教育の連携について論じる。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第10回 保護者と教師
クレームの増加などに見られる保護者と教師の関係について検討する。保護者や地域からの信頼を構築するための危機管理の方法などについて論じる。
担当講師: 元兼 正浩 (九州大学教授)
第11回 教師の専門的力量とは
教師の専門的力量とはなにか、またその力量がどのように議論されてきたかを検討する。
担当講師: 佐久間 亜紀 (慶応義塾大学教授)
第12回 教育改革と教師 -評価の時代の教師-
アカウンタビリティが求められる時代の評価の実態と、その課題について論じる。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第13回 教育改革と教師 -教師の労働環境に焦点を当てて-
ストレスや病気休業に追い込まれる教師が増加しているが、教師の職場環境・学校組織や労働条件の変化はこれに対処できるかを考える。また、教師の身分保障等についても言及する。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第14回 教師の職場集団 -同僚性の形成-
諸課題に対応するための、また、専門的成長を遂げるための基盤となる職場集団の問題、また、同僚性(チーム)の形成の課題などについて論じる。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)
第15回 学び続ける教師
中教審にも示された「学び続ける教師」とはなにか、研修の意義や実態に触れ、また、教師の成長や熟達について考える。
担当講師: 油布 佐和子 (早稲田大学教授)

放送メディア:

ラジオ

放送時間:


2017年度 [第1学期] (日曜)
9時45分〜10時30分
2016年度 [第2学期] (水曜)
22時15分〜23時00分

単位認定試験 試験日・時限:

2017年度 [第1学期]
2017年7月29日 (土曜)
5時限 (14時25分~15時15分)

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月29日 (日曜)
5時限 (14時25分~15時15分)

開設年度:

2015年度

科目区分:

専門科目

科目コード:

1529129

単位数:

2単位
このページの先頭へ