メディアと学校教育(’13)

主任講師: 中川 一史、苑 復傑

学校教育におけるメディアの位置づけや活用に関する知識を習得し、他の関連科目でさらに学習を深めるようにする。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 オリエンテーション及び初等中等教育におけるICT活用の考え方
15回の解説をするとともに、学習指導要領などでICT活用についてどのような現状であるか解説する。
担当講師: 中川 一史 (放送大学教授)
第2回 初等中等教育におけるICT活用の事例
初等中等教育における各教科各校種でインターネットや電子黒板等のICT機器がどのように活用されているか解説する。
担当講師: 中川 一史 (放送大学教授)
第3回 初等中等教育における情報モラルの指導
情報社会における児童・生徒の関わりの状況や、初等中等教育における情報モラル教育に関する概要について解説する。
担当講師: 中川 一史 (放送大学教授)
第4回 高等教育におけるICT利用 -アメリカの事例
ICTを利用した高等教育は、その技術的な形態のみに直目するのではなく、その背後にある、高等教育機会の需要と供給という構造的な視点から考察する必要がある。本章ではまず、高等教育におかるICT利用の概念を整理し、ICT利用が急速に進行するアメリカの事例を、ICTの補完機能、代替機能、拡張機能を考察する。
担当講師: 苑 復傑 (放送大学教授)
第5回 高等教育におけるICT利用 -日本の事例
ICTという技術は各国に大きな違いはないが、その高等教育での利用は各国の社会と大学の在り方を反映して大きく異なる。本章では日本の大学の授業におけるICT利用、インターネットを経由した授業、教育課程の現状と問題を外観し、それをもとに日本の高等教育におけるICT利用の特質と課題を考える
担当講師: 苑 復傑 (放送大学教授)
第6回 高等教育におけるICT利用 -中国の事例
中国においてはICTやデジタル化された教育資源の活用が高等教育の発展戦略の一つの焦点となっている、本章では改革・開放政策後の中国高等教育のダイナミックな拡大、遠隔高等教育の第一世代としての広播電視大学、第二世代としてのネット教育学院の概要を紹介し、市場化とグローバル化の中での中国遠隔高等教育の将来を展望する。
担当講師: 苑 復傑 (放送大学教授)
第7回 障害のある子どもの教育
特別支援教育の考え方と意義、その導入の経緯をおさえた上で、特別支援学校におけるメディア活用に焦点をあてる。
担当講師: 広瀬 洋子 (放送大学教授)
第8回 障害のある子どもの教育とメディア活用
それぞれの障害特性をふまえた上で、どのようなメディア機器やメディア活用によって、サポートできるのか、実際の情報支援機器を紹介しながら考えてみたい。
担当講師: 広瀬 洋子 (放送大学教授)
第9回 高等教育における障害者とメディア活用
日本の高等教育における障害者支援の変遷を概観しつつ、メディアを活用した支援のあり方を視覚障害・聴覚障害への支援の観点から学ぶ。学習の根幹にかかわる「読む」「聞く」「書く」の困難を乗り越えるメディア活用について理解を深めていく。
担当講師: 広瀬 洋子 (放送大学教授)
第10回 学校教育と著作権その1
学校教育においては、様々な教材が使用され、様々な作品が作成されているが、その多くは著作権法により保護される著作物である。そのため、どのようなものが著作物か、著作物を創作した著作者はどのような権利を有しているか解説する。
担当講師: 尾崎 史郎 (放送大学客員教授)
第11回 学校教育と著作権その2
著作権法では、著作物だけでなく、実演、レコード、放送等も保護対象としている。学校教育においては、既存の実演を利用するだけでなく、生徒自ら実演することも多い。そのため、実演家等はどのような権利を有しているか解説する。また、日常生活や学校教育に関係深い権利制限である私的使用のための複製や引用について解説する。
担当講師: 尾崎 史郎 (放送大学客員教授)
第12回 学校教育と著作権その3
教育機関における複製等、試験問題としての複製等、営利を目的としない上演等など、学校教育に関係深い権利制限を中心に、どのような条件を満たせば著作物等が利用できるのかなど、著作物等の利用について解説する。
担当講師: 尾崎 史郎 (放送大学客員教授)
第13回 学習コンテンツの種類と特徴
国内のICT活用教育の俯瞰的な実施状況を学習コンテンツと交えて述べる。続いて、授業で用いるメディアについて、どのような種類があるか、その特徴を交えて取り上げ、それらの形態を踏まえて、学習コンテンツの種類と特徴について紹介する。
担当講師: 辻 靖彦 (放送大学准教授)
第14回 コンテンツの制作と配信
学習コンテンツを制作するための素材の準備、コンテンツ編集、インターネットを利用した共有・配信方法について解説する。さらに、インターネット上の学習コンテンツ共有・配信サービスを取り上げる。
担当講師: 辻 靖彦 (放送大学准教授)
第15回 eラーニングのツールとシステム
eラーニングやICT活用教育を行う上で基盤となるLMS(Learning Management System)の基礎について解説する。
担当講師: 辻 靖彦 (放送大学准教授)

放送メディア:

テレビ

放送時間:


2016年度 [第2学期] (土曜)
9時45分〜10時30分

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月28日 (土曜)
8時限 (17時55分~18時45分)

開設年度:

2013年度

科目区分:

専門科目

科目コード:

1570030

単位数:

2単位
このページの先頭へ