民法(’13)

主任講師: 円谷 峻

本授業を通じて、民法のあらまし、概要を理解することが本授業の第一次的な目標である。また、民法の範囲はとても広いので、本講義で民法全体を詳しく説明することはできない。しかし、本授業によりここでは論じられなかった問題についても自ら考え、解決の道筋をつけられる法知識と法的素養を育成することを目標とする。これが第二の目標である。 検討中リストに追加

各回のテーマと放送内容

※テーマをクリックすると授業内容が表示されます。

第1回 市民生活と民法
「市民生活と民法」というテーマのもとに、民法に関する全体像(民法とは何か、民法典の構成、基本原理など)を説明する。具体的には、1.民法とは何か、2.民法の法源、3.民法典の構成と基本原理、4.民法典を補充する特別法などについて論じる。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第2回 権利の主体(民法の担い手)
民法の担い手を論じる。制限行為能力者制度、任意後見制度は、新たな制度であるが、その創設目的、現状と課題についてゲストと対談方式で講義する。ここでの授業内容は、家族法の親族(親子)部分の説明をも兼ねている。また、法人、権利能力なき社団についても言及する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授) ゲスト:本山 敦(立命館大学教授)
第3回 法律行為
法律行為というテーマのもとで、主として契約(典型契約・非典型契約、有償契約・無償契約、双務契約・片務契約、諾成契約・要物契約など)、契約が公序良俗に違反する場合、錯誤などにより契約が無効である場合または取り消される場合について論じる。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第4回 代理による法律行為
「代理による法律行為」のテーマのもとで、法定代理、任意代理および無権代理を中心にして代理制度とその内容を論じる。まず、代理の要件と効果が論じられる。無権代理は、表見代理と狭義の無権代理に分けて論じられる。後者では、表見代理と無権代理の関係、無権代理人と相続の問題が取り上げられる。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第5回 取引の対象(民法上の権利)
「物」について説明し、そのうえで財産権を論じる。まず物権の効力とその種類を説明し、物権法定主義、例外的としての慣習法上の物権についても説明する。さらに、債権と物権との相違を明瞭にし、他の財産権として身分権、人格権にも言及する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第6回 物を占有、所有する権利
占有権、所有権を論じる。占有権では、占有訴権・即時取得を論じる。所有権では、とくに所有権の効力、相隣関係、区分所有権について論じる。また、わが国の物権変動を説明し、これに関連する背信的悪意者論、94条類推適用論についても説明する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第7回 売買と法
市民生活に最重要な売買契約を取り上げ、まず、契約の拘束力と契約からの脱退を認める手付け制度のほか、専門家によるクーリング・オフ制度を説明してもらう。次に、売買契約当事者の権利義務を説明し、さらに、双務契約上の牽連関係という観点から危険負担、同時履行の抗弁権について論じる。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授) ゲスト:枝窪 歩夢(国民生活センター職員)
第8回 契約違反と救済
契約違反に対する法的救済に関し債務不履行責任と担保責任を論じる。債務不履行では、債務不履行の類型、債務不履行に対する救済を、担保責任については、契約解除・代金減額型と契約解除・損害賠償型の担保責任を論じる。また、債務不履行による契約解除について説明する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第9回 不動産利用と法
市民生活にとって重要な借地、借家の法律関係を説明する。ここでは、民法上の規定(賃貸借、地上権)だけではなく、借地借家法の規律を理解することが必要である。放送では、同法については、ゲストとともに制定の社会的背景や問題点について討論する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授) ゲスト:三林 宏(明治大学教授)
第10回 担保
担保制度は物的担保と人的担保に大別される。物的担保に位置づけられる各種の担保制度を解説する。さらに、人的担保としての保証、連帯保証、共同保証、物上保証の内容を説明する。ゲストを招き、わが国の担保制度の特色、最近の担保事情について検討する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授) ゲスト:三林 宏(明治大学教授)
第11回 時効による権利取得・権利行使の制限
時効制度とは、社会の一般的常識から法の常識が食い違うともいえる制度である。そのために、時効制度の存在理由や時効援用の意味をよく理解しなければならない(時効と実態的権利、時効援用権者の範囲等)。時効には取得時効と消滅時効があるが、その具体的内容を説明する。さらに、消滅時効と類似の除斥期間の相違について論じる。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第12回 不法行為
709条に基づく損害賠償請求訴訟を想定して、一般的不法行為法を説明する。被害者側の主張立証すべき事項、損害賠償請求の方式、損害賠償の算定、損害賠償支払いの方式について説明する。また、損害賠償請求権の相続、損益相殺・過失相殺、差止請求についても説明する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第13回 特殊不法行為と特別法における不法行為責任
特殊不法行為責任を説明する(責任無能力者の監督義務者の責任、使用者責任、 土地の工作物責任、、動物の占有者等の責任、共同不法行為の責任)。また特別法における不法行為責任として、自動車損害賠償保障法、製造物責任法等の責任を論じる。

担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授)
第14回 家族と法
「家族と法」というテーマのもとに、婚姻、離婚について論じる。この領域では、離婚(裁判上の離婚、調停離婚、協議離婚)に関する現状と課題、財産分与の実態、離婚後に父母のどちらが親権者・監護者になるか、面接交渉等について実態の把握が重要である。そこで、これらの点についてゲストとの対談という方式で講義する。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授) ゲスト:本山 敦(立命館大学教授)
第15回 相続と法
「相続と法」というテーマのもとに、相続に関する諸問題(たとえば、事実婚の場合の相続問題、特別受益、寄与分など)、遺言(自筆証書遺言、公正証書遺言など)、遺留分に関して論じる。わが国における相続法の課題については、ゲストによる補足説明をしてもらう。
担当講師: 円谷 峻 (横浜国立大学名誉教授) ゲスト:本山 敦(立命館大学教授)

放送メディア:

ラジオ

放送時間:


2016年度 [第2学期] (日曜)
14時30分〜15時15分

単位認定試験 試験日・時限:

2016年度 [第2学期]
2017年1月26日 (木曜)
5時限 (14時25分~15時15分)

開設年度:

2013年度

科目区分:

専門科目

科目コード:

1639234

単位数:

2単位
このページの先頭へ