情報数理系

※科目名の後の括弧は、放送開始年度です

情報と確率論の関係を理解し、情報量やエントロピーなどの情報の量的な取り扱いができる。さらに、デジタル情報処理の特長を理解し、文字・音声・画像・動画などの情報の... 詳細へ

一階述語論理の表現の意味の理解、日本語の表現の翻訳、および推論の妥当性の点検ができる。... 詳細へ

本講では、コンピュータを用いた数値解析によって数学や物理で現れる問題を解くために、そこで表れる数値計算の仕組みやアルゴリズムの基本的な性質を理解することを目標とする。あわせて、数値計算のためのアルゴリ... 詳細へ

大量のデータをどのように処理し、分析するのか、またそういった分析をすることで、どういった知識が抽出できるかについて、具体的な実践を通して身につけることを目標とする。... 詳細へ

自然言語の性質,自然言語をコンピュータで処理するアルゴリズム,難しさ等を理解する.これによって,ウェブサーチや機械翻訳などの自然言語処理の応用システムを健全に利活用する能力を身につける.... 詳細へ

問題を解く計算は計算機に任せることができるが、問題を数理モデルとして定式化するのは問題を解決する人間が行う必要がある。したがって、具体的な問題を数理モデルとして定式化できるようになることが、全受講生の... 詳細へ

このページの先頭へ