看護

※科目名の後の括弧は、放送開始年度です

この授業では、受講者が、自身の健康を決める力を身につけ、健康にかかわる問題が起きて選択にせまられた時に、こうした力を活用しよりよい生活を送れるようになることを最終目標とする。... 詳細へ

リハビリテーション医学の基礎知識を身につけ、リハビリテーション概念、評価およびアプローチと、実施上の留意点を理解する。... 詳細へ

化学物質や生物的病因などの作用機構や毒性に関する基礎的な考え方を身につけるとともに、現代社会においてその知見を利用してどのような方策がとられているのかを理解する。... 詳細へ

健康問題をもちながら在宅で生活する人々とその家族を理解し、対象者の生活の質の向上を目指した看護を実践するために必要な基本的な考え方と基礎知識を理解することを目的とする。... 詳細へ

疾病の原因とそれによって生じる変化、基本的な病変の概念について細胞、組織のレベルで理解できること、様々な疾病がもたらす身体内部の変化と生活への影響、疾病の回復過程とそれを促進する要因について理解できる... 詳細へ

薬物を用いた疾病の治療、予防や検査を行うために必要となる基礎的な知識を修得する。薬を用いた有効な治療を進め、有害反応を防ぐために必要な基礎知識を身につけるとともに、薬に関する法令や薬の管理についても理... 詳細へ

睡眠不足や睡眠の不規則性に伴う日中の眠気や作業能力の低下、あるいはストレスなどで眠れなくなる不眠は、誰しも日常的に遭遇する問題である。適切な睡眠を得ることは、身体にとって栄養補給と同じく不可欠である。... 詳細へ

このページの先頭へ