外国語

※科目名の後の括弧は、放送開始年度です

1. フランス語文法および発音の基礎を習得する。2. 簡単なフランス語会話ができるようになる。3. フランス文化およびフランス語圏文化の多様性を知る。... 詳細へ

フランス語入門Ⅱは、フランス語入門Ⅰを受ける形で構想されており、両方を学ぶことによって基本的な文法知識を習得し、同時に、フランス語という言語の背後にある多様性に富んだ文化を知る... 詳細へ

英文法の基礎について一通りの知識を習得することを目標とする。... 詳細へ

中級程度の英文が読めるようになること、および、英語が過去1500年余りの間にどのような歴史的変遷を経てきたかを知ることで、受講者の英語に対する興味と知識を向上させること。... 詳細へ

現代中国語の発音の習得と、平易な現代中国語文の正確な読解。... 詳細へ

現代中国語の発音の定着と、現代中国語文の正確な読解。... 詳細へ

ある程度まとまった量の英文を読み進めていくことを通じて、英語の読解力の向上を目指すと共に、科学的な内容を論じる英語に馴れることも目標とする。更に、英文で論じられている内容を理解することにより、特に自然... 詳細へ

日本の社会や文化事象を表現した英語を学ぶことを通して、日本について英語で説明できるようになることを第一の目標とする。また、外部者の視点から日本について述べた内容を理解することを通して、日本に対する客観... 詳細へ

ドイツ語の基本的な文の構造を理解し,日常生活の簡単な表現ができるようになることが目標です。... 詳細へ

日常的な表現を使いこなし,学術的な内容でも辞書を使って理解できることを目標にします。今後の学習の基礎となる運用力が身に付くようにします。... 詳細へ

・初級文法の前半部分(シラバス参照)を習得すること。・簡単な会話によって韓国の人とコミュニケーションができ、掲示や簡単な説明文を読めるようになること。・韓国語... 詳細へ

初級で学ぶべき文法の後半、具体的には、変格用言、各種接続形語尾とその組み合わせからなるさまざまな表現、半言と下称形、間接話法(引用形)、話しことばにおける短縮形などを習得する。読めるだけではなく書ける... 詳細へ

1) 自分の身の回りのことや、スペイン語圏での旅行会話など、初歩的な会話ができるようになること。2) 簡単な文章を読んで大意がつかめるようになること。3) より高度なスペイン語の学習が必要になったとき... 詳細へ

このページの先頭へ