放送大学

「特別支援学校教諭二種免許状」に必要な単位が最短半年(3〜4科目受講)で修得できます! 毎年延べ15,000人※が受講 ※特別支援学校教諭免許状取得に資する科目の受講状況(延べ人数)

放送大学では、現職教員等の方が「教育職員検定」により特別支援学校教諭の一種・二種免許状(知的障害者教育領域、肢体不自由者教育領域)を取得する場合に必要な科目・単位の一部または全部を取得できます。

放送大学での資格取得─必要な申請と学習の流れ─

Step1教育委員会に確認

各都道府県の教育委員会に申請手順や申請方法修得すべき科目や単位数
放送大学の科目の利用の可否などを確認。

必要単位については必ず申請先の各都道府県教育委員会に事前にご確認ください

Step2放送大学で単位を取得

放送大学に出願し入学。所定科目(6~8単位)を履修し、
免許状取得に必要な単位を修得します。

出願・科目登録

年間を2学期(第1学期4月~9月、第2学期10月~3月)に分けていますので、科目の登録も学期ごとに行います。

印刷教材の発送

放送授業科目には、すべて印刷教材(テキスト)が用意されており、放送授業の視聴と印刷教材による学習を併せて進めます。

放送授業(45分×15回)

授業は、15章ある印刷教材(テキスト)に沿って進みます。1回45分の授業で1章分、全15回に分かれています。

自分の生活に合った学び方ができる!例えば…
  • 空いた時間を使ってコツコツ

    科目はインターネット配信やradiko.jpなどでも視聴出来ますので、外出先などでも空いた時間を有効活用できます。

  • 休みの日にまとめて短期集中

    開講期間中はパソコンやスマートフォンなどで放送授業を視聴できるので、好きな時にまとめて学ぶことも可能です。

通信指導(1回)

各学期の途中(6月上旬または11月下旬頃)に「通信指導」を提出していただきます。合格すると期末の「単位認定試験」受験資格が得られます。

単位認定試験(1回)学習センターで受験

15回すべての授業が終了すると、期末テストとして「単位認定試験」があります。学習センターで受験します。

北海道から沖縄まで学習センター・
サテライトスペース
は全国にある!
お近くの学習センター・サテライトスペースを探す(所在地一覧)

単位修得

試験の結果により、単位の認定を行います。

Step3教育委員会に申請

各都道府県の教育委員会が行っている「教育職員検定」に申請し、
免許状を取得します。

申請条件をおさらい

  • 教員免許状
    (普通免許状)

    現在、幼稚園、⼩学校、中学校、高等学校いずれかの普通免許状をお持ちであること

  • 3年間以上在職

    幼稚園、⼩学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別⽀援学校で3年間以上在職していること

  • 所定科⽬修得
    (6~8単位)

    所定科目(6または8単位)を修得すること

放送大学では下記4科目を開講しています!

  科目名 中心となる領域 含む領域 単位数 メディア
第1欄 特別支援教育基礎論('15) 特別支援教育全般にわたる基礎的科目です 2 ラジオ
第2欄 知的障害教育総論('15) 知的障害者 - 2 ラジオ
肢体不自由児の教育('14) 肢体不自由者 - 2 テレビ
第3欄 特別支援教育総論('15) 重複・
LD等領域
視覚障害者、聴覚障害者、
知的障害者、
肢体不自由者、病弱者
2 ラジオ

詳細は「特別⽀援学校教諭免許状」ページをご覧ください

上記の単位を、半年もしくは1年の短期間で
修得できて効率的!

科目履修生として入学半年間(1学期)のみ在籍可能

(例)半年間で8単位取得を目指す場合

入学金7,000円

授業料44,000円

51,000円

選科履修生として入学1年間在籍可能

(例)1年間で8単位取得を目指す場合

入学金9,000円

授業料44,000円

53,000円

他にも教員の⽅向けの科⽬を
多数開講しています!

教員免許更新講習

教育職員免許法の改正に対応した「教員免許更新講習」を年2回開講し、全国の教員の方に
受講機会を提供しています。放送大学では、年間約1万人の方が、教員免許更新講習を受講されています。

  • 更新に必要な30時間すべて受講可能栄養教諭除く
  • 講習料(30時間)30,000円1科⽬(6時間)6,000円
教員免許更新講習
のご案内
特設ページへ

他にもあります!人気の資格・免許・科目