11 夏季集中型科目(学校図書館司書教諭講習)について | 学生生活の栞 教養学部 | 視覚障がい者の方へ

視覚障がい者の方へ

視覚障がい者のためのHP情報
ホーム > 学生生活の栞 教養学部 > 11 夏季集中型科目(学校図書館司書教諭講習)について

11 夏季集中型科目(学校図書館司書教諭講習)について

11 夏季集中型科目(学校図書館司書教諭講習)について

 

放送大学では、文部科学大臣からの委嘱を受けて、毎年夏期学習期間中に学校図書館司書教諭講習を実施しています。学校図書館司書教諭講習規程(昭和29年文部省令第21号)に定める受講資格(教育職員免許法に定める小学校、中学校、高等学校もしくは特別支援学校の教諭の免許状を有する者、または大学に2年以上在学する学生で、62単位以上を修得した者であること)を有する方が「集中科目履修生」として入学し(本学教養学部に在学している場合は科目登録することにより)、所定の単位を修得すると学校図書館司書教諭講習を修了したことになります。

学校図書館司書教諭講習規程上のすべての科目の単位を修得し、講習を修了された方については、放送大学から文部科学省に必要な手続きを行い、修了証書を交付します。講習を修了された方は、成績通知を受領したあと、修了証書交付のための手続きは必要ありませんので、3月までお待ちください。他大学などで修得した科目がある方は、出願時に出願票に修得した科目などを記載し、既修得単位の単位修得証明書を提出された場合に限り、修了証書の交付手続きを行います。

なお、この講習科目の単位は本学の卒業単位として算入されませんのでご注意ください。

通信指導が未提出または不合格の場合、単位認定試験は受験できません。また、通常の学期のような再試験制度はありません。通信指導が未提出または不合格の場合もしくは単位認定試験を受験し不合格となった場合または受験資格はあったが受験できなかった場合で、単位修得を希望するときは、次年度に再度集中科目履修生に出願(本学教養学部に在学している場合は科目登録)する必要があります。

学校図書館司書教諭講習の単位認定試験問題および解答のポイントを単位認定試験問題・解答など(システムWAKABA「学内リンク」(トップページ右上)から遷移)および学習センターなどにおいて公表します。試験問題および解答のポイントの公表は、12月中旬を予定しております。

詳細は、4月に学習センターなどにおいて希望者に配布する『学校図書館司書教諭講習実施要項』をご覧ください。

履修中の授業科目に関する疑問は「質問箱」「質問票」から主任講師に質問することができます。ただし、単位認定試験課題に関する質問には、公平性の観点より、その提出締切日以前にお受けすることはできません([5 質問について (1)主任講師への質問]参照)。

 

放送大学に在籍中で、第1学期に休学している場合は、夏季集中型科目を履修することができませんのでご注意ください。

ページの先頭へ