こんな時どうする? | 学生生活の栞 教養学部 | 視覚障がい者の方へ

視覚障がい者の方へ

視覚障がい者のためのHP情報
ホーム > 学生生活の栞 教養学部 > こんな時どうする?

こんな時どうする?

〈こんな時どうする?〉

 

Q1.学生証の発行は?([7 学生証]、[9 初めて放送大学に入学された方へのご案内 4.学生証]参照)

A1.所属の学習センター窓口で発行しますので、入学許可書をご持参のうえセンター窓口でお受け取りください。(大学本部では発行していません。)なお、写真が未登録の方は、学生証を発行できませんので、ご注意ください。

 

Q2.○○が届かないときは?([2 放送大学の学習システム]、[9 初めて放送大学に入学された方へのご案内 10.郵便事故]参照)

A2.大学からの送付物は学修のながれに沿って半年サイクル(1学期)で一巡するような形で送付されています。通信指導添削結果・単位認定試験通知(受験票)・科目登録申請要項・科目登録決定通知等のおおよその送付時期未着問い合わせの目安を確認し、「ちょっと遅いな。届かないな。」という時は本部の担当課にお問い合わせください。

 

Q3.引越しをしたときは?([7 所属コース・専攻、カリキュラム、所属学習センターおよび住所等の変更手続き]参照)

A3.住所や電話番号などに変更があったときは巻末様式4の「住所等変更願」をご提出ください。また、県外へ転出されるなどして、所属の学習センターの変更などを希望する場合は、必要に応じて「単位認定試験受験センター変更願」・「所属学習センター変更願」で、住所変更と所属学習センターの変更の手続きを行ってください。併せて郵便局にも転居届を提出してください。

 

Q4.学習相談をしたいときは?([14 学習センター等の利用方法]、[23 問い合わせ先一覧 (2)学習センター]参照)

A4.学習センターでは相談日を設けて客員教員が、学習上の相談に応じています。詳細は学習センターの掲示板に掲示します。相談を希望される方は、事前に学習センターの事務窓口へお申し込みください。

 

Q5.長期に学修を休みたいときは?([8 休学、復学、退学、除籍、表彰、懲戒 (1)休学]参照)

A5.巻末様式5の「休学届」をご提出ください。提出期限内に提出すると次学期からの休学が認められますが、再試験が受けられなくなりますので、ご注意ください。なお、休学の認められる期間は学生種により異なり、次学期に学籍のない方は休学できません。

 

Q6.除籍になってしまったら?([8 休学、復学、退学、除籍、表彰、懲戒 (4)除籍]参照)

A6.通常は在学年限内に卒業できず在籍期間が満了したとき除籍となります。ただし、在学年限が満了していなくても、休学期間を除き学費納入がない期間が4学期間続くときは、除籍になります。除籍になってしまったら、学修を再開するためには再度、入学の手続きが必要です。

 

Q7.再入学したいときは?([9 継続入学]参照)

A7.次学期の募集要項を入手のうえ出願の手続きを行ってください。

学生番号欄の記入を忘れずにご提出ください。

 

Q8.証明書が必要なときは?([12 各種証明書の発行]参照)

A8.学習センターで発行しています。巻末様式9、10の「諸証明書交付願」をご記入のうえ、郵送申請か直接学習センター窓口で申請してください(発行手数料:200円/1通)。一部の証明書については所属学習センターでのみの発行になりますのでご注意ください。

 

Q9.卒業に必要な単位を調べたいときは?([6 全科履修生の卒業要件(2016年度以降のカリキュラムの方)]参照)

A9.単位認定試験の結果送られてくる成績通知書に同封の「単位修得状況一覧」をご覧いただき、卒業要件と照らしてご確認ください。「単位修得状況一覧」を紛失されたときはシステムWAKABA「教務情報→学生カルテ」より確認いただくか、学習センターで単位修得証明書を申請してご確認ください。

 

Q10.単位認定試験の解答が知りたいときは?([4 通信指導、単位認定試験 (2)単位認定試験 サ 単位認定試験の解答等の公表]参照)

A10.主任講師の了承があった科目のみ公表します。解答を公表しない科目についても、解答の代わりに解答のポイント等(公表しない理由となる場合もあります)を公表します。1学期は8月下旬、2学期は2月下旬頃よりシステムWAKABA「学内リンク」(トップページ右上)および学習センターで閲覧ができます。

 

Q11.科目登録決定通知が届いてから、当選した面接授業を取り消すには?([3 科目登録 イ 科目登録決定・授業料の納入]参照)

A11.他の科目も科目登録がされている場合、そのうちの1科目だけを取り消すことはできません。全額の払込か全科目のキャンセルのいずれかになります。1科目のみの科目登録の場合、払込をしなければキャンセル扱いとなります。

 

Q12.面接授業の追加登録をしたいときは?([3 科目登録 エ 面接授業科目の追加登録]参照)

A12.定員に余裕が生じた面接授業については、追加登録受付を実施します。学習センター掲示ならびにシステムWAKABAの空席照会より空席の状況をご確認いただき、当該科目を開設する学習センターの窓口でお申し込みください。

 

Q13.夏季集中講座を受講したいときは?([11 夏季集中型科目について]参照)

A13.放送大学を資格取得のために利用される学校教諭・看護師学校養成所の学生さんのために、開設される講習です。毎年5月に募集し、登録を受け付けています。

なお、1学期に休学している場合は、登録することができませんのでご注意ください。

 

Q14.大学院の単位を大学の卒業要件に使いたいときは?([2 履修計画のたて方 (2)全科履修生の学習 ア 卒業要件]参照)

A14.全科履修生が在学中に放送大学の大学院で修士選科生・修士科目生として修得した単位については、学部の卒業単位の一部として認定ができる場合があります。

 

Q15.学費に係る領収証書の再発行が必要なときは?

A15.放送大学学園では、ご請求により「領収済証明書」を発行しております。「領収済証明書」をご請求の際は、下記の項目を記載した依頼書(A4版縦・横書)を作成し、82円切手を貼った返信用封筒(返信先住所を記入)を同封のうえ、放送大学学園財務部経理課経理係宛に郵送願います(問合せ先電話番号:043‐276‐5111(総合受付))。なお、発行には10日間程度かかります。(発行手数料はかかりません。)

 

《依頼書記載項目》

1.学生番号

2.氏名(フリガナ)

3.発行希望対象学費の年度と学期

4.証明書が必要な理由(簡潔に)

5.現住所(放送大学に登録している住所)

6.返送先住所(現住所と異なる場合)

7.連絡先(電話番号、メール等)

8.特記事項(ご希望があれば) 科目名を記載してほしい 宛名を勤務先等ご自身以外の宛名にしたい等 その旨を特記事項として記載してください。

※「領収済証明書」は学費(入学料・授業料・審査等手数料等)の領収について証明するものです。それ以外の項目については、各種証明書を申請願います。

【宛先】〒261‐8586 千葉市美浜区若葉2‐11 放送大学学園 財務部・経理課経理係

 

以下は、視覚障がい者向けの内容になります。

 

現時点では視聴用専用アプリ(ネット配信)は、VoiceOver(ボイスオーバー)機能には対応しておりません。

 

Q1.iPhoneやiPad等でVoiceOver(ボイスオーバー)機能を用いた放送授業(テレビ科目、ラジオ科目)のインターネット配信を視聴するには?

A1.下記2項目を記載のうえ、メール:jyo-sys @ ouj. ac. jp 宛にご連絡ください。なお、土曜、日曜、祝祭日のお問合せは翌営業日対応となりますので、あらかじめご了承ください。

《メール記載項目》

1.氏名

2.学生番号

ページの先頭へ