修士選科生・修士科目生 出願票記入例 | 大学院 | 視覚障がい者の方へ

視覚障がい者の方へ

視覚障がい者のためのHP情報
ホーム > 修士選科生・修士科目生 出願票記入例 | 大学院

修士選科生・修士科目生 出願票記入例

出願票の記入方法

 

※黒または青のボールペン、万年筆を使用し、楷書で丁寧に記入してください。

 

選科・科目(表面)

①顔写真

写真の裏に氏名・電話番号を明記して、貼付してください。本人認証のため、本学の教務情報システム(システムWAKABA)の「学生カルテ」や、学生証の写真として使用します。

顔写真の規定

正面向き、上半身、脱帽

大きさ:縦30mm×横24mm

6ヶ月以内に撮影し、個人を判別できるもの

※出願の際に写真を用意できなかった方は、[出願方法 2.郵送による出願]の「写真票」に写真を貼付のうえ、封筒に「写真票在中」と記載して、簡易書留または一般書留にて郵送してください。

提出期限 9月14日(火曜日)私書箱必着

 

②氏名・性別・生年月日

戸籍上の氏名、性別、生年月日を記入してください。

※本学におけるWeb画面上の表示や各種証明書(学生証・学位記含む)の氏名等の文字は、コンピューターで処理を行う関係上、本学システムが対応する文字での取扱いとなります。

※別の氏名で郵便物を受け取ることができ、希望する場合は「郵便物宛名」に記入してください。

※外国籍を有する方は在留カード、旅券等に記載されている氏名を記入してください。

※氏名を漢字以外で表記している方は、ミドルネームを省略し、ファーストネーム、ラストネームの順にカタカナで記入してください。

※特殊な文字については、JIS水準(JIS2004)1から2程度の文字に置きかえるか、カタカナ等で記入してください。

 

③住所

郵便により連絡のとれる現住所を記入してください。

※町、丁目、番地等をハイフン(‐)でつなげてください。

※建物名(マンション名・アパート名)を記入してください。

 

④連絡先

出願票に不明な点があった場合等に連絡することがありますので、携帯電話等必ず連絡の取れる番号を記入してください。②には①以外で連絡が取れる番号を記入してください。「緊急連絡先」には、ご家族等、ご本人以外の方の緊急連絡先を記入してください。

※アドレスをお持ちの方は、E-mail欄に記入してください。

 

⑤希望所属学習センター

巻末の一覧から、所属を希望する学習センターまたはサテライトスペースを選択し、コード番号を記入してください。学生証の交付や、単位認定試験の会場となるため、通いやすい場所を選択してください。

※所属学習センターは、入学後でも申請すれば次の学期から変更することも可能です。

※記入がない場合、現住所に記載された都道府県内の学習センターの所属となります。

※サテライトスペースへの所属を希望された場合は、入学許可書の所属学習センター欄には、同じ都道府県の学習センターが記載されます。

※一部学習センターでは、単位認定試験会場が所在地と異なる場合があります。

 

⑥単位認定試験受験センター等コード

事情により所属以外の学習センターでの受験を希望する方のみ記入してください。

※所属学習センター以外での受験を希望した場合でも、収容人数を大幅に超過した場合には、所属学習センター等で受験していただく場合があります。

 

⑦学生番号

本学の修士課程に在籍したことがある方は、在籍時の学生番号を記入してください。過去に履修した単位の通算や在学した期間の認定等は、学生番号をもとに行われます。

※学生番号を忘れた方は在学当時の住所を記入してください。学生番号を忘れた方で、在籍当時から氏名を変更された方は旧氏名を記入してください。

※過去に在籍していた方で学生番号が未記入の場合は、履修した単位等が通算されないことがあります。

 

⑧特別措置希望欄

障がいのある方で、特別措置を希望される方のみ「1」を記入してください。詳細は、[出願にあたって 3.障がいのある方で特別な支援を希望される方]を確認してください。

※特別措置を希望されない方は、何も記入しないでください。

※「1」の記入がない場合または学習センター等でご相談がお済みでない場合は、入学後に希望される特別措置の対応ができない場合があります。

※各学習センターで対応できる特別措置が異なる場合があります。

 

⑨最終出身学校

本冊子裏表紙裏の表をご参照ください。出願票に記載されている「最終出身学校コード一覧」より該当するものを選択し、記入してください。

※卒業となった最終的な学歴を選択してください(中退を除く)。

※統計資料等の作成に使用するものです。合否には関係ありません。

 

⑩主な視聴方法

学習の際に使用する視聴方法を、出願票に記載されている「視聴方法コード一覧」より該当するものを選択し、記入してください。

※統計資料等の作成に使用するものです。選択した視聴方法以外の方法も利用できます。

※地上放送(関東エリア)は、2018年9月末終了しました。

 

⑪職業

本冊子裏表紙裏の表をご参照ください。出願票に記載されている「職業欄」より該当するものを選択し、記入してください。差し支えなければ勤め先や職種も記入してください。

※統計資料等の作成に使用するものです。合否には関係ありません。

 

⑫教育訓練給付制度

希望者は、受講資格を確認のうえ受講希望コースの番号を記入してください。詳細は、[各種制度の利用について 1.教育訓練給付制度をご利用の方へ]を確認してください。

※未記入の場合は「希望しない」として取り扱います。

 

⑬インターネット利用環境

インターネット利用環境について、記入欄横の番号から該当するものを選択し、記入してください。

※統計資料等の作成に使用するものです。合否に影響はありません。

 

⑭パソコンの操作

パソコンの操作について、記入欄横の番号から該当するものを選択し、記入してください。

※統計資料等の作成に使用するものです。合否に影響はありません。

 

選科・科目(裏面)

⑮氏名

氏名を記入してください。

 

⑯通信指導の再提出資格または再試験受験資格を得るためだけの出願

2021年度第1学期で本学の在籍期間がなくなる方が出願する場合、科目登録の有無を選択する必要があります。

[再履修科目以外に履修したい科目がない場合]

「はい」の右欄に「○」を記入してください。

[再履修科目以外に履修したい科目がある場合]

⑰、⑱に記入してください。

※再履修科目は記入する必要はありません。

※通信指導および単位認定試験を行わないオンライン授業については、再試験がありません。単位を修得できなかった場合は、再度科目登録が必要となります。

 

⑰科目コード・科目名・単位数

別冊の『授業科目案内』を参照のうえ、「科目コード」「科目名」「単位数」を記入してください。科目登録時の注意事項については、[科目登録申請についての注意事項]を確認してください。

 

⑱印刷教材

印刷教材が必要な方は「1 必要」に、既にお持ちで不要の方は「0 不要」に○を記入してください。

印刷教材が不要の方は、該当科目の授業料を1科目2単位当たり1,000円値引きします。

※出願後も印刷教材の購入はできますが、割高となります。

※一部の書店、学習センター、放送大学教育振興会(03‐3502‐2750)でも購入できますが、おおむね2,000から4,000円での販売となりますので注意してください。

※未記入の場合は、印刷教材を送付し、授業料の値引きは行いません。

※2021年度第2学期に新たに開設・改訂される科目は、以前の開設科目と科目名が同一であっても印刷教材の内容が変更になるため、要・不要の希望にかかわらず新しい教材を送付します。

※オンライン授業に印刷教材はありません。印刷教材の欄は未記入で出願してください。

 

*****

※2021年度第2学期単位認定試験は、新型コロナウイルス感染拡大の状況により実施方法に変更が生じる場合があります。

*****

ページの先頭へ