15 教務情報システム(システムWAKABA)など各種情報システムについて | 学生生活の栞 大学院 | スクリーンリーダーでご覧の方へ

スクリーンリーダーでご覧の方へ

ホーム > 学生生活の栞 大学院 > 15 教務情報システム(システムWAKABA)など各種情報システムについて

15 教務情報システム(システムWAKABA)など各種情報システムについて

15 教務情報システム(システムWAKABA)など各種情報システムについて

 

放送大学では学生の修学をサポートするため、教務情報システム(システムWAKABA)などの各種情報システムのサービスを提供しています。

 

1.ご利用いただけるサービス

a.システムWAKABA(学生種により利用できる機能が異なります)

b.キャンパスメール

c.学習センターの学生用パソコン

d.学習センターおよびサテライトスペースにおけるWi-Fi利用

システムWAKABAおよびキャンパスメールは、インターネット上でのサービスとなりますので、本学ウェブサイト(URL:www.ouj.ac.jp)の「在学生の方へ」ボタンよりアクセスしてください。

学生用パソコンについては、各学習センターにおいてご利用いただくことが可能です。

 

2.サービスご利用のためのログインID・パスワード

上記aからcのサービスを利用するためには、ログインIDおよびパスワードが必要となります(aからcすべて共通)。ログインIDおよびパスワードは入学許可書に記載してありますので、初めてログインする際には入学許可書を確認し、ログインしてください。

なお、不正利用を防ぐため必ず初期パスワードを変更するようお願いいたします。また、一定期間経っても初期パスワードを変更していない場合は、ロックアウトされ、システムにログインできなくなります。パスワード変更は、システムWAKABAのTOP画面の左上プロフィール画像の下にある「パスワード変更」のリンクから行うことができます。

また、2009年10月以降に本学に在籍していた方で、パスワードの変更を行っている場合には、入学許可書の記載によらず、変更後のパスワードにてログインすることとなります。

 

*****

【システムWAKABAへのログインに関する問い合わせ先】

各学習センター

学生サポートセンター(TEL:043‐276‐5111)

教務課教務係(e-mail:kyomuka@ouj.ac.jp)

*****

 

3.各システムの説明

a.システムWAKABA

システムWAKABAは、学生がインターネットを介して利用できる本学の教務情報システムであり、学籍情報や単位の修得状況などを閲覧するための「①教務情報機能」に加え、2018年度からは旧教務情報システム「キャンパスネットワークウェブサイト」の機能を統合したことにより、学生生活における各種お知らせや手続情報を取得するための「②キャンパスライフ機能」と、放送授業などの履修科目の学修を支援するための「③授業サポート機能」を兼ね備えた、本学学生のためのポータル(入口)サイトとしても機能します。

システムWAKABAを利用するための推奨Webブラウザは、次のとおりです。

 

*****

クライアントOS

Windows 10

ブラウザ

Microsoft Edge 40, Internet Explorer 11, Google Chrome 60, Firefox 55

 

クライアントOS

Mac OS

ブラウザ

Safari 10, Google Chrome 60, Firefox 54

 

クライアントOS

iOS 10

ブラウザ

Safari

 

クライアントOS

Android 7

ブラウザ

Google Chrome 55

*****

 

なお、システムWAKABAにおける氏名などの文字の取扱いは、JIS水準(JIS2004)1から2程度までとなります(特殊な文字を入力・届出した場合については、JIS水準(JIS2004)1から2程度までの文字に置き換えられます)。

 

〔主な機能:①教務情報機能〕

※学生種によって利用できる機能は異なります

学生カルテ(学籍情報、住所・連絡先情報、履修情報、単位修得状況情報、教材発送情報など)

変更・異動手続

履修成績照会

科目登録申請

シラバス参照

 

〔主な機能:②キャンパスライフ機能〕

学内連絡(大学・学習センターからのお知らせ)

スケジュール(放送授業の予定 他)

学内FAQ(本学に関するFAQ)

各種届出・申請様式(手続関係などの様式取得 他)

セミナーハウス予約

学内リンク(インターネット配信システム、オンライン授業システム、Web通信指導システム、Web単位認定試験システム、過去の単位認定試験の問題・解答ページなどへの各種リンク)

 

〔主な機能:③授業サポート機能〕

授業連絡(履修する放送授業に関する主任講師からのお知らせ)

授業共有ファイル(履修する放送授業に関する主任講師からの補助教材などの提供)

質問箱(履修中の放送授業などの内容に関し主任講師へ質問する機能)

資料室(印刷教材の正誤表など、全学生が共通して授業関連の情報を得るための機能)

ゼミ機能(フォーラム、課題提出など大学院研究指導で利用する機能)

談話室(一部の放送授業科目に関するコミュニケーション機能)

 

※モバイル端末からの利用について

システムWAKABAは、タブレットPCやスマートフォンなどのモバイル端末にも対応しております(ただし、一部機能には制限があります)。

 

b.キャンパスメール

「キャンパスメール」は、Webブラウザを利用した電子メールシステムで、下記メールアドレスが学生全員に割り振られます。

【学生番号(ハイフン除く半角10桁)@campus.ouj.ac.jp】

本学からは修学関連の連絡を随時いたしますので、定期的にキャンパスメールを確認して頂きますようお願いします。

なお、キャンパスメールは学生から本学への連絡手段としてもご利用いただけます。

※キャンパスメールに届いたメールを、普段ご利用の携帯メールアドレスなどへ自動転送する設定方法については、システムWAKABA「キャンパスライフ→附属施設・情報システム」にてご案内しております。

※キャンパスメールは、本学に在籍しなくなると使用できなくなり、送受信の記録はクリアされますのでご留意ください。

 

c.学習センターの学生用パソコン

本学学生は、各学習センターに設置されている学生用のパソコンを利用することができます。学生用パソコンでは、インターネットをご利用いただける他、オフィスソフト(ワープロソフト、表計算ソフト)などのソフトウェアがご利用いただけます。

 

d.学習センターおよびサテライトスペースにおけるWi-Fi利用について

学習センターおよびサテライトスペースにおいて、Wi-Fiをご利用いただけます。ご利用に当たっては下記利用方法をご参照ください。

なお、Wi-Fi利用に必要なIDおよびパスワードの有効期限は在学期間となっております。再入学いただいた場合には、再度利用申請が必要となりますのでご注意ください。

 

利用方法

所属学習センターの窓口で「無線LAN利用申請書」をご受領ください。

本学が指定するe-ラーニングのサイバーセキュリティ研修(システムWAKABA内右側のメニュー「放送大学自己学習サイト」の「情報セキュリティ研修(学生用)」)を受講し、小テストに合格すると発行される「修了証」を提示の上、必要事項を記入した「無線LAN利用申請書」を所属学習センターの窓口へご提出ください。

※「修了証」の提示が無い場合は、申請を受付できません。

交付された「無線LAN利用許可書」に記載されているSSIDを選択し、同許可書に記載されている認証用IDおよびパスワードを入力することでインターネットへ接続ができます。

なお、接続は各自で行ってください。

※「放送大学セキュリティガイドライン」には一般的な事項として、「交付された初期パスワードはすぐに変更しましたか?」との記載がありますが、Wi-Fi接続に係るパスワードは、変更できませんのでご留意ください。

所属センター以外の、他の学習センターでも、同じSSIDを選択していただき、発行済みの認証用IDおよびパスワードを使用してインターネットへ接続が可能です。(一部の学習センターを除く)

その他、サービスの詳細については、各学習センターおよびサテライトスペースまでお問合せください。

 

4.サービス利用可能時期などについて

aからdの各サービスは、入学日(4月1日もしくは10月1日)以降、在学中にご利用いただけます。ただし、以下のような例外的な取扱いがあります。

 

〔入学日前の利用について〕

a.システムWAKABAの一部機能(インターネット配信含む)とb.キャンパスメールは「入学許可書」が手元に届いていれば利用可能です(入学日前に利用できない機能はシステムWAKABAに表示されません)。

 

〔入学日以降で利用ができない場合について〕

学費などの払込が入学日の2週間程度前以降になった場合、「入学許可書」が手元に届くのが入学日以降となる場合があります。この場合は、「入学許可書」が手元に届き次第、各サービスを利用可能です。

 

〔離籍後の利用について〕

卒業・修了・除籍・退学・在学期間満了などにより、本学に在籍しなくなった後(離籍後)は、システムWAKABAの一部機能(履修成績照会などの過去の状況を参照するための機能)以外のサービスの利用はできなくなります。

 

*****

【ご注意】

各サービスは情報セキュリティポリシー(情報機器および各種情報を利用する場合に守らなければならない方針)に従って、ご利用ください([19 放送大学情報セキュリティガイドライン利用者用(学生用)]参照)。

*****

ページの先頭へ