共修生を募集する科目【高知学習センター】

専門科目|精神疾患とメンタルヘルス

科目コード 2564661





【授業内容】
現代はストレス社会といわれて久しいですが、さらには働き方改革など社会的な変化が著しいです。したがって、うつ病をはじめとする精神疾患が増加し、メンタルへルスの重要性が多様化しながら、ますます増大しています。そのため、教育現場、職場、地域社会などで生じる様々なストレスや心の病に遭遇する機会が増え、メンタルヘルス対策が必要となっています。本講座では、心の仕組みについて理解し、精神疾患の多様性についての知識を深め、メンタルヘルスに対する対応力の向上を目指します。

【授業テーマ】
第1回 心の仕組み
第2回 ストレスの多様性と社会
第3回 心の病とその理解(1)
第4回 心の病とその理解(2)
第5回 心の病と評価・診断(1)
第6回 心の病と評価・診断(2)
第7回 心の病と治療 薬物治療と非薬物治療(森田療法、内観療法を含む)
第8回 現代社会とメンタルへルス-災害精神医療も含む

【学生へのメッセージ】
現代のストレスは多様化しかつ複雑化しています。業績主義の一方で、働き方改革など改革のシャワーを浴びせられ、うつ病をはじめとする精神疾患の比率がさらに増加していこうとしています。本講座では、心の仕組みについて理解し、精神疾患の多様性についての知識を深め、メンタルヘルスに対する対応力の向上を目指します。

【成績評価の方法】
成績評価は、授業中の学習状況及び筆記試験の評定により行います。

【教科書】
授業当日にプリントを配付します。

【その他(特記事項)】
この科目は2008年度以前「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。
【受講前の準備学習等】シラバスの内容から判断して自己学習に努めてください。

学習センター 高知学習センター
学習センター
コード
39A
クラスコード K
科目名 精神疾患とメンタルヘルス
科目区分 専門科目:生活と福祉
ナンバリング 320
担当講師 カミムラ ナオト
上村 直人
(高知大学・講師)
日程
実施時間
2021年01月09日(土)第1時限 09:50~11:20
2021年01月09日(土)第2時限 11:30~13:00
2021年01月09日(土)第3時限 14:00~15:30
2021年01月09日(土)第4時限 15:40~17:10
2021年01月10日(日)第1時限 09:50~11:20
2021年01月10日(日)第2時限 11:30~13:00
2021年01月10日(日)第3時限 14:00~15:30
2021年01月10日(日)第4時限 15:40~16:25
2021年01月10日(日)試験・レポート等 16:25~17:10
実施会場 高知学習センター
募集定員 若干名
受付期間 10月23日~授業開始日前日(授業開始日が月曜日の場合は前々日)まで
連絡先 高知学習センター(TEL:088-843-4864)

専門科目|フランス文学への招待

科目コード 2564696





【授業内容】
フランス文学はこれまで、世界の文学において特別な地位を占めてきました。それはひとえに、フランス文学が「人間とは何か?」を果敢に問うてきたこと、またその問いを出発点として、大胆かつ華麗な文学表現を切り拓いてきたことによるものです。この授業では、フランス文学を代表する名作、傑作をとりあげながら、その奥行き深い世界へとみなさんをご案内します。文学から音楽や美術、映画にも話を広げながら、そうした芸術作品を生み出したフランス社会の特色についても考えてみたいと思います。

【授業テーマ】
第1回 世界の中のフランス文学-特質と影響
第2回 恋愛の発明-『トリスタンとイズー』
第3回 人生いかに生きるべきか-モンテーニュ『エッセー』
第4回 私ひとり-ジャン=ジャック・ルソー『告白』
第5回 現実を映す鏡(1)-スタンダール『赤と黒』
第6回 現実を映す鏡(2)-バルザック『ゴリオ爺さん』
第7回 夢は第二の生-ネルヴァル『火の娘たち』
第8回 不滅の生-プルースト『失われた時を求めて』

【学生へのメッセージ】
フランス文学に関する予備知識は必要としません。これまでのご自分の読書体験を振り返りつつ、今後さらに本とのつきあいの幅を広げていきたいという気持ちを抱いて受講していただければ幸いです。

【成績評価の方法】
成績評価は、授業中の学習状況及びレポートの評点により行います。

【教科書】
授業当日にプリントを配付します。

【参考書】
・フランス文学と愛(野崎歓/講談社現代新書/\858/ISBN=9784062882286)

【その他(特記事項)】
この科目は2008年度以前「 専門科目:人間の探究 」に該当します。
【受講前の準備学習等】シラバスの内容から判断して自己学習に努めてください。

学習センター 高知学習センター
学習センター
コード
39A
クラスコード K
科目名 フランス文学への招待
科目区分 専門科目:人間と文化
ナンバリング 320
担当講師 ノザキ カン
野崎 歓
(放送大学・教授)
日程
実施時間
2020年12月12日(土)第1時限 09:50~11:20
2020年12月12日(土)第2時限 11:30~13:00
2020年12月12日(土)第3時限 14:00~15:30
2020年12月12日(土)第4時限 15:40~17:10
2020年12月13日(日)第1時限 09:50~11:20
2020年12月13日(日)第2時限 11:30~13:00
2020年12月13日(日)第3時限 14:00~15:30
2020年12月13日(日)第4時限 15:40~16:25
2020年12月13日(日)試験・レポート等 16:25~17:10
実施会場 高知学習センター
募集定員 若干名
受付期間 10月23日~授業開始日前日(授業開始日が月曜日の場合は前々日)まで
連絡先 高知学習センター(TEL:088-843-4864)

専門科目|知覚科学とバーチャルリアリティ

科目コード 2564700





【授業内容】
バーチャルリアリティ技術の発展により、感覚情報を操作し、脳をだまし、世界や自己を現実とは異なるものに知覚させることが可能になってきています。こうした技術を用いなくても、私たちは錯覚によって、しばしば現実とは異なる知覚を体験します。本講義ではバーチャルリアリティの技術やさまざまな錯覚の現象を紹介しながら、私たちが目や耳などの感覚器官を通じて世界や自己をどのように知覚しているのか、脳内の処理過程も含めて講義します。

【授業テーマ】
第1回 知覚の心理物理学、認知神経科学
第2回 初期視覚
第3回 物体認知と高次視覚
第4回 バーチャルリアリティと空間知覚
第5回 注意と意識
第6回 聴覚
第7回 体性感覚
第8回 嗅覚、味覚

【学生へのメッセージ】
受講生は文系、理系を問いません。私たちが世界をどのように知覚しているのか、バーチャルリアリティによってどのような世界を知覚させることができるのかについて興味のある方の受講を歓迎します。

【成績評価の方法】
成績評価は、授業中の学習状況及び筆記試験の評点により行います。

【教科書】
授業当日にプリントを配付します。

【参考書】
・トコトンやさしいVRの本(東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター編集/日刊工業新聞社/\1,650/ISBN=9784526079429)

【その他(特記事項)】
この科目は2008年度以前「 専門科目:産業と技術 」に該当します。
【受講前の準備学習等】シラバスの内容から判断して自己学習に努めてください。

学習センター 高知学習センター
学習センター
コード
39A
クラスコード K
科目名 知覚科学とバーチャルリアリティ
科目区分 専門科目:情報
ナンバリング 320
担当講師 シゲマス ヒロアキ
繁桝 博昭
(高知工科大学・教授)
日程
実施時間
2020年12月05日(土)第1時限 09:50~11:20
2020年12月05日(土)第2時限 11:30~13:00
2020年12月05日(土)第3時限 14:00~15:30
2020年12月05日(土)第4時限 15:40~17:10
2020年12月06日(日)第1時限 09:50~11:20
2020年12月06日(日)第2時限 11:30~13:00
2020年12月06日(日)第3時限 14:00~15:30
2020年12月06日(日)第4時限 15:40~16:25
2020年12月06日(日)試験・レポート等 16:25~17:10
実施会場 高知学習センター
募集定員 若干名
受付期間 10月23日~授業開始日前日(授業開始日が月曜日の場合は前々日)まで
連絡先 高知学習センター(TEL:088-843-4864)

専門科目|温泉で学ぶ同位体地球科学入門

科目コード 2564726





【授業内容】
日本では馴染み深い温泉を主要テーマとし,同位体ツールが見せてくれる地球惑星科学の新しい世界観の魅力を知ってもらうことが本授業の目的です。温泉学の授業ではありません。前半は温泉をテーマにして,プレートテクトニクス等の地球惑星科学の基礎的事柄を解説します。後半では,前半の話で鍵となる同位体ツールの詳細を解説します。後半では,同位体を理解する上で必要となる放射線や原子力エネルギーといった原子核物理の基礎的事柄も解説します。

【授業テーマ】
第1回 温泉同位体地球科学に魅せられて
第2回 地震・火山と温泉との関わり
第3回 地球内部の温泉水の調べ方
第4回 温泉同位体科学が導く新しい地球観
第5回 温泉を調べるツールとして同位体の基本
第6回 同位体からみる宇宙の成り立ち
第7回 同位体からみる地球の成り立ち
第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
同位体というツールが見せる地球惑星科学の新しい世界観に興味をもってもらうきっかけとなることを目的としています。温泉や地球・宇宙に興味がある方であれば、これまで地学を学んだことのない方も歓迎します。

【成績評価の方法】
成績評価は、授業中の学習状況及びレポートの評点により行います。

【教科書】
授業当日にプリントを配付します。

【参考書】
・地球史(小嶋稔/岩波新書/)
 現在、新品は販売されておらず、中古品はインターネットで100円ほどで入手可能です。

【その他(特記事項)】
この科目は2008年度以前「 専門科目:自然の理解 」に該当します。
希望者はPCを持参して、講義中に知らない用語があれば適宜ネット検索してください。また、講義メモなどをPCで取ってもらってかまいません。【受講前の事前準備等】『プレートテクトニクス』と『原子核』を、受講前に他者に説明できる程度になっておくことが望ましいです。

学習センター 高知学習センター
学習センター
コード
39A
クラスコード K
科目名 温泉で学ぶ同位体地球科学入門
科目区分 専門科目:自然と環境
ナンバリング 320
担当講師 ニシオ ヨシロウ
西尾 嘉朗
(高知大学・准教授)
日程
実施時間
2020年11月21日(土)第1時限 09:50~11:20
2020年11月21日(土)第2時限 11:30~13:00
2020年11月21日(土)第3時限 14:00~15:30
2020年11月21日(土)第4時限 15:40~17:10
2020年11月22日(日)第1時限 09:50~11:20
2020年11月22日(日)第2時限 11:30~13:00
2020年11月22日(日)第3時限 14:00~15:30
2020年11月22日(日)第4時限 15:40~16:25
2020年11月22日(日)試験・レポート等 16:25~17:10
実施会場 高知学習センター
募集定員 若干名
受付期間 10月23日~授業開始日前日(授業開始日が月曜日の場合は前々日)まで
連絡先 高知学習センター(TEL:088-843-4864)

総合科目|環境社会学

科目コード 2564734





【授業内容】
環境問題は地域社会から地球全体まで広い範囲で生じています。その解決の道筋を探るためには、人間社会が自然環境に対して何をしており、その結果としてどのような事態に立ち至っているのか、具体的に知ることが大切ではないでしょうか。この講義では、日本で生じている公害・環境問題を取り上げ、何がどのような事態を引き起こしているのかを社会学的に捉え理解を深め、そこから教訓を引き出し破局的な事態を避けるためのヒントを探ります。知ることは全ての出発点。将来世代に手渡したい社会のあり方を一緒に考えていきましょう。

【授業テーマ】
第1回 ガイダンス
第2回 牛乳から考える持続可能な社会
第3回 身近なものが引き起こす現代病①
第4回 身近なものが引き起こす現代病②
第5回 脱プラスチック社会を考える
第6回 公害の原点はいま:高知から水俣を考える
第7回 3.11後のエネルギーと社会
第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
この講義では、暮らしの中でごく当たり前にあるものがどのような環境で生産・消費されているのか、どのような公害を経た教訓として現代社会があるのか、実例から学びます。一緒に社会学的想像力を鍛えましょう。

【成績評価の方法】
成績評価は、授業中の学習状況及びレポートの評点により行います。

【教科書】
授業当日にプリントを配付します。

【その他(特記事項)】
この科目は所属コースのコース科目に該当します。
【受講前の準備学習等】講義では動物の権利、化学物質過敏症、電磁波過敏、プラスチック汚染、水俣病、高知パルプ生コン事件、福島原発事故を取り上げますので、必要に応じて学習に努めてください。

学習センター 高知学習センター
学習センター
コード
39A
クラスコード K
科目名 環境社会学
科目区分 総合科目: 
ナンバリング 420
担当講師 モリ サヤカ
森 明香
(高知大学・助教)
日程
実施時間
2020年11月14日(土)第1時限 09:50~11:20
2020年11月14日(土)第2時限 11:30~13:00
2020年11月14日(土)第3時限 14:00~15:30
2020年11月14日(土)第4時限 15:40~17:10
2020年11月15日(日)第1時限 09:50~11:20
2020年11月15日(日)第2時限 11:30~13:00
2020年11月15日(日)第3時限 14:00~15:30
2020年11月15日(日)第4時限 15:40~16:25
2020年11月15日(日)試験・レポート等 16:25~17:10
実施会場 高知学習センター
募集定員 若干名
受付期間 10月23日~授業開始日前日(授業開始日が月曜日の場合は前々日)まで
連絡先 高知学習センター(TEL:088-843-4864)

総合科目|モンゴル国入門編

科目コード 2564742





【授業内容】
過去30年余りにモンゴル国と日本の交流は大きく進展しました。今ではモンゴル国について聞いたことがある人も決して少なくないことでしょう。しかし、その実像については、いまでも知られていない部分がまだまだあると思います。この授業は「入門編」と銘打ち、そんなモンゴル国の成り立ち、抱えている課題と可能性、さらには日本との関係の過去と現在について、基礎的な理解を共有することを目的としています。日本と決して縁浅からぬ「隣人」について、一緒に学んでいきましょう。

【授業テーマ】
第1回 イントロダクション:モンゴル国について学ぶということ
第2回 ことばと文化:今に生きる基層としての遊牧
第3回 歴史:「モンゴル国」への苦難と栄光の道、そしてそれから
第4回 政治:アジアを漂う「民主主義の小島」
第5回 経済:「マインゴリア」(Minegolia)の光と影
第6回 対外関係:超大国のはざまから
第7回 日本との関係:二度の戦争を乗り越えて
第8回 まとめ:モンゴル国の未来、東アジアと日本の未来

【学生へのメッセージ】
受講生の皆さんがこの授業を通じて、モンゴルのみならず、文化が異なる人々を理解するよう努めることの大切さを理解していただければと願っています。なお、「入門編」ですので予備知識は前提としません。

【成績評価の方法】
成績評価は、授業中の学習状況及びレポートの評点により行います。

【受講者が当日用意するもの】
ノート、筆記用具(パソコン・スマートフォン・タブレット等電子機器の使用も可)

【教科書】
授業当日にプリントを配付します。

【参考書】
・現代モンゴルを知るための50章(小長谷有紀、前川愛/明石書店/\2,200/ISBN=9784750340432)
・草原と都市 変わりゆくモンゴル(石井祥子、鈴木康弘、稲村哲也/風媒社/\1,760/ISBN=9784833105699)

【その他(特記事項)】
この科目は所属コースのコース科目に該当します。
【受講前の準備学習等】シラバスと参考書を基に自己学習に努めてください。参考書はオーテピア高知図書館にも所蔵されています。

学習センター 高知学習センター
学習センター
コード
39A
クラスコード K
科目名 モンゴル国入門編
科目区分 総合科目: 
ナンバリング 420
担当講師 ミナト クニオ
湊 邦生
(高知大学・教授)
日程
実施時間
2020年11月28日(土)第1時限 09:50~11:20
2020年11月28日(土)第2時限 11:30~13:00
2020年11月28日(土)第3時限 14:00~15:30
2020年11月28日(土)第4時限 15:40~17:10
2020年11月29日(日)第1時限 09:50~11:20
2020年11月29日(日)第2時限 11:30~13:00
2020年11月29日(日)第3時限 14:00~15:30
2020年11月29日(日)第4時限 15:40~16:25
2020年11月29日(日)試験・レポート等 16:25~17:10
実施会場 高知学習センター
募集定員 若干名
受付期間 10月23日~授業開始日前日(授業開始日が月曜日の場合は前々日)まで
連絡先 高知学習センター(TEL:088-843-4864)